2008年11月30日

久々の閉店情報



■昔のアルバムをめくるような気持ち?


 先日、久々にこのブログの記事を書いたワケだけど、よし、これからがんばって更新していくぞ!なんて思い始めると、気になってくるのが閉店情報。大久保は他エリアと比べても特に移り変わりが激しいような気がするので、今まで紹介した店も、気がつけばなくなっちゃっていたりすることが多々あるワケで。

 日々通勤やらなんやらで大久保界隈はウロウロしているものの、最近は店の状態などにはめっきり目を向けなくなっちゃったからなぁ。改めて意識してみると、プチ浦島太郎状態になっているような気がしてしまう。

 そんなワケで、これまで記事を書いてきた店の一覧をじっくり見てみた。う〜む、毎日歩いている大久保通り辺りにある各店の状態すらよく分からない……。この店…もう閉店していたような…していなかったような…。こりゃあ近々リストでも持って街歩きしなきゃあサッパリ分かりませんなー。

 というワケで、分かる範囲で書いてみよう。ま、情けないことに確信を持って閉店したといえる店は数店ぐらいしか見つからなかった。あとはさっきも書いたように、閉店したような…してないような…そんな今日この頃なのである。



 まずは『金家ね(きんがね)』。結構前だったと思うが、職安通りにある『明洞のり巻(みょんどんのりまき)』の支店が、『金家ね(きんがね)』が閉店した跡地にオープンした。

 個人的にはこの『金家ね(きんがね)』にはそんなにイイ印象を持っていなかったので、まあ何というかさほど書きたいと思うこともない。


 次は『ソウル』。このブログの初期の頃に書いた店だ。大久保駅のすぐそばにある。

 う〜ん…、この店のことはあんまり記憶にないなぁ。ただ、記事を見ると、しっかり食っているワケで。そういった意味でも、時々自分の書いた記事を見返すと、卒業アルバムでも見ているような気持ちになったりする。あ〜懐かしいなぁ、あっ、こんなヤツいたっけなぁ、みたいな。


 『ソウルイヤギ』だとか『楽園餅Cafe(ナグォン トックカフェ)』も気づけばもうないんですなぁ。

 あれ、ソウルイヤギと餅カフェは同じ店だったのか? 何かもうよく分からないけど、ただ餅カフェは個人的に好きな店だったので残念。韓国の色鮮やかな餅をつまみながら、韓国のお茶を飲むなんて、大久保らしくてイイじゃん、なんて思うんだけどねぇ。残念。
 ちなみにその後は『キュウパキュウパ』って店になったようですな。何でも980円ってことなんだろうか。


 『民族家(みんぞくが)』ってのもあったねぇ。一時期はあの一角、豚焼肉屋ばかりが並んでいましたなー。『とんちゃん』はいつでも人が入っている印象で、『味ちゃん(マッチャン)』もなかなか繁盛している感じだったけど、この『民族家』だけは常にパッとしていなかったような。気づけばなくなっていたワケで。

 その後は韓国式中華料理屋が出来た。前に一度だけ今の会社の同僚と行ったことがあった。チャジャンミョンとタンスユク(韓国式の酢豚っぽい料理)を食べた。記憶にあるのは「値段高っ!」ってことぐらいだったかなぁ。

 何というか、この界隈にある韓国式中華料理屋ってみんなどの料理も値段が高いよね。もうちょっとリーズナブルな価格にしてくれれば、もう少し足を運ぶんだけどねぇ。タンスユク一皿2000〜3000円って高ぇーよ(笑)。



 最後に、今日歩いてて気がついたんだけど、職安通りにあった『韓国学生街料理 広場プンシク』、これ、別の店になってましたなー。



カナダラ


 写真がちっちゃくてアレなんだけど、看板には『カナダラ』って書いてある。そもそも何屋なんだろうか。飯屋っぽく見えないんだけど。今度中に入ってみよう。

 しかしまぁ、個人的な印象としては、『韓国学生街料理 広場プンシク』って職安通りではかなり目立つ存在だっただけに、なくなるとちょっと違和感を感じますな。ま、すぐに忘れて、「あれ、前ここって何があったっけー?」ってなことになるんだろうけどね。


 とまあ、こんな感じでした。しかしまぁ、新しい店の記事書かないと、閉店した店の記事ばかりになっちゃうなぁ。でも昔の記事を見て、何か色々思い出に浸るってのも悪くないな。それぞれにそれなりの物語があるワケだしね。

 近いうち店名リスト持ってウロついてみようっと!

posted by マサト at 01:43 | Comment(9) | TrackBack(0) | ●ニュース●
この記事へのコメント
ブログ復帰?お祝い申し上げます。
今後もまあ無理しない程度に続けてってください。

常に変化し続ける新大久保。つい最近では、有名店だった「マニト」が(近所にオープンした立ち飲み屋「にも」を残して)閉店し、その店後が「カントンの思い出 別館」になりました。

そしてその向かいの民家の庭先でやってた露店が、ちゃんとした韓国魚料理の店になったり、隣にあった「ブタハウス」は3ヶ月で潰れて「ノルブはんありカルビ」になったりと、相変わらず入れ替わりが激しい感じです。
Posted by 赤毛 at 2008年12月23日 23:44
>>赤毛さん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
仰って頂いたとおり、まあ無理せず細々やっていこうかと思っています。

マニト、閉店したんですかー。
知りませんでしたなー。
で、その場所にカントンの思い出の別館!
あそこイケイケだったんですねー。
確かにいつも人がわんさかいたような気もします。
今度あの通りを歩いてみようと思いますよ。

ブタハウス、何かもうすでにすごく懐かしい名前な気がします。
ブタハウス、考えてみると凄まじい名前ですよね。
豚小屋……。

ノルブは一度行ったっけ。

入れ替わりの激しさに時々目を回しそうです。

情報ありがとうございます!
Posted by マサト at 2008年12月24日 00:16
待ってました

いつもコリアタウンに行く時は、参考にさせてもらっています

先日は、高麗サムゲタン行ってきました
かなり、ほめられていたので・・・
ほんとに職人技  美味しかったです
おじさんは、ホント すごかったです


これからも、美味しい情報教えてください

今、松屋に、カムジャタン食べに行く計画があるんですが・・・マサトさんてきにはどうですか
教えてください
Posted by ちゃまット at 2008年12月27日 17:51
>>ちゃまットさん
こんにちは。

サムゲタン情報、お役に立てたようでよかったです。
おじさん、すごかったですか〜。
トークのテンションもすごいですよね。

松屋、8年ぐらい前に行ったきりなので、
あまりよく覚えとらんのですよ。
会計時に思ったより高くついたなーなんて感じたような。
味もどんなんだったかもう忘れてしまったです…。
お役に立てなくてすみません…。
Posted by マサト at 2008年12月27日 21:12
餅カフェ閉店ですか!?
『韓国学生街広場』も閉店とは・・・意外です。

Posted by さち at 2008年12月28日 02:19
>>さちさん
こんにちは。
餅カフェ、惜しいですよねー。

韓国学生広場は人がそこそこ入っているのかなーという印象があったので、
私もちょっと意外でした。
Posted by マサト at 2008年12月28日 23:31
こんにちは。
久しぶりに拝見したら、更新されていてびっくり!!なんかわたしも昔のアルバムを見るような懐かしい気分になりました。
今は韓国で生活中なので、新大久保で食べたり飲んだりしたときのことを思うと、ほんと懐かしいな〜という気になりますw
これからもちょくちょく遊びに来たいと思うので、フレッシュな韓国情報楽しみにしてます^^
Posted by マサシ at 2009年03月05日 14:57
>>マサシさん
こんにちは。
また早速更新が滞り始めているブログなのですが、
読んでいただけてうれしいです。

今は韓国で暮らしているんですね。
ん〜、うらやましいです。

最近はどうも鮮度が落ちまくりな当ブログなのですが、地味に続けていこうとは思っていますので、時々のぞきに来てやってください。
たまにフレッシュなネタもあるかもしれません。
Posted by マサト at 2009年03月18日 22:37
はじめまして・・・
29日土曜日に韓国ランチ求めて遊びにいきます。

博多からですから、今情報調べ中。
なんたって滞在時間は2時間ですから〜〜〜

キンパプ&うまいサンギョプサル食べたいです〜〜〜ちなみに ギャルSONEさんに負けない胃袋の持ち主の二人組です。
Posted by aoi at 2009年08月23日 16:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。