2006年05月10日

『高麗参鶏湯(こうらいさむげたん)』参鶏湯【番外】



■これからの季節は参鶏湯でスタミナ補充!


第1回来店の記事 ■メニューは参鶏湯1本!の専門店【番外】
第2回来店の記事 ■美肌効果バツグン! 参鶏湯でツルッツル!!【番外】


 5月10日水曜日の話…だったかな。いや〜、ゴールデンウィークも終わり、ジワジワ暑くなってきたワケで、う〜ん、他の人はそうでもないのかもしれないが、私は暑がりなため、もう十分暑い…。すっかり服装も夏モードだ。


 まあ、ちょっと気が早いかもしれないけど、転ばぬ先の杖ってコトで、スタミナ対策も考えておきたい。……気が早すぎるか(笑)。とくれば、ウナギ…ではなく、参鶏湯(サムゲタン)でキマリでしょ! てなワケで、大久保界隈でもトップレベルの店『高麗参鶏湯』に行ってみた。同行者はnabeさん



 いや〜、顔出そう顔出そうと思っていたのだが、気がつけば4ヶ月ぶり。ずい分とカン社長とも会ってないので、楽しみ。実は、もうかなり前になるが、何と同店のファンサイトを作った。nabeさんがサイトを製作してくれたのだ。nabeさんも私も、同店の大ファン。つーコトで、サイトタイトルは『KO・SA・MO(コサモ)』。KO=高麗参鶏湯、SA=サランハヌン(愛する)、MO=モイム(会)。高麗参鶏湯を愛する会ってワケだ。よかったら覗いてみて欲しい。


 さて、店内に入ってみると…「あ〜! どもどもどもどもども〜ッ!!」とカン社長登場。ん〜相変わらず、全身からパワーが溢れてる(笑)。元気かな〜と思っていたが、元気そのものだった。



 ココへ来たら、食べるモノはひとつ! 『参鶏湯』(2500円)である。最近では韓国で人気の参鶏湯専門店『土俗村(トソクチョン)』で食べたコトのある人が、よく訪れるらしい。日本人も韓国人も両方「『土俗村』より美味しい!」と言っているそうな。そらスゴい。



キムチ


 まずはカン社長特製のキムチとカクテキ。コチラのキムチはコッチョリと呼ばれる浅漬け系のキムチ。にしては旨味がけっこう効いてるんだよね。界隈ではココと『スンデ家』のキムチが間違い無くトップレベルだと思う。コレと白飯だけでもイケそうな勢い。あっという間に平らげ、お代わりを頂く。



参鶏湯


参鶏湯


 お待ちかねの『参鶏湯』!! やはりカン社長自ら、混ぜ混ぜしてくれる。まずはスープをズズズ。……ン〜、美味し! オープンして1年以上経つのだろうが、味、しっかりキープしてるねぇ。手ぇ抜かないねぇ。鶏の濃厚なダシがたまらない。イイ仕事してるわ、ホント。


 肉もたっぷりで、もちろんナツメや朝鮮人参も入ってる。何度も書いているが、漢方臭さなど全く無く、ほのかに甘〜い香りが。企業秘密なんだろうけど、調理の工程を見てみたいもんだ。



 もち米も入っているため、全部食べ切ると私でも大満腹。スタミナもバッチリ補充出来たハズ。これからの季節、どんどん暑くなる一方なので、ちょくちょく食べたい。元々、向こうでは夏バテ予防の料理として人気なだけに、これからが本領発揮といえるだろう。あと、私の場合はあまり意味がないかもしれないが、2〜3日は肌ツルツルだろうな。女性にピッタリな料理ともいえるワケだ。



--------------------------------------------------------------------------------

●ピックアップ! 高麗参鶏湯●

■『高麗参鶏湯』ファンサイト!

記事中でも紹介しているが『高麗参鶏湯』ファンサイト、『KO・SA・MO』(製作=nabeさん)も要チェック!! 栄養たっぷり、美肌効果アリ、トップクラスの味、とにかくココの参鶏湯が大好き!ってな人や、カン社長の人柄に惚れた!ってなアナタ、もう立派なコサモチングだ!! 掲示板や写真帳があるので、ぜひ覗いてみてくれ。

■漢方食材の効能も要チェック!
記事中にも登場した、私の師匠、nabeさんのサイト『ナグネな気分…』内のコンテンツ、おすすめレストラン情報『ビビンバ王国認定レストラン』でも『高麗参鶏湯』が詳しく紹介されている。漢方食材や、その効能についても書いてあるので、ぜひ参考にしていただきたい。

■イラストで楽しむ高麗参鶏湯!!
上と同じく、nabeさんのサイト『ナグネな気分…』内のコンテンツ、イラスト紀行『シンバルにのって』では、nabeさんが描いた『高麗参鶏湯』のイラストが紹介されている。そのまんま広告にも使えるような、素晴らしいイラストは必見。さすが本職。

■ランニングのお供にも最適!
当ブログでもリンクさせていただいている、戦うラーメンブロガー、nonchさんのブログ『そんなに食うなら走らんと』でも、『高麗参鶏湯』の記事が紹介されている。自宅でも参鶏湯を作るnonchさんだけに、鋭い洞察力が光っている。


--------------------------------------------------------------------------------


●メニュー●
高麗漢方参鳥湯 2500円
海鮮キムチチヂミ 1800円
キムチチヂミ 1800円
ジャガイモチヂミ 1300円

スーパードライ生 500円
スーパードライ中瓶 600円
レモンサワー 450円
グレープフルーツサワー 450円
ウーロンハイ 450円

百歳酒 1800円
ニ東マッコリ 1500円
高麗人参酒 1500円
眞露 1200円
チャミスル 1200円

ウーロン茶 400円
サイダー 400円
コーラ 400円
オレンジジュース 400円



●お店DATA●
■住所/新宿区大久保2-32-3 リスボンビル2F
■営業時間/12時〜23時
■定休日/無休
■TEL/03-3207-3323
■HP/(http://samgetang.co.jp/
地図はコチラ



posted by マサト at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 番外
この記事へのコメント
美味しそうですねぇ〜
でも高級なお値段ですねぇ^^;
「ハンヤン」のランチでサムゲタンを食べた時、微妙に鶏肉の臭さが残っていて美味しいんだけどちょっと食べづらかったんですよね。ここのはそんなことないですか?
Posted by きょんじゃ at 2006年05月17日 11:52
>>きょんじゃさん
ココのは臭みってモノは全く無いですね。
それでいて鶏の旨味はバッチリ出てるので、
やはり調理法にはこだわってるんじゃないですかね。

値段は、ちとハイソ感出ちゃってますが、
満足度は高いですよ。
Posted by マサト at 2006年05月17日 12:29
私が初めて大久保デビューで食べた記念すべきメニューの参鶏湯。こちらでこのお店のレポートを過去に読んでからずーっと今でも、行って見たい&会ってみたい人ナンバーワンのお店です。美味しそうですね〜ホント!おっと口からじゅるり‥
Posted by manicmonday at 2006年05月18日 06:47
>>manicmondayさん
そっか〜、デビュー料理は参鶏湯でしたっけ。
ぜひココは行ってみてくださいよ。
感動すると思いまっせ。
美肌効果も期待大ッ。
Posted by マサト at 2006年05月18日 12:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。