2006年02月24日

『キムさん家ののり巻きバイキング』のり巻きバイキング(1000円)



※『キムさん家ののり巻きバイキング』は閉店しました


■自分で作るのり巻きは格別!


 最近金欠気味だったため、韓国ランチは控えめにしていたのだが、ようやく給料が入ったので早速ランチへ。今回の同行者は上司。行った店は、かねてから気になっていた『キムさんちののり巻きバイキング』という店だ。まあ、店名を見れば何の店か分かると思うが、のり巻きのバイキングとは一体どんな感じなんだろう。


明治通り


外観


 店の場所は、明治通りと早稲田通りがぶつかる馬場口交差点のそば。実は私、ランチは早稲田の方にもよく食べに行く。早稲田に向かう途中で「アレ、こんな店できたんだ〜」と、同店を発見したのだ。しかしホント、どんなバイキングなんだろう。自分で巻くのか、すでに完成されたモノを好きに取って食べるのか、現時点ではサッパリ想像がつかない。



店内


 今年の2月1日にオープンしたばかりというコトもあって、店内はすこぶるキレイ。なかなか凝っているようで、インテリアや小物の雰囲気もお洒落だ。バイキングの料金は1000円。最初に食券を買うシステムになっている。


 とりあえず席に着く。どうしたらイイのか分からないので、上司と共に座っていたら、店員が「好きなのをお取りください〜」とのコト。え〜と、見たところ出来合いののり巻きがあるワケではなく、具がズラッと並べられているので、自分で巻いて作るようだ。



のり巻きの具


のり巻きの具


のり巻きの具


のり巻きの具


のり巻きの具


 このように、かなり豊富な具の数々からチョイス出来る。定番のキュウリやチクワ、玉子、カニかまなどなど。海鮮系もイッパイで、とにかく目移りしてしまう。ご飯は山形産のコシヒカリだそうで、ゴマが混ぜてある。インスタントだが、みそ汁も作ってくれる。ほたて、あさりなど5種類の中から選べる。



のり巻きの具


 最初は欲張りすぎないように、やや控えめに皿に盛ってみた。テーブルにはのり巻きを巻くために必要な『巻きすだれ』、『海苔』がセットしてある。テーブルクロスの紙には、作り方講座的な漫画が描いてある。実は私、のり巻きを自分で作るのは初めて。なので、説明の漫画を見ても、正直ワケ分からん…。大丈夫だろうか。



のり巻き


 店員が「ご飯は40gほどを手前の方に寄せて、作るのがコツですよ」とのコト。寿司1カン分くらいの量のようだ。アドバイス通りに手前に米を集中させる。



のり巻き


 完成。……う〜ん、何か違うんだよなぁ…。美しくない…(笑)。まあ初めてだとこんなもんか。早速パクリ。お〜、不細工なカタチだけど、自分で作る楽しみもプラスされてなのか、美味しい。



フライ盛り合わせ


 コッテリしたフライ盛り合わせをサービスしてくれた。色んなコトやってるんだなぁ。



のり巻き


 ノッてきたので、どんどん量産。1コ、2コと作っていくうちに、段々のり巻きらしくなっていく。いや〜楽しいよコレ。『味ちゃん』のビビンババイキングもそうだが、自分で作る(盛り付ける)作業ってのはハマり度高いよなぁ。待たずにスグ食べられるワケだし。



 最初、のり巻きで1000円は高いよ…と思っていたが、この内容ならまあイイんじゃないかな。ただ、一見さんは取り込むのが難しいと思う。値段に値ごろ感が無いし、料理のイメージが湧かない。私のように、出来合いののり巻きを好きなだけ食べれると想像している人もいるハズだ。680〜780円くらいなら、気軽に食べに来れるのだが。


 そして気になった点は、のり巻きの作り方のナビゲート不足かな。作り方講座の紙だけじゃ、はっきり言って不十分。作ったコト無い人の方が多いと思うので、最初は店員が目の前で作ったりと、実演してみせる必要があるのではないだろうか。席に着いた時も「ご自由にお取りください」のひと言だけで、説明不足感は否めない。のり巻き作りに向けて、何をどうしたらイイのか、分からず戸惑う人も多いハズ。


 とはいえ、のり巻きの具は相当充実している。のり巻きを作らず、刺身やナムルなどとビールを楽しむ人もいるようだ。確かに、これだけたくさんある具は、どれもそのままツマミになる。オードブルバイキングとして利用してもイイだろう。お弁当の具に、といった人向けの『詰め放題コース』もある。子供や旦那の弁当の、おかずに毎日悩んでいる人にはうれしいコースだ。



 しかし客入りが悪いようで、店も頭を悩ませているようだ。食事中、マメに店員が私たちに意見を求めてくるので、私も上司も真剣に、色々気になる点や、こうした方がイイんじゃないかと話したりした。客の意見も大切にしてるようだし、危機感も持っているのだから、いずれよくなっていくのかもしれない。早稲田界隈は、大久保以上に飲食店の激戦区だ。入っている所もあれば、閑古鳥が鳴いている店もある。馬場口交差点という立地は、決して悪くないハズだ。何か噛み合っていない点があるのだろう。


 余談だが、私は最近お弁当を作り始めたので、今度『詰め放題コース』を利用してみようかなぁと思っている。



※『キムさん家ののり巻きバイキング』は閉店しました



●ランチメニュー●
のり巻きバイキング 900円
(制限時間 40分)



●お店DATA●
■住所/新宿区高田馬場1-4-21 サンパークマンション高田馬場
■ランチタイム/11時30分〜13時30分
■営業時間/11時〜24時
■定休日/無休
■TEL/03-6666-2366



posted by マサト at 00:00 | Comment(12) | TrackBack(1) | ※閉店※
この記事へのコメント
おもろいお店じゃないですか〜〜
楽しそうでいいですね〜〜
でも・・・
ダイエッツの敵ではありますな・・・
Posted by nonch at 2006年02月26日 21:02
おもしろそうだけど、¥1000のランチってはじめは勇気がいりそう。
サラリーマンには不向きでは?

Posted by るり at 2006年02月27日 07:58
すっごい楽しそう!海苔巻きはあの「たくわん」
が大嫌いなので食べられなかったのですが
ここでなら自分の理想の海苔巻きに
出会えるんですね。手巻き寿司にすると
ごはんがバンバン食べれちゃう・・・そんな
感じでしょうかねぇ?
Posted by クルタレ♪ at 2006年02月27日 07:59
>>nonchさん
ダイエッツ…、もはやグルメブロガーの宿命ですな。
水泳がカロリー消費してくれてるとイイんですけどね。
Posted by マサト at 2006年02月27日 12:33
>>るりさん
1000円って、構えちゃう値段なんですよね。
確かに私のようなサラリーマンは、
入るのに勇気いりましたよ。
Posted by マサト at 2006年02月27日 12:35
>>クルタレ♪さん
いやぁ楽しかったですよ。
自分好みの具で作れるってのは、
ワクワクしちゃいますよね。

ご飯、確かにガッツリ食べ過ぎて、
腹がパンパンでした…^^;
Posted by マサト at 2006年02月27日 12:37
ほー、こんなお店ができているんですねえ。
手巻き寿司感覚でもあり、みんなでワイワイやったら楽しそうかも。
何かのイベントに使えたりもしそうですね。
そのうち機会を作って、のぞきに行きたいと思います。
Posted by 八田氏@K・F・C at 2006年02月27日 13:54
>>八田氏@K・F・Cさん
確かに、みんなでワイワイ向きな店かもしれませんね。
ちと気の早い話ですが、
来年の節分イベントなどにもどうです?
Posted by マサト at 2006年02月27日 17:50
節分に太巻き8本作った私からしたら「手巻き寿司巻き放題」ってあんまりうれしくないなぁ。子供らが自分で巻いてくれたら楽だけど、主婦だとなんだか原価が見え隠れしちゃいます。

先週旅人木に行ってきました!マサトさんの所でも見かけた気がするけどたどり着けなかったのでこちらでご報告です。
Posted by たま at 2006年02月27日 22:21
>>たまさん
なるほど。まぁ食べ放題といえども、
量もそんなに食べれるワケじゃないですしね。
ただ、具をコレだけ準備するのはなかなか大変だと思うんですよ。
そう考えると、まぁ妥当っちゃあ妥当なのかなぁと。
でも値ごろ感が欲しいですよね。
780〜890円くらいでも、いけそうな気がするんですけどね。

『旅人木』行かれたんですね。
私は最近、全然行ってないなぁ。
もはや懐かしいフレーズ^^;
Posted by マサト at 2006年02月28日 12:48
食べて見まして感動です!
アイデアが素晴らしいし、何か経営者の信念が感じられます!
もっと大勢の方にお店を知って頂ければ繁盛するんではないかな?と思いました。
頑張ってください。
Posted by 某何某 at 2006年04月16日 20:30
>>某何某さん
>もっと大勢の方にお店を…

もっと知名度上がるとイイですね〜。
あとはバイキングの内容が、
もっとしっかり固まると、
方向性が見えてくるんだと思うんですけどね。
Posted by マサト at 2006年04月16日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

55.8kg(11:00)
Excerpt: こちらの記事を拝見して、行ってまいりました。 私の来店時には900円に値下がりしていました^^
Weblog: 成功する(はず)ダイエット
Tracked: 2006-03-09 12:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。