2007年03月21日

『無鉄砲』デジカルビ、他【ディナー】



※味噌チゲサービスは終了しました(2007.06.24)


■久々にホルモンを満喫!


第1回来店の記事『デジカルビ、他』【ディナー】
第2回来店の記事『セセリ、他』【ディナー】
第3回来店の記事『ランチメニュー色々』


 3月某日(もういつか忘れた…)。仕事をやっとこさ終わらせ、時計を見ると22時過ぎ…。ふう…疲れた。何か美味いもん食ってストレスでも発散させないと、やってられん! てなワケで、オフィスをキョロキョロ見渡すと…、ザ・大食いなW氏を発見。疲れた顔しながら「何か…」、W氏:「へっ?」、「食わないか?…」、W氏:「は、はいっ」ってな具合にコンタクトし、快諾(?)。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 番外

2007年03月14日

『土地』ビビンバ【ディナー】



■免罪符代わりのビビンバ


第1回来店の記事『プルコギタコ鍋、他』【ディナー】
第2回来店の記事『きのこ鍋、他』【ディナー】
第3回来店の記事『純豆腐チゲ』(580円)
第4回来店の記事『プロトタイプメニュー、他』【ディナー】
第5回来店の記事『豚足、他』【ディナー】
第6回来店の記事『季節のチヂミ、他』【ディナー】
第7回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第8回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第9回来店の記事『タットリタン、他』【ディナー】
第10回来店の記事『チャミスル、他』【ディナー】
第11回来店の記事『カムジャタン、他』【ディナー】
第12回来店の記事『プルコギ、他』【ディナー】
第13回来店の記事『豚肉炒め、他』【ディナー】
第14回来店の記事『ポッサム、他』【ディナー】
第15回来店の記事『ケジャン、他』【ディナー】


 3月はじめの頃の話だったかな。最近どうも体の調子がおかしい。何か…よく足がつってしまう…。3日連続、足がつって目が覚める…なんてコトも。体もすぐダルくなるし…。ううむ…。で、仕事でお世話になってる人に、その話をしてみると「う〜ん、マサトさん、それヤバいんじゃないですかね…」とボソリ。エ〜ッ! 何が!? 「いや〜、血のめぐりが悪いんじゃないですかね。このままだと、心臓とかにも負担かかるんじゃないですかねぇ」とのコト。ううむ、そりゃ怖い。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 番外

2007年03月13日

2周年御礼記事



■反省だらけの2周年


 ふと、今気づいたワケですが、当ブログも3月8日でついに2周年。地味〜に迎えるコトになりました。以前、1周年の時も、御礼の記事を書かせて頂きました。そこには、目指すは2周年とありまして、まあ、無事に目標どおり今を迎えるコトが出来たワケで。月並みな言葉ではありますが、これもひとえに読んでくださっているみなさまのおかげです。ありがとうございます。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(13) | TrackBack(0) | ◎お知らせ◎

2007年03月12日

『OASIS(オアシス)』カムジャタン定食(780円)



※ランチ価格、特に変わってないという情報も頂きました(2007.11.07)

※ランチの値段が上がったという情報を頂きました(2007.09.23)


■化石発掘作業を楽しむ


第1回来店の記事『プルコギ定食』(780円)
第2回来店の記事『ユッケジャン』(680円)
第3回来店の記事『ウゴジカルビタン』(490円)


 2月28日、水曜日の話。午後イチの仕事をバタバタ終わらせ、ひと息ついていると、1件メールが。着信もあったようで。友人のK氏から、ランチのお誘いが。韓国好きな方で、韓国料理にも目がないK氏。大久保界隈の食材店にも、しょっちゅう足を運ぶほどだ。


 そんなK氏、久しくお会いしていない。ぜひに、というワケで、連絡を入れてランチをご一緒させて頂くコトに。さて、ドコでナニを食べようか。「ん〜、辛いモノが食べたいですね」とK氏。ランチで辛いモノといえば…、ユッケジャンが思い浮かぶ。ユッケジャン…、そういえば、先日記事で紹介した『OASIS(オアシス)』、元上司は同店のユッケジャンを「結構ウマい」と言ってたっけ。しかも490円だし。てなワケで、同店へ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | ■店名/あ〜お

2007年03月07日

『味ちゃん(マッチャン)3号店』サムギョプサル、他【ディナー】



■肉と米、そして米


第1回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第2回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第3回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第4回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第5回来店の記事『サムギョプサル、他』【ランチでアラカルト】
第6回来店の記事『キムチチャーハン』(714円)
第7回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第8回来店の記事『石焼ビビンバ』(630円)
第9回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第10回来店の記事『ポッサム、他』【ディナー】
第11回来店の記事『デジカルビ、他』【ディナー】
第12回来店の記事『サムギョプサルランチ』(1280円)
第13回来店の記事『ホルモン、他』【ディナー】
第14回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】


 先日、サムギョプサルが人気の『味ちゃん(マッチャン)』の3号店オープン情報を紹介した。2月末まではサムギョプサルが半額とのコトだったので、こりゃ逃すまいってなワケで、期間ギリギリ、末頃に同店へ。



外観


 仕事がバタバタしていて、着いたのは22時過ぎぐらいだったかな。体は細いが、ザ・大食い!な同僚のW氏が同行してくれた。一応場所のおさらい。新大久保駅と大久保駅の真ん中くらいにあり、元『いばどむ』やら『知夢仁』があった所。さて、どんな雰囲気かいな?と、階段を降り、店内へ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 番外

2007年03月05日

『OASIS(オアシス)』ウゴジカルビタン(490円)



※ランチ価格、特に変わってないという情報も頂きました(2007.11.07)

※ランチの値段が上がったという情報を頂きました(2007.09.23)



■コレなら『松屋』越え!な490円ランチ


第1回来店の記事『プルコギ定食』(780円)
第2回来店の記事『ユッケジャン』(680円)


 前回の続き。『往十里(ワンシムリ)』にて、元上司と490円という夢ふくらむ格安ランチに挑戦するも、不完全燃焼。このままでは終われないというワケで、もう1軒行くコトに。


外観


 そんなワケで店を出て、ちょっと歩いてみる。……ン? デジャビュ? 歩いてスグの所にある『OASIS』という店の前にも、490円ランチの表示が…。えっ、今は490円って流行なのか? 元上司とそんなコトを話しながら、同店の前で考える。どうしよう。もうイッパツ、リベンジがてら490円に賭けてみるか…。う〜む…、ま、せっかくのタイミングだし、こりゃあ行くっきゃないか! つーコトで、入ってみるコトに。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | ■店名/あ〜お

2007年03月04日

『往十里(ワンシムリ)』日替わりランチ(490円)



■結果的には高いのか?


 2月末頃の話だったかな。仕事はボチボチ忙しかったのだが、昼過ぎにちょっと時間が空いた。そういえば最近、元上司ともランチに行っていないので、久しぶりに声をかけてみると「行ってみるか!」とノリ気。ちなみに元上司はたまに自分で弁当を作っているので、なかなか誘うタイミングが難しいんだよね。でもこの日は弁当は作っていないとのコトだったワケで。


 で、早速大久保通りに出る。しかしまぁ、ここ最近はホントいい天気。歩きながら思うのは、花粉症。早くも先々週ぐらいから、悩まされている…。ま、それは置いておいて。元上司と「いや〜、最近めっきり大久保ネタに疎くなりましたわ〜」、「ダメじゃん!」などと話しながら歩く。「じゃあ少し歩き回ってみるか」とのコトで、「じゃあ大久保通りと職安通りを結ぶ路地なんかが気になりますね」と。つーワケで、『ampm』脇の、『BCD(ブッチャンドン スンドゥブ)』なんかがある通りに入ってみる。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■店名/や〜よ・わ

2007年03月03日

『ルネッサンス』閉店情報



■ホッとひと息つける場所が…


第1回来店の記事『パッピンス、他』【ディナー】


 もはや今さらすぎて、わざわざ記事にするのもアレなのだが、まあ個人的に結構利用頻度の高かった店だったので、ちと書いておこう。職安通りにあった、韓国系喫茶店(というかファミレス?)の『ルネッサンス』が、今年早々、閉店してしまったのだ。だいぶ昔に、当ブログでも同店の『パッピンス(韓国式カキ氷)』の紹介記事を書いたワケで。ココの醍醐味は、なんといっても、安くコーヒーが飲めて、広々した席でまったり出来る。コレは私にとって、かなりポイントが高い。『ドトール』なども安くてイイのだが、いかんせん狭苦しく感じてしまって、落ち着かない。やっぱ、お茶ぐらい静かに、そしてゆったり飲ませろ!と思ってしまうのだ。


 それだけに、同店は自分好みだった。仕事で外回りなんかして、会社に戻る前に一服。そんな感じで、たびたび訪れていた。今年の1月8日(月)だったかな。この日は正月休みが終わり、仕事始めだった。同僚と一緒にする仕事が歌舞伎町であって、終わった後「お茶でも飲まないか?」と同僚を誘い、同店へ行った。やはりコーヒーを飲みながら煙草をふかし、ダラダラしながらお喋りを楽しんだワケで。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ●ニュース●
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。