2006年01月19日

気になる店を発見



■サンパプって何だ?


 いつものように、出社するため新大久保駅を降り、大久保通りを歩いていた。何か変化は無いかなぁ〜と、キョロキョロ見回しながら歩くのが日課になっている。ちと挙動不審っぽい雰囲気だが、そんなコトをしながら出社しているワケだ。


味一番の看板


 すると早速、最近ちょこちょこ訪れている『味一番』にちょっとした変化があった。同店は『オススメ日替わりランチ』が500円の店なのだが、この日看板を見ると「おすすめ日替わり、純豆腐チゲ650円」と書いてある。



 あらま…、値上げしてしまったようだ。いつも訪れるたびに、客が少ないなぁと感じていて、苦戦してるんだなぁと思った矢先のコトだった。これからは日替わりが650円か…と思ったら、また別の日に同店の看板を見ると「おすすめ日替わり、キムチチゲ580円」と書いてあったりする。う〜ん、値段設定が分からなくなってきたぞ…。どうなんだろう、個人的には値段は固定にした方が分かりやすいと思うのだが。



 そして、再び会社に向かって歩き『ソウルハウス』の前まで来た。すると同じビルの入り口に、何やら見慣れない看板が。



サンパプ家の看板


 『菜彩厨房 さんぱ家』とある。何だろう、韓国語を見ると「サンパプ」と書いてあるようだ。私が勉強不足のため、コレは一体何の料理の店なのか、ちと検討がつかない。サンパプでYAHOO検索をかけてみたトコロ『izumilk.com』というサイトを見つけた。ココの『韓国ヨロカジ』というコンテンツで、サンパプが写真入りで紹介されている。どうやら、色々な野菜にご飯を包んで食べる料理のようだ。


 看板を見る限り専門店のようだが、私は今までサンパプ専門店に出会ったコトが無い。いや〜、しかしホント最近は専門店が増えてきたなぁ。大久保がオモシロい流れになってきてると思う。


 個人的にはかなり興味がある店だ。1度は味わってみたいとも思う。ココ、ランチやってるのかなぁ。今度中に入って聞いてみようっと。



 2006年も多くの店が消え、新しい店がたくさんできるのだろうか。今年も目が放せなさそうだ。

posted by マサト at 00:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | ●ニュース●
この記事へのコメント
韓国人は何でも葉っぱでくるんで頬張るのが好きなせいか
向こうではポピュラーな食べ物です。
私もイラストで紹介しています。

http://www.nagune.com/sinbaru/sampap.html

日本ではふつうは食べないような
人参や大豆の葉なども出してくれるのが楽しいです。
葉っぱの種類が多い夏に食べるのだと
聞いたことがあります。
このお店、かなり興味ありますねー。
Posted by nabe at 2006年01月19日 20:17
>>nabeさん
おお、なるほど。
さすがですね〜。
イラストで見るとさらに分かりやすいですネ。

特に野菜不足の私には
うってつけの料理かも^^;
今度行ってみますか!
Posted by マサト at 2006年01月20日 04:06
nabeさんのイラストを見て・・・
もしかして「美しき日々」でリュ・シウォン演じるソンジェが、チェ・ジウ演じるヨンスに作ってあげたお弁当がこれかも!
はっぱにくるまれた、おにぎりみたいな感じでした。
Posted by るり at 2006年01月20日 07:19
「菜彩厨房さんぱ家」、先日、行ってきましたよ〜♪
メチャクチャおいしかったですっ☆
1回で超お気に入り店になってしまいました!

このお店は普通のサンパプとはちょっと違いました。
「おかず」を挟んで食べるだけじゃなくて、テペサムギョプサル
(薄〜く切った豚バラ肉か牛バラ肉)をダシにつけてから
石板で焼いて、それも挟んで食べるんです。

メインは牛バラさんぱぷセット(1820円)か、豚バラさんぱぷ
セット(1580円)。
これについてくるのは・・・。
カンナサムギョプサル(薄く切った豚バラ肉)or ウサムギョプ
(薄く切った牛バラ肉)が山盛り。
九節板を入れる器に入ったナムル、キムチなど「おかず」が9種。
野菜6〜7種類。
チゲ用の器で熱してある海鮮サムジャン(味噌)。
テンジャンチゲ。
栄養ご飯。
野菜とパンチャンはお替わり自由です!

お肉も海鮮サムジャンもおいしいし、野菜も新鮮で種類が多いし、
どんどんイケちゃいます。このセットだけで十分満腹になりました。

あとトッカルビ(味付けした牛カルビのハンバーグのようなもの)を
サービスで出してくれたんですけど、初めてトッカルビをおいしいと
思いました。これもお勧め〜♪

お店はシンプルモダンなお洒落な内装。
でも、従業員の人たちは気さくで感じがいいです。

テーブル席&カウンター席の他に、8人用&12人用の掘り
炬燵形式の個室があったので、少人数の宴会にもいいかも。

あとアルコール抜きの「こどもビール」というのがあって(笑)、
ラベルも可愛いし、シャンペンみたいな味でしたよん。
このビール初めて見ました〜☆
420円もするけど、ちょっと飲んでみてください。

↓こんな料理が出てきます。
http://www.seoulnavi.com/food/restaurant.php?id=583

このお店はお肉を黒い醤油のようなソースにつけると書いて
ありますけど、「菜彩厨房さんぱ家」では茶色の醤油味のダシ
みたいなものにつけました。

ランチをやってるかどうかは聞きませんでしたけど、是非是非
行ってみてくださ〜い♪
Posted by ポジャギ at 2006年01月20日 21:34
>nabeさん
nabeさんのイラスト可愛くて、お料理もわかりやすくて、
いいですね〜♪
韓国の旅のイラストも楽しいです☆

じっくり見てたら・・・去年のお花見のイラストで、「人類
最強のシオモニと戦う大和撫子」って登場してる方、知り
合いのような気がします(笑)。
Posted by ポジャギ at 2006年01月20日 21:49
サムパプのサム(ssam)は「メシ食うときに包む」ことだそうです。
そのまんまですな。

わしも韓国で2回ほど食べたことがあるのですが、よもやそんな料理までが日本にやってくるとは(しかも看板商品として)これも時代の流れですな…。
初めて食べたときに料理の名前を聞いたら、日本語が喋れる友人は「葉っぱ定食だよ」と教えてくれました。
確かにこれ食べたあとはおなかの調子がいいです。
Posted by ハンジュ。 at 2006年01月21日 00:30
>>るりさん
ハートフルな場面ですね。
結構定番な家庭料理なのかな。

>>ポジャギさん
さすが情報早いですね〜。
私は先日、入り口の写真を撮ってきました。
何かイイ雰囲気ですね。
割烹っぽいし。

1820円でずい分、色々付いてくるんですね。
割と優秀な感じだなぁ。

ランチはやってなさそうな雰囲気なので、
その1820円の牛バラさんぱぷを
食べに行ってみようと思います。

>>ハンジュさん
なるほど、まんまですね^^
葉っぱ定食ってイイなぁ。
精進料理みたいですな(笑)。
最近ホント専門店が増えてきて、
オモシロいですよね。

お腹の調子を整えるためにも、
野菜不足解消のためにも、
やはり近々行ってみようと思います。
Posted by マサト at 2006年01月21日 15:20
こんにちは〜はじめまして!
サムパプ去年韓国へ行ったときに食べました。
日本進出とは嬉しい限りです〜
情報ありがとうございましたm(__)m
早速お店へ行ってみました。
「さんぱ家」さん、安くて美味しくて最高でしたよ〜

表通りに面していなく分かりにくい場所にありますが
平日でもお客さん結構入ってましたよ〜!
店員さん曰く、一度来ていただいた方のリピ−タ−が多いとの事。
お店のHPを発見したので参考までにお知らせします。

【菜彩厨房 さんぱ家】
http://www.sanpaya.com
Posted by STELLA at 2006年01月25日 10:26
>>STELLAさん
はじめまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。

行かれましたか〜。
評判イイみたいですね。
私も2月中には行っておきたいです。

色々、実のある情報ありがとうございます。
HPもかなり気合い入ってますよね。
店内の写真を見る限り、
雰囲気よさそうだなぁ。
落ち着いて食事が楽しめそう。
Posted by マサト at 2006年01月25日 13:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11903206

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。