2006年01月06日

『高麗参鶏湯(こうらいさむげたん)』参鶏湯【番外】



■美肌効果バツグン! 参鶏湯でツルッツル!!


第1回来店の記事 ■メニューは参鶏湯1本!の専門店【番外】


 去年の末ごろに、私とnabeさんで『高麗参鶏湯(こうらいさむげたん)』を訪れてみた。以前にこのブログでも紹介した、あの絶品の参鶏湯を食べさせてくれる店だ。店の雰囲気や料理、細かい説明などは、よければ前回の記事を参照していただきたい。


 同店といえば、もちろん店名通り参鶏湯が名物。だが、もう1つの名物といえば、やはりオーナーのカン・サンホ氏だ。カンさんは元気してるかなぁ?というワケで、行ってみようというコトになったのだ。



店内


 中に入ると…おお、相変わらず店内がキレイだなぁ。そんなコトを思っていると、厨房の奥から…「ど〜も〜!!!」とアノ元気な声が。そして、ドドドドドと小走りして迎えてくれた。「お久しぶりです〜!」と満面の笑顔で話し始めるサンホ氏。いや〜、やはりこの人、名物だよ。マシンガントークも変わっていない。


 せっかく同店に来たのだから、やっぱり『参鶏湯』を食べないと! というワケで、席に着いて注文。ちょこちょこ食べには来ているのだが、最近では月イチぐらいで食べないと何か落ち着かない。前に記事で紹介した時に食べて以来、すっかりファンになってしまったのだ。



キムチ


 まずは、いつものようにキムチセットが出される。キムチ、カクテキ、水キムチだ。同店は『参鶏湯』も美味いが、キムチ類のレベルも相当高い。同店か『スンデ家』のキムチが、この界隈ではトップクラスだと思っている。ちなみにキムチはテイクアウト購入も可能。500g、1000円で売ってくれる。



サムゲタン


 そして『参鶏湯』登場。コレコレ! いつ見てもソソるなぁ。『参鶏湯』用にわざわざ韓国から輸入しているという鶏は、崩すのがもったいないくらいプリプリしている。



サムゲタン2


 それを崩すと…何ともホロッと音が聞こえてきそうなくらい、気持ちよく肉がほぐれていく。軽く塩コショウを振り、スープをすする。…染みるね。前回紹介した時は夏バテ防止にと書いたが、冬の寒い時期に食べても最高だ。芯まで温まる。それにしても、漢方食材がたっぷり入っているのに、漢方臭さを感じさせないのはさすがだと思う。スープが油っぽくないのもイイ。


 鶏肉の柔らかさも、たまらない。いや〜ホント手を抜かないねぇ。当然の話なのかもしれないが、大久保界隈の韓国料理店事情を考えると、一定の味をキープしているだけでもウレシくなる。2006年もぜひ、変わらぬ美味さでがんばって欲しい。



器


 スープも最後まで飲み切り、完食。温まったなぁ。ちなみにコチラの『参鶏湯』、キムチと同じくテイクアウト可能だそうな。値段は店内で食べるのと同じ2500円。きっちり包装して、キレイな紙袋にラッピングしてくれるので、お土産や家でも楽しみたい人はぜひ利用してみて欲しい。



 後日談だが、食べてしばらく、どうも肌の調子がイイ。男の私が言うのも何だが、ツルッツルなのである。コラーゲン効果なのだろうか。なので、同店で食べたコトがある人たちに、「食べた後、肌の調子はどうだった?」と聞いてみると、やはり「しばらく本当にツルツルだったよ!」とのコト。う〜ん、肌に効くんだなぁ〜。そういえば、カンさんが「最近、美容系の雑誌が2誌取材に来ましたよ」と言っていたから、同店の『参鶏湯』は美容面でも期待大のようだ。美容効果のメカニズムなどは、その雑誌が発売されたらチェックしてみたいところだね。



--------------------------------------------------------------------------------

●ピックアップ! 高麗参鶏湯●

■漢方食材の効能も要チェック!
記事中にも登場した、私の師匠、nabeさんのサイト『ナグネな気分…』内のコンテンツ、おすすめレストラン情報『ビビンバ王国認定レストラン』でも『高麗参鶏湯』が詳しく紹介されている。漢方食材や、その効能についても書いてあるので、ぜひ参考にしていただきたい。

■イラストで楽しむ高麗参鶏湯!!
上と同じく、nabeさんのサイト『ナグネな気分…』内のコンテンツ、イラスト紀行『シンバルにのって』では、nabeさんが描いた『高麗参鶏湯』のイラストが紹介されている。そのまんま広告にも使えるような、素晴らしいイラストは必見。さすが本職。

■ランニングのお供にも最適!
当ブログでもリンクさせていただいている、戦うラーメンブロガー、nonchさんのブログ『そんなに食うなら走らんと』でも、『高麗参鶏湯』の記事が紹介されている。自宅でも参鶏湯を作るnonchさんだけに、鋭い洞察力が光っている。


--------------------------------------------------------------------------------


●メニュー●
高麗漢方参鳥湯 2500円
海鮮キムチチヂミ 1800円
キムチチヂミ 1800円
ジャガイモチヂミ 1300円

スーパードライ生 500円
スーパードライ中瓶 600円
レモンサワー 450円
グレープフルーツサワー 450円
ウーロンハイ 450円

百歳酒 1800円
ニ東マッコリ 1500円
高麗人参酒 1500円
眞露 1200円
チャミスル 1200円

ウーロン茶 400円
サイダー 400円
コーラ 400円
オレンジジュース 400円



●お店DATA●
■住所/新宿区大久保2-32-3 リスボンビル2F
■営業時間/12時〜23時
■定休日/無休
■TEL/03-3207-3323



posted by マサト at 00:00 | Comment(10) | TrackBack(0) | 番外
この記事へのコメント
久しぶりにカキコします♪
参鳥湯、食べたこと無いんです。
でも鶏肉は大好きなんです。
たべてみたいですね〜〜。
ご主人にもお会いしてみたいです!
Posted by クルタレ♪ at 2006年01月08日 00:41
>>クルタレ♪さん
お久しぶりです。
ぜひ食べてみてください。
サンホ氏のナイスキャラにも
惚れますよ(笑)。
Posted by マサト at 2006年01月08日 02:06
あ〜魅惑の鶏参湯!!!先日韓国で食べた味が蘇ってまいりまする♪ホントは鰻のように、夏に食べる料理だそうですが、やっぱり冬にはふはふ言いながら食べたいですっ!
わたくし、あの界隈では昔っから「スンデ家」が好きで(最近すっかり綺麗になっちゃったけど、日本語がほとんど見当たらなかった頃の方がワイルドで良かったのになぁ・・・)、あそこのキムチ他つき出しはどれも量が多くて美味しいですよね!水キムチ好きとしては、ここも行ってみなくては!!
Posted by とん at 2006年01月08日 07:28
ども〜
コチラの方では、今年も宜しくお願い致します!ですね〜
ご紹介までしていただいてありがとうございます!

やばい!この時間にマサト氏のブログを見てしまった・・・強烈に食いたくなってしまいましたよ〜
nabeさんのイラストも拝見しましたが、プロ?ですよね。あまりにかわいい描写に心が和みました。今食いに行こうかホンキで悩んでいます・・・
そういえば、以前ご紹介いただいていた「扇寿司」行ってきましたよ。なんですかあのボリューミーは!感動しましたよ〜
Posted by nonch at 2006年01月08日 21:49
>>とんさん

>夏に食べる料理だそうですが、
>やっぱり冬にはふはふ言いながら食べたいですっ!

同感です。心も体も温まれますよね。

>>nonchさん
扇寿司、最近行ってないので
無性に恋しくなりましたよ^^
Posted by マサト at 2006年01月10日 12:46
マサトさん、こんにちは。
私もまた行ってきましたよ。
きちんと食事のとれない一日で、
どうにもおなかがへって力が出ない。。。という状況でしたが、
食べ終えると体があったまってるし、
さっきまで空っぽだったのにガソリン満タンって感じ。
キムチもおいしいですよね。

またのぞかせていただきます。
遅ればせながら、今年もどうぞよろしく。
Posted by ukiki01 at 2006年01月11日 11:42
こんにちは〜。

いやぁ…いいですね。
美味しいものを食べて美肌効果まであるなんて!
コラーゲンという言葉に惹かれちゃうなぁ(笑)
ここはキムチも美味しいし、魅力満点のお店ですよね。
毎日寒いし暖まりに行きたいな〜。
Posted by りょっぴ at 2006年01月12日 09:01
>>ukiki01さん
行かれたんですね。
疲れた時は最高の料理なんでしょうね。
私もオールシーズン、お世話になりそうです。

キムチも今度買ってみようかな。

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

>>りょっぴさん
この店、今後は美容面でも注目されそうですね。

ぜひ行ってみてください。
きっとポカポカになれますよ。
Posted by マサト at 2006年01月12日 13:20
 はじめまして、まさとさん。この鶏参湯の投稿を読んで、次の日に出かけてまいりました。
 本当に美味しかったです。リピートできるお店でした〜^^。情報ありがとうございます。
Posted by Hana'mam at 2006年01月16日 13:26
>>Hana'mamさん
はじめまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。

そう言っていただけると、
書いたかいがありますね〜。
私もウレシイです。
ぜひまた行ってみてください^^
Posted by マサト at 2006年01月16日 18:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。