2006年06月30日

『BCD(ブッチャンドン スンドゥブ)』ミックススンドゥブ



■半年ぶりのスンドゥブ専門店


第1回来店の記事『ミックススンドゥブ』(980円)
第2回来店の記事『カレースンドゥブ』(980円)


 6月28日、水曜日の話。相変わらず最近は、ランチ回数が減ってしまっている…。なので、この日は『SHOP99』はやめにして、韓国ランチへ。


 とある店のランチ、お初だったので入ってみるも、接客態度の悪さにヘコむ。結局、食べずに出てきた…。因果応報でっせ。


 んで、どこで食べようかな〜、『林家』で大盛りカツ丼でも食うかな〜なんて考えながら、大久保通りをズンズン歩いていると『BCD(ブッチャンドン スンドゥブ)』の近くまでやって来た。そういえば、前回行ったのは去年の年末だったっけ。実に半年近くも行ってなかったワケね。そんなワケで、久々のランチは同店にキマリ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | ■店名/は〜ほ

2006年06月29日

『土地』カムジャタン、他【ディナー】



■初チーズチヂミ3人の反応を楽しむ


第1回来店の記事『プルコギタコ鍋、他』【ディナー】
第2回来店の記事『きのこ鍋、他』【ディナー】
第3回来店の記事『純豆腐チゲ』(580円)
第4回来店の記事『プロトタイプメニュー、他』【ディナー】
第5回来店の記事『豚足、他』【ディナー】
第6回来店の記事『季節のチヂミ、他』【ディナー】
第7回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第8回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第9回来店の記事『タットリタン、他』【ディナー】
第10回来店の記事『チャミスル、他』【ディナー】


 6月27日、火曜日の話。同じ職場のH氏、最近部署が変わり、新しい環境に何やらお疲れモードのよう。そんなワケで、上司と共に「いっちょ励ます会でもやりますか!」という流れに。で、F氏とさらにM氏(同じ職場)、上司、私の4人で会社帰りに飲みに行った。


 会場はというと、あの満月ことチーズチヂミで有名な『土地』。ま、旨いもんでも食って、元気出してくれよってワケ。当然、F氏もM氏も同店はお初。あ、上司も初か。満月に対して、どういうリアクションを取るのか、実に楽しみである。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(7) | TrackBack(4) | 番外

2006年06月28日

『味ちゃん(マッチャン)』2号店情報



※オープン日が変更になりました。詳しくはコチラ


■旧味一番の場所に2号店オープン!


 さて、前回の記事で『味ちゃん(マッチャン)』を紹介したついでに、もう1つホットな話題を。何と同店、2号店がオープン!!とのコト。本店では、毎月22日に『豚祭りDAY』というコトで、サムギョプサル、デジカルビ、ポッサムが半額にて提供しているワケで。それにより豚好きのハートをガッチリ掴み、最近では22日はもちろん、普段も満席状態が続くという状態もしばしば。22日は行列も当たり前で、1時間待ちという光景もよく見られる。もはや名実共に人気店の仲間入りというワケだ。


 それだけに、2号店オープンというのは必然な流れ。このスペースの拡大により、満席で入れないというコトも解消されるのではないだろうか。豚好き、そして同店ファンとしては、まさにグッジョブであり、待望ともいえるニュースだ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ●ニュース●

2006年06月27日

『味ちゃん(マッチャン)』ポッサム、他【ディナー】



■目からウロコのジューシーポッサム!


第1回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第2回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第3回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第4回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第5回来店の記事『サムギョプサル、他』【ランチでアラカルト】
第6回来店の記事『キムチチャーハン』(714円)
第7回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第8回来店の記事『石焼ビビンバ』(630円)
第9回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】


 6月26日、月曜日の話。『土地』のオフ会でお知り合いになったブロガーさんたちが、『味ちゃん(マッチャン)』にてサムギョプサルオフを満喫されたようで。その日は22日。サムギョプサル、デジカルビ、ポッサムが半額の豚祭りDAYだ。一方その日、私とnonch氏は『ドヤジ』にてモックサルを堪能していたワケで。2次会で『味ちゃん』に行っていたブロガーさんたちと合流し、豚トークで盛り上がった。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(14) | TrackBack(0) | 番外

2006年06月26日

『ソムンナン飯店』チャジャン麺、他【アラカルトランチ】



■価値観が変わったチャジャン麺


 ちょっと前に、初めてチャジャン麺を食べた記事をお伝えした。その時食べた感想は、ちと油っこくて、全体的にハッキリしない味わい、麺がボソッとしてて、何とも妙な感覚。ただ、それでも食べ始めると「ズルズル〜ッ! ズルズル〜ッ!」と止まらなかっただけに、中毒性はありそうだなぁと。


 大久保界隈では、このチャジャン麺がメインで、手打ちをウリにしている店がいくつかある。チャジャン麺を含めて、韓国には『韓国式中華』というジャンルの料理があり、チャジャン麺メインの店は、やはり韓国式中華専門店だ。初チャジャン麺以来、何かとこのジャンルが気になっていたので、いつかは専門店に行こうと思っていた。


 職安通りでは『新宿飯店』という店が専門店で、チャジャン麺で有名らしい。そして、大久保通りにも専門店がある。新大久保駅から明治通り方面に行き、どちらかというと大久保通り交差点寄りにある『ソムンナン飯店』だ。確かオープンしてから、だいぶ経っている店だったと思う。通勤の通り道にあるので、いつも気になっていた。ただ、全体的にメニューが、ちとお高い感じがしていたので、いつかいつかと先延ばしになってしまっていた。



外観


 そんな中、久々に師匠のnabe氏とランチ。氏もやはり存在を知っていたようで。「手打ちのチャジャン麺が食べてみたいので、どうです?」とお誘いしてみたのだ。そんなワケで、店の前で待ち合わせ。同店は職場からかなり近い。美味しければ、ありがたい存在になるなぁと。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(16) | TrackBack(0) | 番外

2006年06月24日

『土地』チャミスル、他【ディナー】



■夜空を見ながらチャミスル


第1回来店の記事『プルコギタコ鍋、他』【ディナー】
第2回来店の記事『きのこ鍋、他』【ディナー】
第3回来店の記事『純豆腐チゲ』(580円)
第4回来店の記事『プロトタイプメニュー、他』【ディナー】
第5回来店の記事『豚足、他』【ディナー】
第6回来店の記事『季節のチヂミ、他』【ディナー】
第7回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第8回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第9回来店の記事『タットリタン、他』【ディナー】


 6月24日、土曜日の話。以前、チーズチヂミでお馴染みの『土地』のオフ会にて、初対面となったブログ『シャバゾウblog』の管理人、QT鈴木氏。ブログ上でしか交流が無かったのだが、濃いネタを交えつつの交流が多かっただけに、対面の感動もひとしお。

 そんなQT氏と、この日は新井薬師にある居酒屋『四文屋』に行っていた。牛刺しやらハラミ刺しやらレバ刺しやら、各種串焼きやらモツ煮やら……とことん食い、そしてガッツリ飲んだ我々。もう1人、女子1名が参加していたのだが、彼女は同店で撃沈。もはや瀕死だったので、西武新宿駅まで行き、タクシーに乗せて今日はお別れ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(10) | TrackBack(1) | 番外

2006年06月22日

『ドヤジ』豚肉盛り合わせ、他【ディナー】



■不思議な旨味広がるモックサル


 6月22日、木曜日の話。毎月この時期になると、サイフがスッカラカンで、染みったれた食生活を送っている私。そんな中、朋友の『そんなに食うなら走らんと』の管理者、nonch氏から連絡が。ブログのコメント欄でも情報をもらっていたのだが、「気になる店を見つけましたよ」とのコト。


 しかし…何ともフトコロ寂しい今の時期。そんなワケで、氏に事情を説明すると…「今日は私がおごりますよ!」と。うう、感動の瞬間。兄貴、ありがたくご一緒させて頂きますぜ!

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(11) | TrackBack(2) | 番外

2006年06月17日

『味ちゃん(マッチャン)』サムギョプサル、他【ディナー】



■4ヵ月ぶりの極厚サムギョプサル!


第1回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第2回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第3回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第4回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第5回来店の記事『サムギョプサル、他』【ランチでアラカルト】
第6回来店の記事『キムチチャーハン』(714円)
第7回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第8回来店の記事『石焼ビビンバ』(630円)


 6月16日金曜日。友だちの飲み会に2次会から合流させてもらった私。大久保駅北口そばの『ビビンパハウス』の次は、肉! 肉ときたら…サムギョプサル!! …とくれば『味ちゃん(マッチャン)』というワケで、大久保通りを明治通り方面へテクテク。


 友人2人と私の3人で飲んでいたのだが、そのうちの1人は終電の関係で、新大久保駅でお別れ。そして再びテクテク。さて、時間は23時。さすがにもう店は落ち着いてるかな〜と思いつつ、同店に到着。中を覗いてみると…うわ〜、えれえ混んでるじゃないの! さすが金曜日、侮れないな。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(4) | 番外

2006年06月16日

『ビビンパハウス』キムチビビンバ、他【ディナー】



■土地の代打は1年ぶりのアノ店


第1回来店の記事『キムチビビンバ』【アラカルトランチ】


 6月16日金曜日。21時ごろ仕事が終わり、大久保通りへ。金欠気味だが、このまま帰るのも何だかな〜って気分。おお、そういえば今日は友だちが『土地』で飲んでいるって言ってたような。よし、混ぜてもらうか!


 というワケで電話。「もしも〜し、………えっ、もう『土地』出ちゃった!?」 あらま。どうやらオフ会チックな団体が数組、予約が入っていたため、1時間半ほどしかいられなかったらしい。おお〜、繁盛してますな〜。さすが花金(古い)。でも、お目当てのチーズチヂミやら色々食べれた模様。ええのぅ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 番外

2006年06月12日

『友-チング-』ビビンバ(500円)



※ランチの料金が変わってしまったようで、今はオール500円というのはやっていないようです


■Sサイズチヂミはポテト代わり


第1回来店の記事『カムジャタン、他』【ディナー】
第2回来店の記事『キムチチゲ』(500円)
第3回来店の記事『ユッケジャン』(500円)
第4回来店の記事『ビビンバ』(500円)
第5回来店の記事『純豆腐チゲ』(500円)
第6回来店の記事『石焼ビビンバ』(500円)


 6月12日月曜日。気がつけば最近は、ランチよりディナーの方が増えている気が…。ん〜、家で朝ご飯食べてるから、昼にお腹が空かないんだよなぁ。金の節約になってイイのかもしれないが、何となく寂しい気も。ジレンマに悩む今日この頃。


 と思いきや、この日は寝坊して朝食抜き。久々に行くか! というワケで、同僚のTを誘い、ランチへ。ちなみに今回のTと、最近よく登場する後輩のT君は別人。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | ■店名/た〜と

2006年06月10日

『土地』タットリタン、他【ディナー】



■チーズチヂミダイジェスト!


第1回来店の記事『プルコギタコ鍋、他』【ディナー】
第2回来店の記事『きのこ鍋、他』【ディナー】
第3回来店の記事『純豆腐チゲ』(580円)
第4回来店の記事『プロトタイプメニュー、他』【ディナー】
第5回来店の記事『豚足、他』【ディナー】
第6回来店の記事『季節のチヂミ、他』【ディナー】
第7回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第8回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】


 6月8日木曜日の話。前日、知人のA氏と夜中4時頃まで、大久保飲み食べツアーを楽しんだ私。会社に泊まったため、目が覚めるともう会社なワケで。とはいえ、始業時間は12時からなので、割とたっぷり寝れた。


 夕方ぐらいに『土地』でお馴染みの『そんなに食うなら走らんと』の管理者、nonch氏のブログを見ると、何やら色々あったようで、ややヘコみ気味な様子。むむむ、兄貴(ヘンな意味ではない)がヘコんでるとなっちゃあ、こりゃ放っておけん! 仕事をとっとこ終わらせ、氏に連絡。「飲みましょう! もう飲むっきゃないっスよ!」と強引にお誘いし『土地』へ。戦士の心を癒すのは、やはり満月とチャミスルしかないでしょ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(1) | 番外

2006年06月09日

『土地』チーズチヂミ【ディナー】



■飲み&食べ歩きツアーのシメはチーズチヂミで!


第1回来店の記事『プルコギタコ鍋、他』【ディナー】
第2回来店の記事『きのこ鍋、他』【ディナー】
第3回来店の記事『純豆腐チゲ』(580円)
第4回来店の記事『プロトタイプメニュー、他』【ディナー】
第5回来店の記事『豚足、他』【ディナー】
第6回来店の記事『季節のチヂミ、他』【ディナー】
第7回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】


 6月7日水曜日。A氏との飲み&食べ歩きツアーは、まだまだ続く。1軒目『高麗参鶏湯』、2軒目『Teji TOKYO』と韓国料理屋をハシゴしたワケだが、お次はA氏リクエストのチーズチヂミを食べに行くべく『土地』へ向かう。3軒目も韓国料理屋と、素晴らしく大久保を満喫している我々。シメに選んだ一品がチーズチヂミというのも、またイイね。


 大久保→歌舞伎町、そして大久保へ。もはやゾンビのようにフラフラ、大久保駅南口方面へ。どういうルートで行ったのかは、もう覚えていない。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 番外

2006年06月08日

『Teji TOKYO』イベリコ豚のサムギョプサル、他【ディナー】



■大トロ的食感のサムギョプサル


 6月7日水曜日。前回の知人A氏との飲み歩きネタ記事の続き。『高麗参鶏湯』で極上のサムゲタンを楽しんだ後「サムギョプサル食べますか!」という流れに。「さて、じゃあドコ行きますかね」という話になり、2店ほど候補が出た。


 戦友のnonch氏のブログで紹介されていて、かなりソソられている『てじまうる』か、もう1つ気になっている『Teji TOKYO』。後者はイベリコ豚のサムギョプサルを扱っているとか。


 悩んだ挙句『Teji TOKYO』に行くコトに。ただ同店、場所が思いっきり歌舞伎町なんだよね。一応、当ブログタイトルにもあるように、大久保が食べ歩き範囲。ドンキホーテやらがある職安通りまでが、大久保と考えている。韓国食品スーパーの『韓国広場』を越えたところは、もう歌舞伎町エリアと定めているワケで。ま、たまにはネ。超番外編というコトで。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 番外

2006年06月07日

『高麗参鶏湯(こうらいさむげたん)』参鶏湯【番外】



■濃ゆいネタとサムゲタンを肴に飲む


第1回来店の記事 ■メニューは参鶏湯1本!の専門店【番外】
第2回来店の記事 ■美肌効果バツグン! 参鶏湯でツルッツル!!【番外】
第3回来店の記事 ■これからの季節は参鶏湯でスタミナ補充!


 6月7日水曜日。あらま、もう1週間も前の話か…。最近ちょっとダラけ過ぎだなぁ。イカンイカン。ワールドカップも開幕して、ついテレビに釘付けになってしまう。時差のせいもあって、放送時間は遅いし……と言い訳してみたり。


 ま、それは置いといて。この日、知人のA氏から飲みのお誘いを頂いていた。仕事の定時が20時なので、とっとと終わらせ大久保へ。A氏と「どこ行きますかね〜」と話していたら「1度『高麗参鶏湯』に行ってみたいんですよ」とのコト。おっ、イイですね〜ってワケで、1ヶ月ぶりぐらいに同店へ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 番外

2006年06月05日

『土地』チーズチヂミ【ディナー】



■もう言葉はいらないチーズチヂミ


第1回来店の記事『プルコギタコ鍋、他』【ディナー】
第2回来店の記事『きのこ鍋、他』【ディナー】
第3回来店の記事『純豆腐チゲ』(580円)
第4回来店の記事『プロトタイプメニュー、他』【ディナー】
第5回来店の記事『豚足、他』【ディナー】
第6回来店の記事『季節のチヂミ、他』【ディナー】


 6月3日土曜日。後輩T君接待ネタ最終章。『菜彩厨房さんぱ家』、『500円屋台』を堪能したワケだが、何となくまだ飲み足りない。時間もまだ22時30分くらいか。次がラストだな。となると……あそこしかあるまい。T君にぜひとも食べてもらいたい料理。……チーズチヂミだ。そう、『土地』のあのメニューである。


 てなワケで、大久保通りを大久保駅方面へひた歩く。途中、『土地』といえば、あの人!っつーコトで『そんなに食うなら走らんと』の管理人、nonch氏に連絡。「飲みますか!」との快諾を得たので、急ぎ同店へ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(11) | TrackBack(2) | 番外

2006年06月04日

『500円屋台』イカ炒め、他【ディナー】



※『500円屋台』は閉店しました


■安心してチャミスルが飲める!


第1回来店の記事『チヂミ、他』【ディナー】
第2回来店の記事『豚肉炒め、他』【ディナー】
第3回来店の記事『鶏プルコギ、他』【ディナー】


 6月3日土曜日、T君接待の続き。『菜彩厨房さんぱ家』を出て時計を見れば、まだ19時。こりゃ帰るには早すぎる時間でしょ。てなワケで、河岸を変えてもう一杯! お次は2次会の定番となりつつある『500円屋台』へ。料理が500円なのはもちろん、チャミスルも500円だけに、酔いどれたいときは、つい同店にフラフラ〜っと。何というか、最近ヘビーローテーションの店である。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ※閉店※

2006年06月03日

『菜彩厨房 さんぱ家』さんぱセット、他【ディナー】



■メニュー色々リニューアル


第1回来店の記事『牛バラさんぱ、他』【ディナー】


 今回、ちと色々お世話になった友人T君を接待すべく、大久保の韓国料理屋を案内。選んだ店は、今年の1月に行ったきりになっていた『菜彩厨房 さんぱ家』だ。葉モノ野菜に肉やら飯を包んで食べる、サンパプという料理の専門店。その後、メインの『さんぱセット』が半額になった記事も書いた。値段もそうだが、雰囲気もよく、店員の接客も丁寧なのが気に入っていたので、また行ってみたワケだ。接待にも最適だとも思うし。


 ちなみに今回のメンバーは、前出のT君、そしてご存知nabe氏、韓国、イギリス事情に詳しいマサ氏、んで私と4人。T君は最近、韓国料理にハマっているようで、こりゃあ案内しがいありますな!

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(17) | TrackBack(0) | 番外
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。