2006年06月09日

『土地』チーズチヂミ【ディナー】



■飲み&食べ歩きツアーのシメはチーズチヂミで!


第1回来店の記事『プルコギタコ鍋、他』【ディナー】
第2回来店の記事『きのこ鍋、他』【ディナー】
第3回来店の記事『純豆腐チゲ』(580円)
第4回来店の記事『プロトタイプメニュー、他』【ディナー】
第5回来店の記事『豚足、他』【ディナー】
第6回来店の記事『季節のチヂミ、他』【ディナー】
第7回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】


 6月7日水曜日。A氏との飲み&食べ歩きツアーは、まだまだ続く。1軒目『高麗参鶏湯』、2軒目『Teji TOKYO』と韓国料理屋をハシゴしたワケだが、お次はA氏リクエストのチーズチヂミを食べに行くべく『土地』へ向かう。3軒目も韓国料理屋と、素晴らしく大久保を満喫している我々。シメに選んだ一品がチーズチヂミというのも、またイイね。


 大久保→歌舞伎町、そして大久保へ。もはやゾンビのようにフラフラ、大久保駅南口方面へ。どういうルートで行ったのかは、もう覚えていない。



 時間が時間だけに、店内は落ち着いた雰囲気。席に着いて早速、280円とビックリ価格の生ビールを。3度目の乾杯。プハァ〜旨ェ。何度でも生き返るぜ。この辺で、ウコンを飲まなかったコトに気づき、ちと後悔。やはり飲む前の対策は必要だよね。



おかず


 おかずは5皿。左端のジャガイモ炒めが好き。いや〜イモはイイねぇ。つい食べ過ぎちゃうよ。



 しばらくすると、客は我々だけになってしまったので、オニーサマもテーブルにお招きして、一緒にカンパイ。おっと、気づけばチャミスルに移行。『高麗参鶏湯』の時のように、A氏とオニーサマの同業者トークが始まる。勉強になるなぁ〜。



チーズチヂミ


 そして、お待ちかねの満月タイム。いや〜いつ来ても満月だねぇ。十五夜にはチーズチヂミでオフ会なんてのも、イイかもね。それにしても、ホント生地がふっくらしてるなぁ。このボリュームにA氏も「ゴクリ…」。



チーズチヂミ


 ああ、もうチーズがトロトロ。早速ガブリ。たまらん……。最近はタレをつけず、直でガブリ。チーズの香ばしさが、しっかり楽しめる。一方、A氏もガブリ。「……旨い!」と最上級の第一声。同業者も唸らせるチーズチヂミ。恐るべしですな。後輩T君の時もそうだったけど、やはり第一声は「旨い」。ホントに旨いもんを食った時の感想って、それしか出ないんだよね。でも、どんな台詞よりも説得力のある一言だな。


 チャミをみんなでグビグビ飲みつつ、話に花を咲かせる。いやぁ、至福のひととき。さすがにもう腹イッパイなので、他の料理は頼めなかったが、満足満足。


 おっと、時計を見ればもう深夜2時。ちと長く居座りすぎてしまったわい。オニーサマ、すんません。そしてココのお会計も、ジャパン的なやり取りの後、A氏にご馳走になる。ホント今日は感謝の連続。



 オニーサマに見送られ、とりあえず大久保通りを明治通り方面へ。ちなみにA氏、大久保生まれ大久保育ちのまさに地元民。歩いている時も「あっ、ココ私の同級生の店ですよ」など、地元ネタが連発。色々と街の変遷なども聞かせてもらい、へぇ〜なるほど連発。色々あったんだねぇ、この街も。



 そして「この辺によく行くカラオケ屋があるんで、行ってみますか!」とA氏。その場所辺りに行ってみると、ありゃ〜残念。もう閉店のようで。


 そんな中、今日食ったものを、おさらいがてらにお互い話しつつ「いや〜今日は腹イッパイですね〜」とA氏に振ったら「そうですね〜満腹ですよ」とA氏。しかし、すかさず「マサトさん、あの〜お腹空きませんか?」とA氏。おおっと(笑)。これぞ酔っ払いトークですな。


 「ラーメン行きましょう!」というワケで、タクシーで高田馬場方面の『えぞ菊』へ。シメのシメはラーメンってワケですな。


 深夜3時ごろとはいえ、店内はそれなりに賑わっている。私は『味噌つけ麺』を。そして瓶ビール(笑)。まだまだ飲むよぅ!


 ふと、店内を見渡すと「ヤングラーメン」なるメニューが貼ってある。極盛りラーメンのようで、値段も1000円ぐらい? するとA氏「いや〜このヤングラーメン、私が学生の頃から、ずっと同じ値段なんですよ」と。そりゃスゲェ。



味噌つけ麺


 どんなに飲んでも、腹ふくれても、麺って不思議と入るんだよなぁ。韓国でいうと、冷麺がそれにあたるのかな。ズビィィィ! ズバァァッッッ!とガンガンすする。食べつつ、韓国料理ネタで盛り上がる。我々、この話題の時がやはり一番輝きますな。



 コチラもご馳走になり、店を出る。最後の最後までおごっていただいて、ありがとうございます。感謝ハムニダ。んで、A氏は家が大久保。私は会社がこの近くなので、会社に泊まるコトに。会社前でお別れ。ガッチリ握手して「また飲みましょう!」と。いや〜ホント楽しい一夜だった。ぜひぜひまた飲りましょう、ホントに。ご馳走さまでした!



 で、久々に会社に宿泊。昔はよく泊まったもんだっけ。久しぶりなだけに、イス寝が下手になっている(笑)。3個並べて寝るも上手くいかず、結局は自分の机でつっぷして寝る。たまにはこういうのもイイんじゃない。



--------------------------------------------------------------------------------


●もっと知りたい土地!!●

■『そんなに食うなら走らんと
今回、記事中に登場した、nonchさんのブログ。ラーメン中心に日々、美味しい日記をアップ。ラーメンだけでなく、各国エスニック料理のレポも豊富。中でも『土地』の記事は、愛情たっぷりボリュームたっぷりで、読み応えバツグン。もっと『土地』を知りたいなら、ぜひ読んでみて欲しい。

●『そんなに食うなら走らんと』の『土地』に関する記事●


■『ヤケ酒のはずが楽しい酒に
■『朋友と月面着陸
■『ポッサム&プルコギタコ鍋
■『mixi土地コミュ第4回オフ会
■『ちょびっとだけROLL!! & IN!!
■『久々のチーズチヂミ
■『再開はしたものの
■『営業再開
■『臨時休業中です!!
■『ヨッパ×2を相手にポッサム&チムタク
■『ウイスキー飲みながらオフ会企画
■『ラつながりオフ
■『TATOOなLADYと三枚肉
■『念写豆腐チゲ
■『タラ鍋&参鶏湯で戦略会議
■『半分賄いユッケジャンクッパ
■『新メーニュ登場ナイト
■『深夜にブテチゲ
■『未明におしゃかなしゃん
■『土地的満貫全席再び!
■『称号授与なキムチチャーハン
■『プチブログオフ
■『チムタク他
■『ユッケジャンクッパ他&飲み友募集中
■『デジカルビバトルロワイヤル
■『青梅マラソンオフ
■『ダックドリタン&皆さんにお聞きしたい
■『韓国的節分?な夜
■『土地にて初念写←初?
■『いろいろ収穫な夜でしたが…
■『一人酒→なぜか朝まで
■『深夜にスイトンで山崎←何のことやら
■『韓国料理的満貫全席
■『続々新メーニュ
■『キムチ鍋
■『激ウマ韓国料理でコミュ忘年会
■『他人様の忘年会に潜入
■『思わぬ豆腐チゲ
■『激ウマ韓国料理で忘年会
■『激ウマきのこ鍋(韓国風すき焼き)
■『韓国料理各種
■『激ウマ韓国料理
■『失念レストラン
■『海鮮鍋
■『たこ鍋・プルコギ他大宴会
■『サムギョプサル+ブテチゲ



●ランチメニュー●
ビビンバ 580円
石焼ビビンバ 580円
ユッケビビンバ 780円
イカ炒め丼 680円

ユッケジャン 580円
純豆腐チゲ 580円
味噌チゲ 680円

コムタンクッパ 580円
春雨炒め定食 680円
プルコギ 780円
サムゲタン 780円

水冷麺 680円
ビビン冷麺 680円

生ビール 300円(ランチタイム時)


●ディナーメニューの一部●
サムギョプサル(2人前から) 1人前800円
デジカルビ(2人前から) 1人前1000円
カルビ 900円
ハラミ 1000円
タン塩 1000円
ユッケ 1000円

トッポッキ 1000円
水餃子 1000円
チャプチェ 1000円

ポッサム 1200円
豚肉炒め 1000円
プルコギ 2000円

サムゲタン 2000円
ホルモン鍋 2500円
海鮮鍋 2500円
プルコギタコ鍋 2500円
カムジャタン 1900円
あんこう鍋 2500円
キムチ鍋 2500円
きのこ鍋 3000円

土地麻チヂミ 1300円
季節チヂミ 1500円
チーズチヂミ 1300円
キムチチヂミ 1000円
海鮮チヂミ 1200円
ジャガイモチヂミ 1100円

キムチチゲ 1000円
味噌チゲ 1000円
純豆腐チゲ 1000円
ユッケジャン 1000円

ビビンバ 800円
石焼きビビンバ 1000円
ユッケビビンバ 1400円
もやしクッパ 1200円

水冷麺 1200円
ビビン冷麺 1200円


生ビール 280円
サワー類 200円
マッコリ 1500円
チャミスル 1000円
ソフトドリンク類 200円



●お店DATA●
■住所/新宿区百人町1-24-10
■営業時間/17時〜24時
■定休日/無休
■TEL/03-5330-0277
地図はコチラ

posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 番外
この記事へのコメント
これと、次の回の日記の写真だけでもチャミッスル飲めそうですぅ〜。
チーズチヂミ何連発でしょう!もうだめ〜〜!!!
絶対今度連れて行ってくださいねっ!

「えぞ菊」まで行かれたんですね。
すごい胃袋だなぁ〜。
あそこは、子どもの頃からあるお店なので、
とっても懐かしいです〜。たしか、あそこの
息子が同じ中学出身のはず(笑)。
Posted by とん at 2006年06月18日 17:19
>>とんさん
私も記事を書いていたら、
猛烈に腹が鳴りました。
自爆ですね。

誘いまっせ。
結構会社帰りに突発的に行くコトが
増えてしまいまして。
金曜夜とかお誘いしちゃっても
イイのかしらん。

えぞ菊の息子さん、
同級生ですか〜。
ビバ地元ですな。
Posted by マサト at 2006年06月18日 18:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19426214

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。