2006年06月22日

『ドヤジ』豚肉盛り合わせ、他【ディナー】



■不思議な旨味広がるモックサル


 6月22日、木曜日の話。毎月この時期になると、サイフがスッカラカンで、染みったれた食生活を送っている私。そんな中、朋友の『そんなに食うなら走らんと』の管理者、nonch氏から連絡が。ブログのコメント欄でも情報をもらっていたのだが、「気になる店を見つけましたよ」とのコト。


 しかし…何ともフトコロ寂しい今の時期。そんなワケで、氏に事情を説明すると…「今日は私がおごりますよ!」と。うう、感動の瞬間。兄貴、ありがたくご一緒させて頂きますぜ!



 というコトで、仕事終わりに待ち合わせ。どうやら件の店は、西新宿方面にあるらしい。氏がジョギング中に新しくオープンしたその店を発見し、グルメブロガー特有の嗅覚により、何やら見過ごせない何かを感じ取ったのだとか。大久保界隈がテリトリーの私では、まず見つけるコトの出来ない店だ。やはり、たまには遠征しなきゃね。



 税務署通り方面にある『丸正』前で落ち合う。う〜む、この辺は全く土地勘が無いんだよね。nonch氏に電話で聞きながら『丸正』に到着。氏はすでに軽くウォーキングで汗を流してきたようで、コンディションはバッチリの模様。私の胃袋も、すでに戦闘体勢。



外観


 そこから、どうやって行ったのかは、もはや定かではないが、店の前まで到着。『ドヤジ』とある。ガラス窓ごしに覗くと、なかなか賑わっている。nonch氏が外にあるメニューを見て「サムギョプサルがメインみたいなんですよね〜。値段もなかなか安そうだし、何となくピンと来たんですよ」と話す。こりゃ期待出来そうだ。



 店内に入る。スグに店員が現れ、席に案内してくれる。テーブル席オンリーのようで、屋台風のテーブル。いや〜、活気があるなぁと思い、周りを見渡すと、客はほぼ韓国人。ほうほう。



生ビール


 まずは恒例の生ビールで乾杯! やっぱ最初はコレでしょ。キクね〜。体に染み渡るわ。


 んで、メニューをチェックすると、やはり焼肉関連の項目が充実している。その中で、見慣れないメニューを発見。『モックサル』だ。名前だけ見ると、メガネザルとか、ワオキツネザルだとか、サル科を思い浮かべてしまうが、ま、オヤジギャグというコトで軽く流して欲しい。


 「おっ、『豚肉盛り合わせ』なんてのもあるみたいですよ。とりあえずコレいってみますか」とnonch氏。生サムギョプサルに、気になるモックサル、そして豚トロが味わえるようだ。早速コチラを注文。


サラダ


 おかずはカクテキ、そして小洒落たサラダが付いてきた。



プレート


 そして……おおっと! 何やら初めて見る物体が!? どうやら肉を焼くプレートのよう。サムギョプサルというと、斜めに傾いた鉄板の印象があるが、コレはまた新しい。アルバイトらしき店員のオネーサンに聞いてみると「水晶で出来てるんですぅ〜」とのコト。へぇ〜水晶。「やはり普通と違う所があるんですかね?」と質問してみると「はい〜、多分〜火の通りが違うと思います〜」とのコト。ほぉ〜。ま、見た目もお洒落でイイね。



キムチ盛り合わせ


 『キムチ盛り合わせ』もオーダー。ごんぶとなオイキムチがたまらない。噛むとほどよい酸味が口に広がる。



サンチュ


味付きネギ


 そして、サムギョプサルに欠かせない影の主役たちも登場。サンチュやエゴマの葉などは『さんぱ家』テイストなスノコのようなモノに乗せられ、運ばれてきた。



タレ


 そして、タレ。4種ある。定番のゴマ油&塩に、ゴマダレ、しょう油、さらにきな粉! おお〜、何か珍しい雰囲気。でも肉の旨味が引き立ちそうな雰囲気だなぁ。



豚肉盛り合わせ


 いよいよ、メインたちが水晶のプレートに乗せられる。一番左端のゴツい肉塊がモックサルのよう。真ん中がノーマルサムギョプサル、右端が豚トロだ。



豚肉盛り合わせ


豚肉盛り合わせ


 先ほどのオネーサンが、こまめに肉を裏っ返したりとイイあんばいにしてくれる。やはりサムギョプサルは、介添えがあった方がイイよね。食べ慣れてる人ならイイのかもしれないが、初めての人や慣れてない人はどうしたらイイのか戸惑うもんなぁ。切らなきゃいけないし。


 で、頃はよし!のようなので、早速モックサルから。ちなみに、モックサルとは首の部分の肉で、豚トロとは違う部位らしい。そういえば、首って韓国語で『モック』っていったけ。う〜ん、もっと熱心に韓国語を勉強せねば。


 さて、まずはどんな味わいか確かめるべく、何もつけずにパクン。……ンンッ!? 何か…スゴい…不思議な旨味がッ! えっ、何コレ? 何とも表現が難しいのだが、フワァ〜ンと香ばしい味わいが広がる。nonch氏と目を合わせ、お互い「コレ、すげえ旨くないっスか?」と。肉の柔らかさ、ジューシィーさもさることながら、先ほどの不思議な旨味。「ヅケにしてるんですかねぇ」とか「この肉は元々こういう味なのか」など、タネについて語り合う。


 何かコーン? う〜ん、穀物チックな風味も感じるし、う〜む、陳腐な言い方だが草原やら牧場を感じるというか…いやいや、草原って…。クソォ! もうワケ分からん! というワケで、オネーサンに聞いてみると「え〜と、塩だけだと思います〜」って、エエーッ! てコトは肉自体にこの旨味が…。え〜い、女将を呼べぃ!と叫びたくなるミステリー。人生、日々勉強というコトを思い知らされた瞬間。



ROLL


ROLL


 もちろん、お約束の

 ROLL&IN!(nonchさん風)も。

 ノーマルサムギョプサルとモックサルを一緒に包んでみたり、エゴマの葉のみで楽しんでみたり。ノーマルの肉質もなかなかイイようで、程よい厚みと脂の旨味、ジューシィーさもグッド。臭味も特に感じないので、そのまま食っても美味いと思う。ゴマ油&塩も当然ながら合うねぇ。



豚肉盛り合わせ


 謎解きをしつつ食べていたら、あっという間にペロリ。「もう1周いっちゃいますか!」とnonch氏。さすが兄貴! シビれるゥ!! てなワケで、再び『豚肉盛り合わせ』を。



豚肉盛り合わせ


 大好物の豚トロ。きな粉につけてみた。脂を吸わせつつ、パクン! おおっと、コレはイケるじゃないの! 思ったとおり、肉の旨味が引き立つね。モックサルにパフパフつけて食べてみると、コレもグー! 先ほどの芳醇な旨味が、プワァ〜ンと口内を駆け巡る。



豚肉盛り合わせ


豚肉盛り合わせ


豚肉盛り合わせ


 いや〜、素晴らしい光景だなぁ。気付けば、だいぶ前から例の如くチャミスルに移行。豚焼肉と焼酎は相性イイね。



ROLL


 各種タレで味わうのもイイが、やはり包んで食べるのも最高だね。サムギョプサルは食べ方色々だから、あまり飽きが来ないんだよなぁ。自分仕様にカスタマイズし放題だし。ん〜、つくづくヤミツキ要素たっぷりな料理だなぁと再認識。



 いや〜満腹。ごちそうさまでしたッ! 感謝感激ですな。「将来稼げるようになったら、下の世代を助けてあげてくださいね」と、氏からの激励。了解です! 一生懸命精進しやす。ううむ、私はこういう30代を目指したいもんだ。



 しかしまぁ、モックサル、水晶プレートなどなど、大収穫な一夜。ありがとうございました。またご一緒させてください。



-------------------------------------------------------------------------------

■ザッピング感覚でモックサルを楽しもう!
今回、文中で登場したnonchさんのブログ『そんなに食うなら走らんと』でも『ドヤジ』の記事が紹介されているので、ぜひ参考にしてみて欲しい。



●ランチメニュー●
ドヤジ定食 580円
ユッケビビンバ 780円
味噌チゲ 780円



●ディナーメニューの一部(参考までに)●
鹿児島黒豚 1980円
生サムギョプサル 980円
コチュジャンサムギョプサル 1280円
モックサル 980円
豚トロ 1180円
豚肉盛り合わせ 2980円

豚足 580円
玉子チム 380円
チャンジャ 580円
豚足サラダ 880円
チョレギサラダ 580円

ビビンバ 780円
ユッケビビンバ 1080円
水冷麺 780円
ビビン冷麺 880円

キムチチゲ 880円
味噌チゲ 880円

ホルモン鍋 2980円
きのこ鍋 2480円

海鮮チヂミ 1580円
海鮮チーズチヂミ 1600円
キムチチヂミ 780円



●お店DATA●
■住所/新宿区西新宿7-19-6 東洋ビル1F
■ランチタイム/11時30分〜14時30分
■営業時間/11時30分〜24時
■定休日/日曜
■TEL/03-3371-3949
■HP/(http://www.doyaji.net/
地図はコチラ



posted by マサト at 00:00 | Comment(11) | TrackBack(2) | 番外
この記事へのコメント
またまた熱い記事でしたね〜
ただ飲んだだけなのに〜

でも美味かったですね〜〜
「モックサル」
ホント美味かったな〜〜〜

また是非ご一緒しましょうね〜
Posted by nonch at 2006年06月27日 01:56
水晶のプレートに感激!きれいですね〜♪
私も欲しいです。。ってもし!仮に!
入手しても絶対に使わないですけれど(もったいない)

お肉もとてもおいしそう。。。
基本的にサムギョよりデジカルビがすきなんですが
今回の記事で久々に狩人のようにがっつり三枚肉
たべたいですな〜♪
Posted by クルタレ♪ at 2006年06月27日 07:08
>>nonchさん
どうも! その節はごちそうさまでした。
モックサル、激ウマでした。
色々勉強になりましたよ。
目からウロコな旨味でしたし。

ぜひぜひ、ご一緒させてくださいまし!


>>クルタレ♪さん
しかも結構重そうなんですよね。
時々眺めて終わりそうな気も…(笑)。

そういえば、最近デジカルビ食べてないなぁ〜。
染み込んだタレと肉の旨味が絶妙ですよね。
Posted by マサト at 2006年06月27日 12:43
同日の1軒目のお店ですね?ずい分とオサレ〜〜度が高いですね。
でも値段を見て驚き、ノーマルプライスではないですか。
大久保エリアとはまた違った雰囲気、店の姿勢、料理の数々を
愉しむっていうのもいいものですよね〜。持つべきものは
ええ友ってところでしょか?
でもこれもまだ序章でしたよね???
Posted by yoko at 2006年06月27日 12:56
>>yokoさん
そうそう、あの時の1軒目です。
なかなかリーズナブルですよね。
ランチもやっているようなのですが、
さすがに昼抜け出して行くには難しいかなぁ。
でも行ってみたいです。

仰るとおり、たまの遠征はホント勉強になりますよ。


>持つべきものは…

感謝感謝ですね。
持つべきものはええ友、頼もしい兄貴。


>でもこれもまだ…

そういえば序章でしたね(笑)。
Posted by マサト at 2006年06月27日 18:57
おぉ〜!
これがわしらが「さんぱ家」で呑んだくれていた
時の、宴の序章ですか(笑)
おいしそうですね〜〜〜&リーズナブルっすね!

なぜか昨日いきなり右だけ腰痛になって、今日はお休みしています。整体の予約取れるといいんだけどなぁ。
Posted by とん at 2006年06月28日 09:21
>>とんさん
場所は違えども、
お互い飲んだくれてたワケですね(笑)。

ココ、なかなかイイですよ。
機会があれば、ぜひのぞいてみてください。

腰痛、大丈夫ですか?
私も含めてですけど、
何か最近腰痛の人が周りに多いなぁ。
腰は大事ですからね。
お大事にどうぞ。
Posted by マサト at 2006年06月28日 17:35
水晶きれいですね。水晶で焼くから美味しいのかな。肉自体も美味しそうですよね。マサトさんは日頃の行いがいいんだと思います。だから良い友達にも恵まれているんですよ。うん、うん。
Posted by ぽぷり at 2006年06月29日 21:05
>>ぽぷりさん
火の通り具合がイイらしいですよ。
肉も激ウマでした。特にモックサルが新感覚な味わいで、
目からウロコな感じでした。

日頃の行いですか〜^^;
多分、私がだらしないから、
自然としっかりした人に自ら引き寄せられていってるのかも(笑)。
いやいや、見捨てられないよう、
日々精進しなければなりませんね。
Posted by マサト at 2006年06月30日 01:52
久しぶりにランチして来ました。
メニューも少し増えたし、自転車で走り回るドヤジならぬおやじの姿を結構長い間見かけないので顔を出してきました。

常連客もついたようでそこそこお客さんは入っていましたが、清算時に店員と話し込んでるオバカさんも。

おかずは3品、カクテキ&キャベツそれにライスは自分でお代わりするシステムになっていましたが、やはり韓国に帰っているおやじさんがいないと、少々目配りに難が。
店内には早く時間が来て、早く休みたいオーラが充満。
昼から夜メニューを注文するのはダメでしょうね。

今日頼んだドガニタンも美味しいのに・・・

Posted by 桜なんとか at 2007年02月16日 20:13
>>桜なんとかさん
どもども。
ほうほう、コチラの店にはそんな名物オヤジさんがいらっしゃいましたか。

>清算時に店員と…
>店内には早く時間が…

オヤジさんカムバック期待ですな。

そういえばココはランチやってるんでしたね。
ライスお代わり自由…、たまりませんな。
個人的にはドヤジ定食ってのが気になります。
ネーミングも含めて。
Posted by マサト at 2007年02月17日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ドヤジ@西新宿 「豚的ジェットストリームアタック」
Excerpt: 気になっているお店がありました. 外観から 「臭う」お店と「匂う」お店の違いがなんとなくつかめてきた昨今 「匂う」んですよ ジョグコースに突如現れたコチラのお店 気になっていました・・・ 攻..
Weblog: そんなに食うなら走らんと
Tracked: 2006-06-27 01:57

豚1頭分!国内産豚足(酢味噌たれ付き)【8
Excerpt:  コラーゲン!豚の足を下茹でして縦半分に割ったのが入ってます。そのまま焼いて食べてもいいのですが、じっくり柔らかくなるまで煮込んで、とろっとしたところを食べるのが好きです。骨の旨みとコラーゲ..
Weblog: 豚肉をあげる
Tracked: 2007-08-11 08:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。