2006年01月18日

『土地』きのこ鍋、他【ディナー】



■忘年会は食い倒れ寸前


第1回来店の記事『プルコギタコ鍋、他』【ディナー】


 今回も去年末に行った店を紹介したい。ネット仲間の忘年会で、先日記事で紹介した『土地』に行った。店の雰囲気や場所の説明などは、よければ前回の記事を参照して欲しい。私にとってコレが2005年最後の忘年会となるので、悔いの無いように、とことん食うぞ!と意気込んで同店へ向かった。


外観


 若干、開始時刻よりも早く来てしまったため、私が1番乗りだったようだ。しばらく待つと、ポツポツ集まってきた。今回の忘年会の主催者、ラーメンブロガーのnonchさんも登場。参加人数は8人。とりあえず大体そろったので、ひとまず乾杯。



DSCF0247.JPG


 もちろん、私はこの名物、200円の生ビールで! 現在(2006年1月18日)は280円に値上げしたそうだが、それでも充分安いと思う。店側としても苦渋の決断だったようで、その辺の話はnonchさんのブログの記事で詳しく書かれている。サワー類は従来通り200円で出してくれるそうだ。いや〜、もっと儲けてもイイんじゃないの? 店側の愛を感じるなぁ。



DSCF0260.JPG


 おかずは6皿。同店のキムチは酸味が程よく、かなり気に入っている。白飯に乗せて食べたくなるほどだ。さて、ビールで景気付いたところで、早速食べ物を注文。



DSCF0261.JPG


 まずは私は今回初挑戦となる『水餃子』。コレがまた美味かった。噛むと「ジュウワァ〜」と汁が口の中で溢れる。皮もフワッとした食感なのがウレシイ。



DSCF0262.JPG


 そして、同店に来たなら必ず食べておきたい『チーズチヂミ』。私はチーズたっぷりのピザ(特に『PIZZA-LA』のモントレー)が大好物なのだが、コレを食べた時、ピザを超えたな…と思った。相変わらず「モニュモニュ」した食感がたまらない。今回初参加の人も数人いたが、やはり感動したようだ。



DSCF0267.JPG


 さらにコチラも私は初挑戦の『土地麻チヂミ』。フッカフカの生地はすりおろした山芋が大量に入っていて、ヤミツキになる食感だ。



DSCF0264.JPG


 ビールからマッコリに切り替える。私はあまり酒が強くないので、マッコリならじっくりイケるのだ。



DSCF0270.JPG


 鍋に行く前に『プルコギ』を注文。コレまた初挑戦。



DSCF0271.JPG


DSCF0274.JPG


 甘じょっぱい汁がしっかり肉に絡み、アツアツ食べ頃の状態に。「アチチ、アチチ、ハフハフ…」と言いながら、無心でがっつく。そういや『プルコギ』って、ランチでよく見かける『プルコギ丼』や『プルコギライス』のような飯との一体型系しか食べたコト無かったなぁ。なので新鮮。ちなみに肉を食べ終わった後は、余った汁にラーメンを投入!



DSCF0275.JPG


 今回は初モノ続きのようで、お次もお初の『ポッサム』。白菜にキムチと豚肉を挟み、パックン。うわ、これウメェ! 豚肉もなかなか厚みがあるし、何より白菜、キムチとの相性が抜群。1人でフライング気味に食べまくる。



DSCF0276.JPG


DSCF0277.JPG


 『サムギョプサル』も登場。サンチュ、ゴマの葉、味噌、そして次の日が休みというコトもあり、気兼ねなく生ニンニクを包み、いただく。幸せだ。



DSCF0278.JPG


DSCF0281.JPG


 胃袋を休めるコト無く、さらに『デジカルビ』も注文。近ごろ豚ブームの私にとっては、たまらないラインナップ。



DSCF0284.JPG


 『石焼ビビンバ』も頼み、小皿で分ける。久しぶりに食べたなぁ。やはり冬はアツアツがイイんだよね。



DSCF0287.JPG


 そして、いよいよメイン(?)。nonchさんオススメの『きのこ鍋』を頼んだ。写真を見て分かる通り、名前の冠にきのこと付いているにも関わらず、この牛肉のボリューム。もちろん、えのき、エリンギをはじめ、きのこ類もたっぷり。



DSCF0288.JPG


 イイ感じに煮えてきた。



DSCF0289.JPG


 小皿に分けて、いただきます! すき焼き方式で、溶いた玉子にディップして食べる。いや〜、たまらんね。お餅も入っている。コレだけ食べても、やはり美味いモノを目の前にすると割と余裕で入ってしまう自分が恐ろしい。宴の締めくくりは、やっぱ鍋だよね。


 いや〜、食った食った。1年の締めにふさわしいほど、食った…。食い倒れ寸前だ。しばらく動けなかったのは言うまでも無い。4時間ほどガッツリ飲み食いし、お会計は結局1人4000円弱。安いなぁ。2006年もお世話になるコト必至の店だと思った。



--------------------------------------------------------------------------------


●もっと知りたい土地!!●

■『そんなに食うなら走らんと
今回、記事中に登場した、nonchさんのブログ。ラーメン中心に日々、美味しい日記をアップ。ラーメンだけでなく、各国エスニック料理のレポも豊富。中でも『土地』の記事は、愛情たっぷりボリュームたっぷりで、読み応えバツグン。もっと『土地』を知りたいなら、ぜひ読んでみて欲しい。

●『そんなに食うなら走らんと』の『土地』に関する記事●


■『キムチ鍋
■『激ウマ韓国料理でコミュ忘年会
■『他人様の忘年会に潜入
■『思わぬ豆腐チゲ
■『激ウマ韓国料理で忘年会
■『激ウマきのこ鍋(韓国風すき焼き)
■『韓国料理各種
■『激ウマ韓国料理
■『失念レストラン
■『海鮮鍋
■『たこ鍋・プルコギ他大宴会
■『サムギョプサル+ブテチゲ



●ランチメニュー●
ビビンバ 580円
石焼ビビンバ 580円
ユッケビビンバ 780円
イカ炒め丼 680円

ユッケジャン 580円
純豆腐チゲ 580円
味噌チゲ 680円

コムタンクッパ 580円
春雨炒め定食 500円
プルコギ 780円
サムゲタン 780円

水冷麺 680円
ビビン冷麺 680円

生ビール 300円(ランチタイム時)


●ディナーメニューの一部●
サムギョプサル(2人前から) 1人前800円
デジカルビ(2人前から) 1人前1000円
カルビ 900円
ハラミ 1000円
タン塩 1000円
ユッケ 1000円

トッポッキ 1000円
水餃子 1000円
チャプチェ 1000円

ポッサム 1200円
豚肉炒め 1000円
プルコギ 2000円

サムゲタン 2000円
ホルモン鍋 2500円
海鮮鍋 2500円
プルコギタコ鍋 2500円
カムジャタン 1900円
あんこう鍋 2500円
キムチ鍋 2500円
きのこ鍋 3000円

土地麻チヂミ 1300円
季節チヂミ 1500円
チーズチヂミ 1300円
キムチチヂミ 1000円
海鮮チヂミ 1200円
ジャガイモチヂミ 1100円

キムチチゲ 1000円
味噌チゲ 1000円
純豆腐チゲ 1000円
ユッケジャン 1000円

ビビンバ 800円
石焼きビビンバ 1000円
ユッケビビンバ 1400円
もやしクッパ 1200円

水冷麺 1200円
ビビン冷麺 1200円


生ビール 280円
サワー類 200円
マッコリ 1500円
チャミスル 1000円
ソフトドリンク類 200円



●お店DATA●
■住所/新宿区百人町1-24-10
■営業時間/17時〜24時
■定休日/無休
■TEL/03-5330-0277

posted by マサト at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(1) | 番外
この記事へのコメント
とうとう来ましたね〜
待ってました!

そしていつもの事ながらご紹介ありがとうございます!いや〜〜こんなに拾い上げてもらって感謝です〜 自分のページで探すよりココ見た方が早いですよ.
今回は値段も全部チェックバッチリですね〜

「季節チヂミ」ってなんでしょか?
知りませんでしたよ〜

ところで〆の団子はいずこに? (笑)
Posted by nonch at 2006年01月18日 16:14
>>nonchさん
いや〜すっかり遅くなって、
年をまたいでしまいました^^;

nonchさんの土地関連の記事、
ピックアップして
改めて愛の深さを思い知らされました(笑)。
コミュニティーも大盛況のようで、
2006年は店にとってさらなる飛躍の年になりそうですね。

季節チヂミ、メニューの写真を見る限りでは、
ひと口大の天ぷらチックな雰囲気でした。
ジョンってヤツでしょうか。
色んな野菜や海老などを、
小麦粉・玉子をからめて焼いているのかな。
美味しそう…。
http://www.geocities.jp/cream_whiteroom/syasin/__hr_529a.jpg

今度ご一緒した時にでも
注文してみましょう♪

シメのお団子を私1人で食べたのは
ナイショです…^^;
Posted by マサト at 2006年01月18日 18:02
はじめまして。
「忘年会は食い倒れ寸前」を拝見し、ゆうべも行った<土地>を詠った拙い短歌にTBさせていただきました。
よろしければお立ち寄りください。
ぼくの職場も大久保です。
若いマサトさんのこのブログを知って、大いに重宝しています。
この前歩いたらポシンタンの専門店までできているので、びっくりしました。
これからもよろしくお願いします。
Posted by 髭彦 at 2006年02月23日 10:38
>>髭彦さん
はじめまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。

面白いコンセプトのブログを運営されてるんですね。
うたの知識はあまり無い私ですが、
楽しく拝見させて頂きました。

髭彦さんも職場が大久保なんですね。
知らない内に、ニアミスしているのかもしれませんね。

ポシンタンの専門店が出来たんですか。
場所は『土地』の近くですか?
興味あります。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by マサト at 2006年02月24日 01:08
お訪ねいただき、ありがとうございました。
マサトさんの<マシッソヨ、大久保!>を見つけたときは、興奮しましたね。
頼もしい若者登場、って感じでした。
いずれオフ会でお会いしたいものです。
ポシンタン専門店というのは、老舗の<昔のふる里>でした。
看板にハングルでポシンタン専門と書いてありました。
Posted by 髭彦 at 2006年02月24日 21:25
>>髭彦さん
いやぁ、嬉しいお言葉ありがとうございます。

『昔のふる里』は『狗石焼ビビンバ』なんて
コアなメニューもありますよね。
いつかいつかと思っているのですが、
なかなか行けず仕舞いで…。

オフ会などでお会いした時は、
よろしくお願いします。
Posted by マサト at 2006年02月26日 19:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

060223 日々歌う
Excerpt: 大久保でディープな店に連れゆくと言へば問はるる<狗>にしあらむと 絶妙のトトリムックとチャプチェ食み濁れる酒にしばし寛ぐ もの食める店に<土地>とて名づけしのをかしさあるも味のよければ     ..
Weblog: 雪の朝ぼくは突然歌いたくなった
Tracked: 2006-02-23 10:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。