2006年04月03日

『味ちゃん(マッチャン)』ビビンバ



■ガッツリ欲を満たすなら、ビビンババイキング!


第1回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第2回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第3回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第4回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第5回来店の記事『サムギョプサル、他』【ランチでアラカルト】
第6回来店の記事『キムチチャーハン』(714円)


 起きるのが遅かったため、朝食を抜いて出社。当然、会社に着く頃には、もう我慢の限界。12時出社のくせに、ひと息ついてスグさまランチへ。仕事は? ま、腹が減っては何とやらというコトで…。


 同僚のTを誘い、大久保通りへ。頭の中では「安くてガッツリ!」がリフレイン。となると、ビビンババイキングの『味ちゃん(マッチャン)』で決まりだな。つーワケで、同店へ。なぜかTとランチの時は、味ちゃん率が高い。



 ランチタイムもひと段落ついたようで、客はポツポツ。私もTも、もちろんビビンババイキングで。以前、Tがビビンバをアホみたいな盛り方をしていたので、釘を刺しておく。



Tのビビンバ


 が、結局Tはこんな感じで盛ってきた。そぼろの量が…あり得ない……。つくづく、バイキングって必ずこういうヤツいるよなぁ〜…と。あさましや…(笑)。



ビビンバ


 コチラは私の。



ビビンバ


 そして味玉をON!nonchさん風)



ビビンバ


 トロットロ! この雰囲気が何とも……しは(´ヘ`;)わせ(またまたnonchさん風)



ビビンバ


 で、混ぜ混ぜしていただく。やっぱコレだけ色々ナムルやら、そぼろやらが入っていると、風味豊かで美味いね。いや〜ガッツリ! 改めて思うが、ご飯の量がカギだな、と。



 いつも食べてから思うのだが、石焼ビビンバも可能なんだよね。ん〜、いつも忘れてしまう。次こそは石焼にチャレンジしたい。



●ランチメニュー●
ビビンババイキング 525円(※ビビンババイキングのみ、11時〜14時)

各714円
カルビタン
ユッケジャン

純豆腐チゲ
味噌チゲ
キムチチャーハン
チャプチェライス

水冷麺
ビビン冷麺



●アフターランチメニュー●
焼肉ランチ 1580円

タン塩
カルビ
ハラミ
ホルモン
ミノ

※上記メニューから、いずれか1品選べる

キムチ・カクテキ、サンチュ・ナムル付き
ワカメスープor玉子スープ、
ライス・野菜サラダ付き
食後にコーヒーorバニラアイスが選べる


韓国料理ランチ 1280円

カルビタン
ユッケジャン
豚肉野菜辛味炒めライス
チャプチェライス

キムチチャーハン
石焼ビビンバ
キムチチゲ
味噌チゲ
純豆腐チゲ

水冷麺
ビビン冷麺
チョルメン

※上記メニューから、いずれか1品

キムチ・カクテキ、ナムル付き
日替わりスープorライス・野菜サラダが選べる
食後にコーヒーorバニラアイスが選べる



●ディナーメニューの一部(参考までに)●
サムギョプサル 980円
デジカルビ 1280円
ポッサム 1980円

和牛タン塩 980円
和牛カルビ 980円
和牛ハラミ 980円
和牛ロース 1280円

海老焼き 980円
ホタテ焼き 980円
海鮮盛り合わせ 1880円

レバ刺し 980円
ユッケ刺し 1280円
和牛刺し 1880円

ビビンバ 780円
石焼ビビンバ 980円
ユッケビビンバ 1280円

クッパ 880円
カルビクッパ 980円
ユッケジャンクッパ 980円
コムタンクッパ 1080円

キムチチゲ定食 980円
味噌チゲ定食 980円
純豆腐チゲ定食 980円

水冷麺 980円
ビビン冷麺 980円
チョルメン 980円

プルコギ 2380円
牛肉とタコの鍋 2880円
部隊チゲ 2480円
カムジャタン 2480円
特選海鮮鍋 3480円

キムチチヂミ 980円
ジャガイモチヂミ 980円
特選海鮮ネギチヂミ 1880円

チャプチェ 1480円
ケジャン 1880円
ヤンニョムチキン 2480円



●お店DATA●
■住所/新宿区百人町1-3-20
■ランチタイム/11時〜17時
■営業時間/11時〜翌4時
■定休日/第1・第3水曜
■TEL/03-5155-8258
地図はコチラ

posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■店名/ま〜も
この記事へのコメント
ここ行ってみたいんですよね。でもここのピビンパブってお替りできないんですよね。食べる量を調節できない私にとってはちと辛いんです。とほほ。
Posted by ぽぷり at 2006年04月30日 05:50
>>ぽぷりさん
バイキングとなると、飯の量の調節が難しいですよね。
だから私は、いつも自分が食べている茶碗の飯1杯分を盛るように心がけてます。
Posted by マサト at 2006年04月30日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。