2006年07月11日

『土地』豚肉炒め、他【ディナー】



■軽くメシならチーズチヂミ!


第1回来店の記事『プルコギタコ鍋、他』【ディナー】
第2回来店の記事『きのこ鍋、他』【ディナー】
第3回来店の記事『純豆腐チゲ』(580円)
第4回来店の記事『プロトタイプメニュー、他』【ディナー】
第5回来店の記事『豚足、他』【ディナー】
第6回来店の記事『季節のチヂミ、他』【ディナー】
第7回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第8回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第9回来店の記事『タットリタン、他』【ディナー】
第10回来店の記事『チャミスル、他』【ディナー】
第11回来店の記事『カムジャタン、他』【ディナー】
第12回来店の記事『プルコギ、他』【ディナー】


 7月10日、月曜日の話。仕事が割とサクサク片付いたので、今日は早く帰ろうかなぁ〜と思いつつも……何か真っ直ぐ帰るのはもったいないような…などと考え込む。そして、ふら〜っと後輩T君のいるフロアへ。ま、もうこの行動を取った時点で、ある程度運命は決まったようなものである。


 「T君、仕事の調子はどうですよ?」と聞くと「あ、もう終わりそうっスね〜」とのコト。「軽くメシでもどうだい?」と、例によって決して軽くないメシのお誘いをしてみる。もはや予想がついているのか「行きますか〜ウヘヘ」とT君。前回彼と行った軽いメシは『味ちゃん(マッチャン)』でポッサム&サムギョプサル。きっと「今回は一体どんな軽いメシが待っているのだろうか」と思案していたに違いない。ウヘヘ。



 んで、出発。大久保通りを歩きつつ「今日はさ、ほら、アレ、チーズチヂミ食べようかと」と話すと「イイっスね〜。最近食べてないから、禁断症状出てましたよ」とのコト。てなワケで『土地』に向かうべく、大久保通りをひた歩く。



おかず


 到着。ま、週の始め月曜ってコトもあり、店内は空いていた。席に着いて、まずは生ビールを注文。そして乾杯! ウメ〜。おかずは6皿付いた。何というか、月曜日って仕事に対してなかなかエンジンがかからないんだよね。そんなワケで、ガソリンを入れなければならない。となると、やはり酒なんだよなぁ。


 とはいえ、ガンガン飲めるほど金も無いので、今回はチャミスルは飲まずに、ビールやらサワーをガンガン。これなら何杯飲んでも、さほど痛くない。



チーズチヂミ


 そしてお目当ての『チーズチヂミ』。切れ目からジュッと、チーズが溢れているのがまたソソる。最近はT君と「チーズチヂミとライスってのはどうよ(笑)」などと冗談交じりで話しているのだが、お互い目は本気だったり。



チーズチヂミ


 いや、昔ね、高校生の時、学校近くの『ガスト』ってファミレスに友人たちとメシに行った時、みんな目玉焼きハンバーグなどの肉系メインとライスを頼んでいたワケなのだが、後輩の1人がおもむろに「山盛りポテトフライ(280円)とライス」と言い放ったワケで…。ソイツは黙々と膨大なポテトとライスを、満足気に食っていたのだ。もうその後輩とは全く連絡を取っていないが、もしソイツをココに連れてきたら、躊躇無く「チーズチヂミとライス」をオーダーするコトだろう。



豚肉炒め


 いや、まあ話はそれたが『豚肉炒め』。同店では初かな。見た目からして想像はつくが、結構辛い。なかなかのボリューム。コレもライスが欲しくなるなぁ。



 ま、軽いメシというコトで、この辺で。それでも、それなりに満腹。ちなみに、ご存知の方も多いと思うが、現在、同店のお母さんは諸事情により不在。今までお母さんがずっと調理を担当していたワケで、今は代打の人が調理場に入っている。そのため、ボリュームや味付けなどに多少影響が出ているようで。出来ないメニューもちょこちょこあるみたいだ。


 お母さんの味・ボリュームを知っている人は、特に落差を感じるのかもしれない。とはいえ、量に関しては今までが盛りすぎてたぐらいなだけに、今の量でも、界隈の有象無象にひけを取っていない気もする。


 酒の値段は相変わらず安いワケで。生ビール280円。サワー類200円というのは、フトコロ寂しいリーマンの私にとっては、やはりありがたい。チーズチヂミが食べれるという点も、ポイント高いんだよね。このメニュー、他で探してもそうそう無いし。


 お母さんがいた時と同じような満足度です!と言ったらそりゃあ嘘になるが、まあ色んなモノを差し引いても、それでもつい足を運びたくなっちまう店には変わりねえんだよな。身贔屓ってのもそりゃあ大なり小なりあるんだろうが、私みたいな貧乏サラリーマンが飲み食いするには損得勘定も働かせなければならないワケで。ま、私は料理評論家では無いので、総合的に自分が楽しめていれば通うんだろうし、楽しめないと思ったら通わなくなるのだろう。


 それでも、やっぱりお母さんが8月頃には復帰するって話には心踊っちゃうよね。楽しみだなぁ。そうしたら、またT君を連れてきてあげよう。



 んで、nonch氏と合流し、同店のスグ近くにある焼き鳥屋『宮川』を経て、大連料理屋『龍』でシメ。ま、結局いつもの如く、軽いメシとはならなかったワケである。月曜日というのを忘れてしまいそうになった。



--------------------------------------------------------------------------------


●もっと知りたい土地!!●

■『そんなに食うなら走らんと
今回、記事中に登場した、nonchさんのブログ。ラーメン中心に日々、美味しい日記をアップ。ラーメンだけでなく、各国エスニック料理のレポも豊富。中でも『土地』の記事は、愛情たっぷりボリュームたっぷりで、読み応えバツグン。もっと『土地』を知りたいなら、ぜひ読んでみて欲しい。

●『そんなに食うなら走らんと』の『土地』に関する記事●


■『ブロガーオフは楽しかったのですが…
■『首長族の皆様へ
■『日本戦を見ながらダックドリタン
■『ヤケ酒のはずが楽しい酒に
■『朋友と月面着陸
■『ポッサム&プルコギタコ鍋
■『mixi土地コミュ第4回オフ会
■『ちょびっとだけROLL!! & IN!!
■『久々のチーズチヂミ
■『再開はしたものの
■『営業再開
■『臨時休業中です!!
■『ヨッパ×2を相手にポッサム&チムタク
■『ウイスキー飲みながらオフ会企画
■『ラつながりオフ
■『TATOOなLADYと三枚肉
■『念写豆腐チゲ
■『タラ鍋&参鶏湯で戦略会議
■『半分賄いユッケジャンクッパ
■『新メーニュ登場ナイト
■『深夜にブテチゲ
■『未明におしゃかなしゃん
■『土地的満貫全席再び!
■『称号授与なキムチチャーハン
■『プチブログオフ
■『チムタク他
■『ユッケジャンクッパ他&飲み友募集中
■『デジカルビバトルロワイヤル
■『青梅マラソンオフ
■『ダックドリタン&皆さんにお聞きしたい
■『韓国的節分?な夜
■『土地にて初念写←初?
■『いろいろ収穫な夜でしたが…
■『一人酒→なぜか朝まで
■『深夜にスイトンで山崎←何のことやら
■『韓国料理的満貫全席
■『続々新メーニュ
■『キムチ鍋
■『激ウマ韓国料理でコミュ忘年会
■『他人様の忘年会に潜入
■『思わぬ豆腐チゲ
■『激ウマ韓国料理で忘年会
■『激ウマきのこ鍋(韓国風すき焼き)
■『韓国料理各種
■『激ウマ韓国料理
■『失念レストラン
■『海鮮鍋
■『たこ鍋・プルコギ他大宴会
■『サムギョプサル+ブテチゲ



●ランチメニュー●
ビビンバ 580円
石焼ビビンバ 580円
ユッケビビンバ 780円
イカ炒め丼 680円

ユッケジャン 580円
純豆腐チゲ 580円
味噌チゲ 680円

コムタンクッパ 580円
春雨炒め定食 680円
プルコギ 780円
サムゲタン 780円

水冷麺 680円
ビビン冷麺 680円

生ビール 300円(ランチタイム時)


●ディナーメニューの一部●
サムギョプサル(2人前から) 1人前800円
デジカルビ(2人前から) 1人前1000円
カルビ 900円
ハラミ 1000円
タン塩 1000円
ユッケ 1000円

トッポッキ 1000円
水餃子 1000円
チャプチェ 1000円

ポッサム 1200円
豚肉炒め 1000円
プルコギ 2000円

サムゲタン 2000円
ホルモン鍋 2500円
海鮮鍋 2500円
プルコギタコ鍋 2500円
カムジャタン 1900円
あんこう鍋 2500円
キムチ鍋 2500円
きのこ鍋 3000円

土地麻チヂミ 1300円
季節チヂミ 1500円
チーズチヂミ 1300円
キムチチヂミ 1000円
海鮮チヂミ 1200円
ジャガイモチヂミ 1100円

キムチチゲ 1000円
味噌チゲ 1000円
純豆腐チゲ 1000円
ユッケジャン 1000円

ビビンバ 800円
石焼きビビンバ 1000円
ユッケビビンバ 1400円
もやしクッパ 1200円

水冷麺 1200円
ビビン冷麺 1200円


生ビール 280円
サワー類 200円
マッコリ 1500円
チャミスル 1000円
ソフトドリンク類 200円



●お店DATA●
■住所/新宿区百人町1-24-10
■営業時間/17時〜24時
■定休日/無休
■TEL/03-5330-0277
地図はコチラ

posted by マサト at 00:00 | Comment(10) | TrackBack(2) | 番外
この記事へのコメント
この記事の「身贔屓」が転用されているわけですね.なんだか分かってきました.
Posted by nonch at 2006年07月21日 12:53
>>nonchさん
ま、スタンス説明にもなったので、
いい機会だったかなぁと。
Posted by マサト at 2006年07月21日 13:14
9月末に職場の友人とランチ食べに行こうと思っていますが、お母さん戻っていらっしゃいましたか。教えてください。どうせ行くなら美味しい方がいいので・・・
チーズチヂミ他にはマサトさんのおススメは何ですか?
Posted by お母さん戻ってきましたか? at 2006年08月25日 22:54
>>???さん
戻ってないっぽいですね。

>チーズチヂミ他にはマサトさんのおススメは何ですか?

タットリタンとかカムジャタンが
割と好きです。
Posted by マサト at 2006年08月26日 21:31
平日のランチタイムに5−6人で行こうと思っていますが、アラカルト併用できますか。もし出来るなら、アラカルトとランチ併用で、カムジャタンとチーズチヂミを必ず入れて大体一人最低いくらぐらいに必要か教えてください。ちなみにタットリタンは辛いですか。
Posted by ぽぷり at 2006年09月17日 14:40
>>ぽぷりさん
あ、ランチはやってる日とやってない日があるようなので、
行く前に電話して聞いた方がイイみたいですね。

アラカルトもオッケーなんじゃないですかね。
5〜6人で行くなら、
1500円くらいあれば、十分っぽい感じですね。

タットリタンは、う〜ん、そこそこ辛いんじゃないですかねぇ。
Posted by マサト at 2006年09月18日 00:48
土地、ランチ行ってきましたよ。パンチャンはもうちょっと頑張って欲しいなって感じでしたけど、メインのイカ炒めはめちゃうまでしたよ。
今度、友人連れてランチとアラカルト併用で行きたいと思います。ちなみにタットリタンは辛いですか。写真で見る限りだとすごく辛そうなんですけど・・・友人が辛いの苦手なんですよ。教えてください。
Posted by ぽぷり at 2006年09月22日 22:23
>>ぽぷりさん
>ちなみにタットリタンは辛いですか。
>写真で見る限りだとすごく辛そうなんですけど・・・
>友人が辛いの苦手なんですよ。教えてください。

結構辛いと思いますよ。
Posted by マサト at 2006年09月25日 00:47
行ってきました。7人ランチ・アラカルト併用で、今回はパンチャンもレベルが高かったし、おかずもめちゃウマでした。決してレベルが低いとは言えません。韓国料理デビューの友人も「韓国料理ってこんなに美味しいんだ」と感激していましたよ。オネーサマはいらっしゃらなくて、オニーサマとオニーサマが「オモニ」と呼ばれるおば様が料理を作っていらっしゃいました。でも本当のオカーサマとはお顔が違うようでした。でも美味しかった。しこたま食べて、一人1300円くらいでした。是非また行きたいです。量もたっぷりありました。
Posted by ぽぷり at 2006年09月30日 06:42
>>ぽぷりさん
おお、ずいぶん賑やかそうでイイですね。
しこたま食べて1300円はやっぱ安いですな。
私は今日、土地で宴会してきますよ。
久々にチーズチヂミが食えると思うと、
もうワクワクですわい。
Posted by マサト at 2006年09月30日 13:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

豚1頭分!国内産豚足(酢味噌たれ付き)【8
Excerpt:  コラーゲン!豚の足を下茹でして縦半分に割ったのが入ってます。そのまま焼いて食べてもいいのですが、じっくり柔らかくなるまで煮込んで、とろっとしたところを食べるのが好きです。骨の旨みとコラーゲ..
Weblog: 豚肉をあげる
Tracked: 2007-08-11 05:59

『塩然ホルモン』(200g)
Excerpt: 唐甘焼のほうが好きですが、これはこれであっさりしていて、なかなかおいしいです。一人暮らしなので100gずつに小分けをお願いしたら、気持ちよくそのようにしてくださいました。とても助かります。リピーターで..
Weblog: 豚肉を極める
Tracked: 2007-09-07 16:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。