2006年04月13日

『ボンジュク』海鮮盛り合わせ粥(1200円)



■ヘルシー志向のお粥専門店


 先日、記事でもお伝えしたとおり、旧ソロンタン跡地にオープンした『ボンジュク』。韓国のお粥専門店で、赤坂に1号店がある。大久保の同店は2号店というワケだ。もう気になって仕方が無かったので、nabeさんと共に行ってみた。


外観


 店の前には、デカデカとメニューがプリントされたのぼりが立っている。軒先には料理のサンプルが。かなりメニューは豊富そうだ。



 中に入ってみると、元々狭い敷地なだけに、かなり不思議な感覚を覚える。テーブルの配置が何とも微妙。とりあえずイスの数から、およそ14席といったところか。店内の作りのせいか、席によってはカップルシートのようになってしまっている席も。


 それにしても、なかなかお洒落な空間じゃないの。スポット照明がたくさんあり、落ち着いた雰囲気を作り出している。イスが相当ゆったりした仕様なので、まったり食事が楽しめそう。雰囲気から、かなり女性向けを意識しているのが分かる。



 店員がメニューを持ってきてくれる。接客はなかなか丁寧。さて、メニューを見てみると…おお、見事にお粥一本! サイドメニューは一切無し。ビールの張り紙はあったが、ドリンクメニューも書いていない。特にランチメニューとも書いていないので聞いてみると「ランチはやっていないんです。いつでもこの値段なんです」とのコト。


 メニューは大きく分けて2種類。米のカタチを残した雑炊チックなお粥の『特選栄養粥』と、日本人には珍しい感じな韓国伝統タイプの『伝統健康粥』。いずれも種類が豊富。ランチは無いが、一番安いモノで750円〜あるようだ。



 さて、どれにしようか。せっかくなので、両方味わってみたい。なので、私は『海鮮盛り合わせ粥』(1200円)、nabeさんは『松の実粥』(1100円)を注文。いや〜、けっこうイイ値段だねぇ。



 待っている間、ちょこちょこ客が来る。テイクアウトも可能なようで、みんなお持ち帰りしているようだ。それにしても、見事に韓国人の客ばかり。韓国人としては、待ってました!といった店なのだろうか。


 チラリと厨房を見てみると、実に丁寧に作業しているように見える。盛り付けも丹念にやっていて、期待感をあおってくれる。



松の実粥


松の実粥


 まずはnabeさんの『松の実粥』から。いや〜キレイだねぇ。お粥っていうより、スープっぽい雰囲気だ。



海鮮盛り合わせ粥


海鮮盛り合わせ粥


 そして私の『海鮮盛り合わせ粥』。コチラも見た目が美しい。色彩の鮮やかさといい、ゴマや海苔の盛り付け方も非常に丁寧さを感じる。



おかず


 おかずは4種。キムチ、牛肉のチム(?)、イカのキムチ、水キムチ。キムチは割と浅漬け系。食べると、スーッと何か青さを感じる。あ〜、大根か。大根の風味が強いみたい。牛肉のチムはしょう油ベースの味付けで、濃い目。でも丁度いいバランス。イカのキムチは、イカがかなり細かく刻んであり、おかずというよりも、粥に入れて薬味代わりに食べるのもよさそう。



 取り皿があるので、お互いによそって交換。まずは『松の実粥』から。……おお〜、何というか、食感が私的には新食感。米がすりつぶしてあり、松の実もすりつぶしてあるから、トロみがスゴい。すりおろした山芋とまではいかないが、そんな感じの質感あるスープを飲んでいるみたい。味は非常に淡白なんだけど、胃にとても優しそう。とにかく食感が面白く、味のバランスも絶妙なので美味いよ。いや〜、コレ本当面白いわ。



海鮮盛り合わせ粥


 そして『海鮮盛り合わせ粥』。盛り合わせというだけあって、確かに具だくさん。ただ、イカ、タコ、海老は冷凍のシーフードミックスっぽいな。他に、カキ、ムール貝、アオヤギなど貝類が惜しみなく入っている。コチラは雑炊タイプなだけに、味は予想範囲の味。もっと海苔を入れてもイイかもしれない。


 いやはや、予想はしてたんだけど、やっぱりスゴい量だね。ラーメンどんぶりのような器に、なみなみ粥が盛ってあるから、なかなか減らないわ。他の客は、途中でテイクアウトに切り替えていた。こういう使い方もアリだなぁと。でも、しっかり食べ切った。腹十二分目だな。



 私的には次食べるなら、nabeさんが食べた『松の実粥』をはじめとする『伝統健康粥』だな。コレは日本人には新鮮でイイと思う。食材の使い方から食感まで、面白いのひと言。それでいて、味も私はこっちの方が好きだな。店の意気込みを感じる。女性が喜ぶ要素もたっぷりあると思う。


 そして、店内は全席禁煙。健康を謳うだけあって、こだわってるね。ますます女性が入りやすい店なんじゃないかな。店員の接客も柔らかく丁寧なのがイイ。店主っぽい人も、料理の感想などを伝えると、優しく受け答えしてくれた。


 あとは同店の使い方かなぁ。メニューは粥一本なワケで、ドリンクも特に力を入れているワケではない。さらに席数も少ないので、団体で入ってもせいぜい8人が限度だろう。となると、牛丼の吉野家のようにサッと食べて、サッと帰る感じなのかな。あとは、テイクアウト。一人前でも量は二人前以上あると思うので、持って帰って友だちと小皿に分けて食べるのもイイんじゃないかな。飲んだ帰りに小腹が空いていたら、寄ってサクッと食べるのもアリだと思う。



 行く前までは、どうなんだろう…と微妙さが拭い切れなかったが『伝統健康粥』はかなりイメージを変えた。雑炊チックな粥だけだったら、微妙なイメージのままだったろう。コレはぜひまた食べたいと思わせてくれた。



 同行したnabeさんも、自身のサイト『ナグネな気分…』の日記コーナーで、同店のレポートを書いているので、ぜひコチラも参考にしていただきたい。



●メニュー●
特選栄養粥

海鮮盛り合わせ粥 1200円
キムチとたこ粥 1200円
きのことカキ粥 1200円

鮭と野菜粥 950円
えび粥 1100円
ツナと野菜粥 850円

参鶏粥 1200円
野菜盛り合わせ粥 750円
牛肉ときのこ粥 950円


伝統健康粥

特選あわび粥 2500円
あわび粥 1500円
松の実粥 1100円

緑豆粥 1100円
かぼちゃ粥 900円
黒ゴマ粥 1100円

あずき粥 900円
黒豆粥 900円



●お店DATA●
■住所/新宿区大久保2-7-5 共栄ビル106
■営業時間/調査中
■定休日/調査中
■TEL/03-3204-1198
■公式HP/(http://bonjuk.co.kr
地図はコチラ



posted by マサト at 00:00 | Comment(14) | TrackBack(2) | 番外
この記事へのコメント
nabeさんとこにお邪魔したら、記事がアップ
されてたので。早速マサトっしのとこにも。
うわあ 伝統粥おいしそうですね。黒豆と黒ゴマ
が気になるな。。。来週あたり出没しようと思ってます。お休みじゃないといいなあ。
Posted by るり at 2006年04月13日 07:31
>>るりさん
昨日夜中に、眠かったけど必死こいて書いてみました。
いや〜食べるなら伝統粥ですよ。
次は、あずきか、私も黒ゴマを狙いたいです。
感想聞かせてくださいネ。
Posted by マサト at 2006年04月13日 12:26
さっそく記事があがってますねえ。
僕のほうでも後に続かせて頂きました。
記事中でもリンクを貼らせて頂いております。
トラックバックもさせて頂きました。

食べたものがかぶるかな、と思いつつ、
悩みに悩んで参鶏粥(サムゲジュク)を食べてきました。
どうやらバッティングしなかったようでほっとしています(笑)。
Posted by 八田氏@K・F・C at 2006年04月13日 16:38
>>八田氏@K・F・Cさん
どもです。
いや〜いてもたってもいられなくなって、
突撃してみました。

参鶏粥、特選栄養粥の中では、
一番よさげですよね。
人参もゴツいですね〜。

なかなか気になる店なので、
ちょこちょこ様子見に行ってみようと思ってます。
しかし、ホント専門店増えましたよね。
Posted by マサト at 2006年04月14日 00:31
おぉ、さすが行動が早い!
早速チャレンジしてきたんですね〜

思った以上に種類もあるし、体に優しそうですね〜
お粥って思ったよりも手間がかかっているから多少高くても仕方ないのかもしれませんね。

是非、チャンス作って行ってみようっと!
でも…マサトさんの記事のサンパ家さんが気になっちゃって…
店主が正気に戻る前に(笑)行ってこようと思います。
来週くらいまで…半額が続いてるといいなぁ。
Posted by りょっぴ at 2006年04月14日 11:22
>>りょっぴさん
値段に関しては、最初は苦労しそうですね。
ただ、確かに手間ひまはかけてるんだと思います。
実際、美味しかったし。
定着していけば、ギャップも無くなっていくんでしょうね。
展開が楽しみでっす。

『さんぱ家』行かれますか〜。
ぜひ、何があったのか聞いてきてくださいっ!
そして教えてくださいっ(笑)。
Posted by マサト at 2006年04月14日 17:37
なるほど、マサトさんのお腹も満腹にさせるような量だったのですね^^
お粥大好きなんだけど韓国のは食べたことがないので是非行って見たいです!
Posted by きょんじゃ at 2006年04月15日 23:29
おかゆのテイクアウト!近所の者にとってはすごく嬉しい情報です!
早速行かなくっちゃ。

マサト氏はPC房トマトの旧喫煙ルームに出来たサムギョプサル屋は行かれましたか?
夜しか営業していないようですが、1人前880円でサンチュ、エゴマ、ネギ、おかず付きでした。

オープン直後だからかもしれませんが、豚肉自体が美味しかったです。お店もキレイなので女の子同士で行きやすいお店でした。
Posted by ふたば at 2006年04月16日 02:42
おはようございます。遊びに来ました!ヘルシーなお粥が食べられるなんて、最高に嬉しいです。こんなお店を待っていました!種類か豊富で、何を食べようか、迷ってしまいますね。
Posted by サラン at 2006年04月16日 08:50
>>きょんじゃさん
ぜひ行ってみてください。
なかなかどんぶりの底が見えてきませんぜ(笑)。


>>ふたばさん
>PC房トマトの旧喫煙ルームに出来た…

へ〜そんなのがあったんですか〜。初耳でした。
情報ありがとうございます^^
880円ならライス付けても1000円ぐらいですかね。
ランチとして食べてもよさそう。
今度のぞいてみますね。


>>サランさん
どうも、オソオセヨ〜。
ぜひチャレンジしてみてくださいよ。
サランさんのレポ、楽しみにしてます♪
『伝統健康粥』メニューがオススメです。
Posted by マサト at 2006年04月16日 16:56
 こんにちは、マサトさん。早速いかれたのですね。私も最初食べたとき、両方食べたかったので、栄養粥と伝統粥を食べました。どちらも美味しいですよね。
 伝統粥は、香港とかで食べられる中国粥と少し似ているかな?と思いましたが、濃厚さは断然、韓国伝統粥ですね。
 韓国でもおかゆの値段設定は、少々高めということですから「こういうものだ。」と思えばいいのですね(笑)。また、色々教えてください、
 

 
Posted by Hana at 2006年04月19日 17:27
>>Hanaさん
ども、こんにちは。
お、両方いきましたか〜。豪気ですな。
私も悩む時は両方!ってなタイプです。

やはり伝統粥イイですよね。
私も近いうちにもう一度いきたいです。
黒豆か緑豆粥が食べたいんですよね。

>おかゆの値段設定は…

ですな〜。
ま、手間ひまもかかってるみたいですしね。
あと、ランチ粥とかあったら、
もっと気軽に入れそうかも。
Posted by マサト at 2006年04月20日 00:18
こんにちは。先週韓国に行って松の実粥、食べてきました!
その後検索してこちらにきたのですが、驚いたのはお粥についてる小皿が現地と全く同じだったこと。
松の実粥は8000ウォンでした。現地でもけっこう高いんですね。

友達が食べたかぼちゃ粥もおいしかったです。
Posted by Kashin at 2006年04月29日 03:36
>>Kashinさん
こんにちは。
本場で松の実粥ですか〜。うらやましいなぁ。

>驚いたのはお粥についてる小皿が…

へぇ〜。となると、ココは本場度も高いってコトなのかな。
それとも、同じ系列なんですかね。


>松の実粥は8000ウォンでした。現地でも…

若干、日本より安いぐらいなんですね。
韓国ではお粥って高級料理の位置付けなんですかね。

かぼちゃ粥、胃に優しそうですね〜。
私も食べたいです。
Posted by マサト at 2006年04月30日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

新大久保「ボンジュク」で参鶏粥。
Excerpt: 韓国の有名お粥専門チェーンが新大久保に登場。 そんな情報を聞きつけてさっそく行ってきました。 店名は「ボンジュク(本粥)」。11日のオープンです。 この店は昨年7月に東
Weblog: 韓食日記
Tracked: 2006-04-13 16:34

《赤坂・昼食》 韓国の伝統おかゆ専門店 BONJUK(ボンジュク)
Excerpt: 赤坂で調べものをしていたら思いっきり遅い昼食になってしまった。この時間になると開いている店は少ない。「ラーメンか喫茶にするしかないかな」と思いながら一ツ木通りを歩いていると「おかゆ」という大きな看板を..
Weblog: 古谷千秋の食い倒れ日記
Tracked: 2007-04-25 21:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。