2006年05月30日

『ジャガルチ市場』とびこ石焼ビビンバ(740円)



■初めて見た組み合わせの石焼ビビンバ


 『土地』オフビール&韓国料理オフと、なかなかに激動だった土日。毎度ダルい月曜日。というか、まだ先週の月曜日の話を書こうとしているワケで、今さらながら己の遅筆さが悔やまれる…。早いとこブログと私の時計を合わせなくては。


 んで、月曜日はどうもイイ天気。昼はテキトーに済まそうと思っていたが、最近は天気がグズつく日が多いので、このチャンスを逃してはイカン! てなワケで、師匠のnabe氏をお誘いして、ランチへ。


 最近は店チェックを怠っているせいか、ランチとなってもドコ行ったらイイのかマゴマゴしてしまう始末。と、そこで「そういえば『ジャガルチ市場』ランチやってるね」とnabe氏。おお、そういえば以前に大久保探索して店前を通りかかった時、入り口に「ランチ開始」の登りが立っていたっけ。キマリですな。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■店名/さ〜そ

2006年05月29日

『500円屋台』鶏プルコギ、他【ディナー】



※『500円屋台』は閉店しました


■500円で肉ガッツリ!


第1回来店の記事『チヂミ、他』【ディナー】
第2回来店の記事『豚肉炒め、他』【ディナー】


 5月28日土曜日、前回紹介した『柳家』の続き。値段の割にガッツリ感乏しめなノリに、何となく不安を覚えた我々4人。ま、黄金時代は心の中に生き続けるってなワケで、河岸を変えるコトに。


 前日の『土地』オフのおびただしい酒量が後を引き、さらに『武蔵野ビール工場』での試飲がトドメを刺しているのか、酒はもうダメそう。ま、今回は食いに走るぞ!というワケで、ブログでも何度か紹介している『500円屋台』へ。一部例外を除き、何でも500円というリーマンとしては燃えずにはいられない店。もちろんチャミスルも500円。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ※閉店※

2006年05月28日

『柳家(やなぎや)』海鮮チヂミ、他【ディナー】



※『柳家』は閉店しました


■黄金時代を味わってみたかった…


 前回紹介した『土地』オフの翌日、5月28日の日曜日、この日は私が企画した『武蔵野ビール工場』見学に行っていた。前夜は酩酊状態であったが、現地に到着し、見学を終えて試飲タイムの時には、何とか酒が抜け切ったワケで。極ウマのプレミアムモルツを堪能してきたワケなのだ。


 んで、2次会(?)はやはり大久保というコトになった。大久保で1人合流し、私を含め計4人。私以外の3人は、職安通りにある『柳家』のファンだったという。「だった」というのは、同店はオーナーが代わっており、代わって以来、行っていないのだという。当時の同店というのは、とにかく値段が安く、オモニが気さくで人情たっぷり。居心地のよさで、知る人ぞ知る人気店だったとか。そんなワケで、じゃあ久しぶりに行ってみますか〜!と、同店へ。ちなみに私は初。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ※閉店※

2006年05月27日

『土地』季節のチヂミ、他【ディナー】



■35人の土地ファンで大宴会!


第1回来店の記事『プルコギタコ鍋、他』【ディナー】
第2回来店の記事『きのこ鍋、他』【ディナー】
第3回来店の記事『純豆腐チゲ』(580円)
第4回来店の記事『プロトタイプメニュー、他』【ディナー】
第5回来店の記事『豚足、他』【ディナー】


 5月27日土曜日、この日はあのチーズチヂミでお馴染みの『土地』で宴会があった。某SNSサイトには、何と同店のコミュニティーがあり、参加者も250人程と、かなりの盛況ぶりを見せている。そのコミュニティーメンバーによる宴会なのだ。『土地』といえば、もちろんこの人『そんなに食うなら走らんと』の管理者、nonch氏。コミュニティーの管理者も、やはりnonch氏。もちろん、宴会の幹事もnonch氏。う〜ん、まさに常連の鑑だ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(15) | TrackBack(5) | 番外

2006年05月25日

『味ちゃん(マッチャン)』石焼きビビンバ(630円)



■石焼きも自分でトッピング!


第1回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第2回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第3回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第4回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第5回来店の記事『サムギョプサル、他』【ランチでアラカルト】
第6回来店の記事『キムチチャーハン』(714円)
第7回来店の記事『ビビンバ』(525円)


 5月25日くらいの話だったかな。この日は給料日だったので、久々に(笑)サイフもホクホク。ちなみに最近は上司が毎日弁当を持参しているため、1人で行くコトが多くなった。今日も単独でランチへ。


 どこへ行こうかなぁ〜と考えていると、当ブログで何度も紹介している『味ちゃん(マッチャン)』のビビンババイキングを思い出した。そういえば、石焼きも可能だったっけ。いつもノーマルビビンバばかり食べていたので、たまには!ってなワケで、同店へ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(1) | ■店名/ま〜も

2006年05月23日

『味韓(あじかん)』豚キムチチゲ(750円)



■酸味強めなキムチチゲ


 以前、女性専用サウナ『ルビーパレス』の奥に『味韓(あじかん)』という、穴場テイスト大な店を発見したと書いた。その後、ずっと気にはなっていたものの、結局行かず仕舞いで終わっていた。


 そんな折、当ブログではお馴染みの韓国の師匠、nabeさんと知人のマサ氏から「『味韓』行こうよ!」とお誘いを受けたワケで。大塚よろしく、ヨッシャア!ってな感じで、会社を抜け出しランチへ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■店名/あ〜お

2006年05月19日

『順徳(スンドク)』ビジチゲ(630円)



※『順徳(スンドク)』は閉店しました


■大豆の旨味たっぷり!なビジチゲ


 ようやくストック記事を全部書き終えたワケで、気づけば最近、全然ランチ記事をアップしてない…。こりゃイカン!ってなワケで、仕事もそこそこにランチへ。今回は同行者はナシ。単独ってのも久々だなぁ。


外観


 最近ひっそりオープンしたと思われる『順徳(スンドク)』という店へ。大久保通り交差点そば。大久保通りの『かつ味』というトンカツ屋の脇に入った所だったかな。店の場所も、ひっそり感が漂っている。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ※閉店※

2006年05月13日

『スンデ家』ホンオムッチム、他【ランチでアラカルト】



第1回来店の記事『スンデ、他』【ディナー】
第2回来店の記事『キムチチゲ、他』【ランチでアラカルト】
第3回来店の記事『スンデポックム、他』【ディナー】


■ホンオは臭く無かった!?


 5月13日土曜日の話。最近どうも『スンデ家』に縁があるようだ。先日『e-food.jp』というエスニックグルメサイト主催の『ワールドカップ料理会』イベントに呼んで頂いたワケで、この日はあの『スンデ家』が会場。『スンデ家』とくれば、幹事はやはりあの人、韓国師匠のnabeさん。同店の料理はどれもハイクオリティーなので、すこぶる楽しみ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 番外

2006年05月10日

『高麗参鶏湯(こうらいさむげたん)』参鶏湯【番外】



■これからの季節は参鶏湯でスタミナ補充!


第1回来店の記事 ■メニューは参鶏湯1本!の専門店【番外】
第2回来店の記事 ■美肌効果バツグン! 参鶏湯でツルッツル!!【番外】


 5月10日水曜日の話…だったかな。いや〜、ゴールデンウィークも終わり、ジワジワ暑くなってきたワケで、う〜ん、他の人はそうでもないのかもしれないが、私は暑がりなため、もう十分暑い…。すっかり服装も夏モードだ。


 まあ、ちょっと気が早いかもしれないけど、転ばぬ先の杖ってコトで、スタミナ対策も考えておきたい。……気が早すぎるか(笑)。とくれば、ウナギ…ではなく、参鶏湯(サムゲタン)でキマリでしょ! てなワケで、大久保界隈でもトップレベルの店『高麗参鶏湯』に行ってみた。同行者はnabeさん

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 番外

2006年05月07日

『土地』豚足、他【ディナー】



■やっぱりチーズチヂミは外せない!


第1回来店の記事『プルコギタコ鍋、他』【ディナー】
第2回来店の記事『きのこ鍋、他』【ディナー】
第3回来店の記事『純豆腐チゲ』(580円)
第4回来店の記事『プロトタイプメニュー、他』【ディナー】


 今回も、前回に引き続き5月6日土曜日の話。『500円屋台』で食事を終えた後、当ブログでもお馴染みの『そんなに食うなら走らんと』のnonch氏とも合流。高田馬場のパブ(何パブなのかは分からんが、怪しいパブでは無い)『フィドラー』へ。外国人と日本人のバンドが生ライブを行っていた。缶のハイネケン片手に『Guns N' Roses』チックなバンドのライブを堪能。


 そしてnabeさん、マサさんとお別れ。私とnonch氏は、久々にあの『土地』へ行った。諸事情により、同店はしばらくオモニ不在の状態が続いていた。そのため、最近まで店を閉めていたのだ。オモニはまだ不在だが、何とか店を開けているとのコト。というワケで、同店へ。ちなみに同店の最新情報などは、nonch氏のブログ『そんなに食うなら走らんと』でチェックして欲しい。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(2) | 番外

2006年05月06日

『500円屋台』豚肉炒め、他【ディナー】



※『500円屋台』は閉店しました


■500円だから食べまくり、飲みまくり


第1回来店の記事『チヂミ、他』【ディナー】


 5月6日土曜日の話。ゴールデンウィークもいよいよクライマックス。以前、少しの間だけど一緒に韓国語を学んだ仲間、ヨンイエ氏(日本人)から連絡が。「大久保行くので、久々に会いましょう」とのコト。ちなみにヨンイエ氏は北京語の達人。向こうでの暮らしも長いそうだ。


 師匠のnabeさんとも友だちだったりするワケで、nabeさん、ヨンイエ氏、そしてマサさん、私の4人で大久保で飯を食べた。以前、記事で紹介した『500円屋台』に行ってみた。料理も酒も、一部を除いてオール500円という、リーマンには嬉しすぎる店。一度、宴会や食事会に使ってみたかったのだ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(7) | TrackBack(1) | ※閉店※

2006年05月05日

『縁香館(エンシャンカン)』羊肉串、他【ディナー】



■初めての延辺料理!


 前回と同じく、5月4日木曜日の話。『チウゲ』を観察した後、再び大久保をウロウロ。大久保駅近辺の色んな裏路地を探索していた。大久保駅と新大久保駅の真ん中くらいの路地、屋台村がある道を散策していると、面白そうなオブジェ(?)を発見。



外観


 何やらチャミスルの瓶の形をしている。店の看板のよう。どうやら、新しく韓国料理屋がオープンしたようだ。店名は『縁香館(エンシャンカン)』。店名を見てピンときたのだが、やはり中国朝鮮族、延辺料理の専門店のよう。大久保にはこれらの店がけっこうある。『金達莱』、『延吉香』などもそうだ。『羊肉串』という、羊肉の焼き鳥のような料理が代表料理。まだ延辺料理を食べたコトが無いので、詳しいコトはよく分からないが、中華と韓国料理のフュージョン的な料理もあるのだろうか。よく聞くのは『補身湯』でお馴染みの犬(狗)料理も、よく食べるそうだ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(10) | TrackBack(2) | 番外

2006年05月04日

新店発見情報『チウゲ』



■切なげな謎のメッセージ…


 5月4日木曜日の話。ゴールデンウィークといえど、相変わらず大久保をウロウロしている私。チングであり、師匠であるnabeさんをお誘いし、散策。途中、何やら変わった…というか、不思議な店を見つけた。


『チウゲ』外観


 新大久保駅の近くにある『いりおのら』という韓国居酒屋(バー?)と同じ建物に『チウゲ』という店が。ちなみに同店の隣りは床屋。一見、何の変哲も無さそうだが、看板がちと妙。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ●ニュース●

2006年05月02日

『韓国学生街料理 広場プンシク』チャジャン麺、他【ディナー】



※この店は閉店しました


■黒さにビックリ、初チャジャン麺!


 5月2日火曜日の話。カレンダー上では平日だが、私は休み、夕方過ぎ、大久保のとある場所で行われていたディープなイベントを体験した後、お腹が空いていたので飯を食べに。同行者はご存知、nabe氏


 最近、大久保通りよりも職安通りにある店に行くコトが多くなった。職安の方が、何となく活気があって楽しげだから、ついつい惹かれちゃうんだよね。実際、ドンキやスーパーなどがたくさんあるから、賑やかなんだろうな。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | ※閉店※

2006年05月01日

穴場店発見情報『味韓(あじかん)』



■ウォーリーを見つけるより難しい店!?


 GWに入り、大久保をウロウロしていた時のコト。nabeさんと共に、食材店やら、韓国料理店などをウォッチングしていた。職安通りの『韓国食堂』の路地(だったかな? 違ってたらメンゴ)に入ると、左手に『チョンガネ』という韓国料理屋が。さらに先へ進むと『ルビーパレス』という、女性専用のサウナがある。ま、ココは女の園。私には縁の無いトコロではあるが、せっかくなので外観でも見ていくかと、建物の前へ。



ルビーパレス


 ほほぉ、コレが…とジロジロ眺めていると、意外に(失礼)うら若き乙女たちが出入りしている。けっこう人の出入りが激しいようで、賑わっているようだ。と、あまり女の園をオスの私がジロジロ見ていると通報されかねないので、移動しようと路地の奥を見てみると……エッ? 韓……国……料理…店??を発見。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | ●ニュース●
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。