2006年03月17日

『ソロンタン』が閉店



■貴重な500円ランチ店がまた1つ消える…


外観


 もう今さらな情報かもしれないが、大久保通りの『ソロンタン』が閉店したようだ。同店は店名どおりソロンタンの専門店で、500円ランチをやっていた貴重な店だった。そういえば最近は、ずっと店を閉めっぱなしだなぁと思っていたのだが。先日、店の前を通った時、工事業者が入って中を完全に壊していた。写真はその時の様子だ。



 撮ってからだいぶ日が経ってしまっているので、現在の状況とは違うかもしれない。それにしても惜しいなぁ。同店は大久保界隈でも貴重なワンコインランチの店だったのに。おかずの皿数も多く、キムチはどこぞの『キムチコンテスト』とやらで優勝したほどのモノだったとか。数年前はランチで『辛ラーメン定食』を390円で出していたコトもあったそうで、私のような貧乏サラリーマンや、留学生には実に嬉しい値段設定だ。


 今の私の職場は今年で5年目だが、入った時から同店はあった。もっと前からあったのだろう。割と長くやってた方なんじゃないのかな。さらに前に閉店した『石焼ビビンパ工房』もそうだったと思う。ココも500円ランチをやっていたんだよなぁ…。



 さて、跡地には何が出来るのだろうか。やはり韓国料理屋なのかな。また変化があり次第、このブログで紹介する。

posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ●ニュース●
この記事へのコメント
未確認情報ですが、お粥チェーンが入るという話を聞きました。
赤坂に1号店を出している「ボンジュク」という店。
この店の狭さからはちょっと想像ができないのですが、
もし本当だったら、話題の店になると思います。
韓国では名のあるチェーン店だけに、気になるところです。
Posted by 八田氏@K・F・C at 2006年03月26日 17:51
>>八田氏@K・F・Cさん
おお、次はお粥の専門店ですか。
面白くなりそうですねぇ。

赤坂・ボンジュクでググると、
結構出てきますね。
赤坂はランチやってるみたいで、
新大久保も期待ですね。
かなり気になります。

情報ありがとうございます。
Posted by マサト at 2006年03月27日 16:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15040312

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。