2006年06月04日

『500円屋台』イカ炒め、他【ディナー】



※『500円屋台』は閉店しました


■安心してチャミスルが飲める!


第1回来店の記事『チヂミ、他』【ディナー】
第2回来店の記事『豚肉炒め、他』【ディナー】
第3回来店の記事『鶏プルコギ、他』【ディナー】


 6月3日土曜日、T君接待の続き。『菜彩厨房さんぱ家』を出て時計を見れば、まだ19時。こりゃ帰るには早すぎる時間でしょ。てなワケで、河岸を変えてもう一杯! お次は2次会の定番となりつつある『500円屋台』へ。料理が500円なのはもちろん、チャミスルも500円だけに、酔いどれたいときは、つい同店にフラフラ〜っと。何というか、最近ヘビーローテーションの店である。



 店内は、やはり客でいっぱい。いつも運がイイなぁと思うのだが、今回も1つだけ席が空いていたので入るコトが出来た。『釜山亭』が逆に喰われかねない勢いだと思うのだが。



 まずはチャミスルでお疲れさん! コレを初めて飲んだ頃は「こんな強いのをストレートでガンガン飲むとは、恐ろしい文化…」と思っていたが、慣れてきた最近では、水のごとくガブガブ。ま、飲みすぎると、こないだの『土地』オフの時みたいに、気づけば頬に地面の感触が!?ってなコトになってしまう魔物が棲む酒。



豚炒め


 『豚肉炒め』。もうすっかりお馴染みになってしまった。焼酎と豚は相性イイと思うなぁ。



ナムル盛り合わせ


 『ナムル盛り合わせ』。お、いつもと皿と盛り付けが違う。というか、ドリンクのグラスにおいては、大抵カタチが揃っていなかったり。アウトレットで仕入れ? 500円だと、このテキトー感が愛嬌だな。



イカ炒め


 酒とくればイカ! 『イカ炒め』も注文。味付けは『豚肉炒め』と同じ。イカをムチャムチャ噛みつつ、チャミスルを流し込む。ンメ〜!



鶏プルコギ


 さらに『鶏プルコギ』も。コチラも味付けは一緒。『豚肉炒め』、『鶏プルコギ』、『イカ炒め』で三種の神器? しかしまぁ、先ほどガッツリ食べたばかりというのに、みんなよく食うなぁ。ま、一番食べてるのは私だが。



チヂミ


 トドメに『チヂミ』を。チャミスルのマブダチですな。あ、マッコリのマブダチなのかな。これから雨が続く時期だけに、韓国人はマッコリとチヂミが恋しくなるんだろうね。



 いや〜食った。そしてホロ酔い。一品500円だけに、会計も超ロープライス。T君もご満悦なよう。さすが九州男児な飲みっぷりだな。チャミスルも気に入ったようだ。


 ここでnabe氏、マサ氏とお別れ。我々も帰るとしますか……なワケ無い。まだT君に食べさせて無いモノがあるじゃないの! 『チーズチヂミ』を食べさせなきゃ帰せない!(笑)。というワケで、土曜の夜はまだまだ続く。



※『500円屋台』は閉店しました



●メニューの一部(参考までに)●
※メニューは全て500円

サムギョプサル
豚ロース
ホルモン炒め
豚ナンコツ炒め
豚肉炒め
鶏プルコギ
砂肝炒め

マグロ刺し
生カキ
センマイ刺し
チヂミ
チャプチェ

イカ炒め
イカの和え物
海老の和え物
豚足
モミジ(鶏の足)

アサリ湯
ムール湯
オデン湯
カムジャタン ※例外? 1500円

焼き餃子

豚クッパ
ユッケジャンクッパ
カルビうどん
カルビタン

味噌チゲ
キムチチゲ
純豆腐チゲ
餅餃子スープ
餅スープ

餅ラーメン
韓国ラーメン
ライス ※例外 300円



●お店DATA●
■住所/新宿区大久保1-15-17 サンハイツ大久保2F
■営業時間/17時〜翌3時
■定休日/無休
■TEL/03-3202-8407
地図はコチラ



posted by マサト at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ※閉店※
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。