2008年12月07日

これまた久々の店ウォッチ



■意外に健在だった


 12月4日(木)の話。前回の記事で久々に閉店情報を書いて、すっかり浦島太郎状態になってしまったため街歩きしなきゃな〜なんて思い知らされたワケで。というワケでこの日、昼飯を食べ終わった後、残りの昼休みでちょっくら歩いてみっか〜と、会社から近いエリアで気になる店の状況を探ってみるコトにした。



 個人的に『さんぱ家』だとか『ソウルハウス』が入っている怪しげな地下のエリアがどうなってるのかスゴ〜く気になっていた。地下だけに、普段地上を歩いているだけじゃ営業してるのかどうなのかが全く分からない。『さんぱ家』は2007年以降行ってないし、『ソウルハウス』にいたっては2005年以降行っていない。いや〜ホントど〜なってるのか興味津々。



さんぱ家


 というワケで、早速入り口まで来ると、おおっ、『さんぱ家』の看板がある。何やら健在っぽい。久々に葉っぱをバクバク食べたくなってきたのぅ。



チキンホリック


 テクテク下に下りて行くと、『チキンホリック』という店が。そういえば最後に『さんぱ家』に行った時、こんな店が出来たんだ〜なんて思ったっけ。韓国のフライドチキン専門店だ。確か前に見た時はガラス戸から店内の様子がうかがえるんだけど、中の店員とおぼしきネーチャン(韓国人ギャルだと思う)がバドガールみたいな格好してて、悩ましげに給仕していたような。仲間とみんなで「オオゥ! ミエソウダヨオネーチャン!」なんて興奮しながら立ったり屈んだりを繰り返していた。

 いつか行ってみたいと思うものの、この韓国のフライドチキンってどうも値段が高く感じちゃってねー。



通路


 で、『さんぱ家』も実際店の前まで行き、健在なコトが確認出来たワケで。んで、『ソウルハウス』も健在だった。いやぁ、あまりに変わっていなさすぎて、何だか3年前にタイムスリップした気分。

 当時は前の職場で徹夜になった時、仕事が終わって飲みに行って、ひととおり飲んだくれて3時〜4時になって、どこの店も閉まってしまった時にラストに行く店が『ソウルハウス』だったワケで。すでに出来上がった状態で行って、グダグダの状態で酒をあおり、韓国料理をチビチビやらせてもらっていたワケだけど、まあ迷惑な集団だったのではないだろうか。でも店のオモニはいつも笑顔で優しくしてくれた記憶がある。

 たまにはランチでも食べに行きたくなったなぁ。近いうち行ってみようっと。



 まだ時間が余っていたので、次は『美苑』の様子を見に。大久保通りの交番の脇を入っていったどん詰まりのトコにある店だ。いつも思うが妙なトコロにある店だ。そんなトコロにあるので、大久保通りを歩いているだけじゃ動向が全く分からないワケである。



美苑


 で、どん詰まりのトコまで行くと、……あった。準備中の札が出ていて閉まっていたが、稼働はしているみたい。このブログを始めた当初に行った店だっけ。焼肉がメインの店なんだろうけど、焼肉は一度も食べてないなぁ。機会があれば一度食べてみたい気もする。



 そんなこんなで昼休みの時間が終わってしまった。まあこんな調子でちょこちょこ気になるスポットを歩いて、店の状態などを調べてみたい。

 いや〜久々にウォッチングしてみると楽しいなぁ。もしかしたら…閉店してるの…かなぁ…なんて思っていたワケだけど、意外に健在というか何というか。入れ替わりが激しい一方で、まだまだ健在っぽい店の姿を見るとちょっとホッとするもんですな。

posted by マサト at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●ニュース●
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。