2005年12月28日

『BCD(ブッチャンドン スンドゥブ)』カレースンドゥブ(980円)



■キムチを入れて丁度イイ!?



第1回来店の記事『ミックススンドゥブ』(980円)


 今日のランチは、久々に私の韓国の師匠、nabeさんに同行してもらった。さて、どこへ行こうか。このブログでも度々お伝えしているが、せっかく『鳳雛チムタク』が30%オフ中なので同店に行ってみようと思う。


 店の中に入ってみると…アレレ、満席状態!? 珍しいなぁ。よーく見てみると、客のほとんどが韓国人。しかも若い。恐らく留学生だろう。というコトは、多分店が『KJ CLUB』などの日韓、韓国系ポータルサイトに30%オフの書き込みでもして呼んだのではないだろうか。


 というワケで、今回は『鳳雛チムタク』は諦めるコトに。代わりに以前も記事でお伝えした『BCD(ブッチャンドン スンドゥブ)』に行ってみるコトにした。



 外から店内を覗いてみると…ホッ、比較的空いているようだ。ランチタイム終了時間の14時ギリギリだったので、間に合うかどうかの不安もあったのだが、どうやら大丈夫なよう。早速テーブル席に座る。


 前回は海鮮と豚肉が入っている『ミックススンドゥブ』を頼んだ。今回は、同店のメニューの中でも、割とイロモノ的存在のように見える『カレースンドゥブ』を頼んだ。nabeさんは『ミックススンドゥブ』を注文。さて、どんなのが出てくるか楽しみだ。



パンチャン


キムチ


 おかずは前回と同じく4皿。キムチ、水キムチ、じゃこ、もやしの炒め物が出た。キムチも前回と同じ、漬けたてと思われるアッサリ風味のモノだ。個人的にはコチラの方が酸味がキツくなくて好き。



カレースンドゥブ


 そして『カレースンドゥブ』が登場。おお、当たり前だけど、匂いも見た目もカレーだねぇ(笑)。匂いはカップヌードルのカレー味を彷彿させる。ニンジンやジャガイモも細かくカットされたモノが入っている。ご飯はもちろん、トルソッパプ(石焼飯)。



おこげ


 ご飯を茶碗によそって、空いた釜に例の如くお茶を注ぐ。おこげが美味そうだ。


 さて、カレースンドゥブのお味は…ン、ずい分薄味だなぁ。匂いではプンプンとカレーの匂いが漂うのだが、口にするとほんのりといった感じ。玉子入れなきゃよかったと思うほど薄い。完全に豆腐の水分に負けてしまっているのではないか。恐らく、豆腐の水分を計算しないで味付けしてるんじゃないかな。相当濃く作らないと、豆腐とマッチしない気がする。



キムチを投入


 「う〜ん、う〜ん」と唸っていると、nabeさんが「キムチ入れちゃえば」とのコト。そうか、それがイイかも!と思い切ってキムチをジャバジャバ投入。写真のように、かなりスパイシーな見た目になった。食べてみると…おおっ、足りないモノが補完された感じ!! 丁度イイ濃さになった。ピリ辛感が加わって、一層引き立ってるんじゃないかなぁ。ポイントとしては、キムチ本体よりも、汁をたっぷり入れるとイイ。



 う〜ん、『カレースンドゥブ』はちょっとハズレ感が漂ってるなぁ。ちと課題が多いと思う。キムチを入れないと味が薄く感じてしまうなら、最初から『キムチスンドゥブ』を頼めばよかったワケだろうし…。次に期待だな。次は『韓国風味噌スンドゥブ』を食べてみたいな。



●ランチメニュー●
※全て980円

オリジナルスンドゥブ
ミックススンドゥブ
シーフードスンドゥブ
キムチスンドゥブ
海苔スンドゥブ

韓国風味噌スンドゥブ
野菜スンドゥブ
カレースンドゥブ
牛肉とタコのスンドゥブ
饅頭スンドゥブ



●ディナーメニューの一部(参考までに)●
オリジナルスンドゥブ 980円
ミックススンドゥブ 980円
シーフードスンドゥブ 980円
キムチスンドゥブ 980円
海苔スンドゥブ 980円

韓国風味噌スンドゥブ 980円
野菜スンドゥブ 980円
カレースンドゥブ 980円
牛肉とタコのスンドゥブ 980円
饅頭スンドゥブ 980円

カルビ純豆腐チゲ定食 1980円
牛プルコギ純豆腐チゲ定食 1980円
豚プルコギ純豆腐チゲ定食 1980円
ビビンバ純豆腐チゲ定食 1980円
いしもち純豆腐チゲ定食 1980円
ケジャン純豆腐チゲ定食 1980円

カルビ 1580円
牛プルコギ 1580円
豚プルコギ 1580円
ケジャン 1580円
いしもち焼き 1580円

トゥブジョン 980円
豆腐キムチチヂミ 1280円
豆腐海鮮チヂミ 1280円
豆腐と野菜サラダ 980円
ヤンニョムスンドゥブ 500円

チヂミ盛り合わせ 1980円
牡蠣(カキ)チヂミ 1580円
ホバクチヂミ 1280円
ジャガイモチヂミ 1280円
キムチチヂミ 1280円
海鮮チヂミ 1580円
豆腐煮付け 1280円



●お店DATA●
■住所/新宿区大久保1-15-15 秋山ビル1FB号室
■ランチタイム/11時〜14時
■営業時間/10時〜翌3時
■定休日/無休
■TEL/03-5292-6086
■HP/(http://www.bcd-tofu.com
■新大久保店のHP/(http://www.bcdtofu.co.jp/
地図はコチラ

posted by マサト at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(1) | ■店名/は〜ほ
この記事へのコメント
ちょっと残念でしたね。。
でもnabeさんのアドバイスはすごい!
と思いました。
来年もおいしいリポート、
期待しています。
よいお年を!
Posted by at 2005年12月28日 22:21
初めまして!
いつも楽しく読ませていただいてます。
しかし、カレースンドゥブゥ・・・勇気ありますね!
わたしも韓国がとても好きな人間で、新大久保は、よくうろうろしています。
韓国料理は量が多くて大変なので、人数を集めないと行けない!と思ってましたが、ランチとうい手段があったのねぇ〜とこのブログで目からウロコ!今度新大久保に行った時の参考にさせていただきます!!
わたくしも先日からブログを立ち上げましたので、遊びにいらしてください。
Posted by とん at 2005年12月30日 10:35
>>???
コメントありがとうございます。
次はよければハンドル名も書いてネ^^

>>とんさん
はじめまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。

カレースンドゥブ、名前からして
ネタ要素プンプンですよね。
チャレンジせずにはいられませんでした。

ランチ、色んな店がやっていますので、
ぜひチャレンジしてみてください。
あとでブログの方にお邪魔させていただきますね。
Posted by マサト at 2006年01月01日 14:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11109728

この記事へのトラックバック

韓国料理店 初のおひとりさま
Excerpt: 時々”おひとりさま”はしているのだけど、韓国料理は私の中で2人以上でワイワイ食べるイメージがあまりにも強くておひとりさまの敷居が高い感じがしてた。 でも、韓国料理好きとしては好きな時に食べに行きたい..
Weblog: Easy Going
Tracked: 2006-01-31 21:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。