2006年07月28日

『味ちゃん(マッチャン)2号店』デジカルビ、他【ディナー】



■初2号店で肉三昧!


第1回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第2回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第3回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第4回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第5回来店の記事『サムギョプサル、他』【ランチでアラカルト】
第6回来店の記事『キムチチャーハン』(714円)
第7回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第8回来店の記事『石焼ビビンバ』(630円)
第9回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第10回来店の記事『ポッサム、他』【ディナー】


 7月28日、木曜日の話。先日『味ちゃん(マッチャン)』2号店がオープンしたワケで、行こう行こうと思いつつも、なかなか機会に恵まれず。でも、どんな雰囲気なのかなぁ〜と、下見がてらフラッと覗いてみたり。


 そんなこんなで、ようやくこの日、胃袋つながりの人たちをお誘いして、宴会を企画してみた。全部で6人。これなら普段たどり着けない料理も、食べるコトが出来るってワケで、もうウキウキ。



 仕事をとっとと終わらせて、同店に向かう。大久保通り『とんちゃん』や『高麗参鶏湯』と同じビルの1Fにあり、入り口はやや奥まった所。集合時間は20時30分。ウキウキすぎたのか、20分前ぐらいに着いてしまった。しかし、すでに1組ほど待ちが出来ている。早速、繁盛しているようで。


 中に入る。入って左側は小上がりになっていて、掘りごたつの席になっている。右側はテーブル席。そして一番奥まった一角にもテーブル席が2つほど。なかなか宴会向きな席だ。実はコチラを予約してみた。



生ビール


 ま、とりあえず1人で乾杯。ンメェ〜。読書をしながらビールをグビリ。みんなの到着を待つ。しかしまぁ、この席は落ち着くね。賑やかな店内の中にあって、やや隔離された場所にあるだけに、周りを気にせず飲み食い出来るスポットかも。


 んで、ちらほら参加者たちが登場し、揃ってきたところで、再びカンパ〜イ!



おかず


 おかずなどをつまみつつ、今回は私仕切りで料理をチョイスさせて頂いた。ガンガンいこうぜ。



ウコンの力


 おっと、その前に…。暗示をかけなくちゃね。しかしこの暗示が意外に侮れなかったりするんだな。



チャプチェ


 まずは『チャプチェ』。ボリュームたっぷり。肉も結構たくさん入っている。麺がホックホクでモッチモチ。旨い。



チャミスル


 今日は早々にチャミスルに切り替える。幹事のくせに、酔う気満々である。



デジカルビ


 そして久々の『デジカルビ』。最近はポッサムやサムギョプサルばかりだったからね。コレも食べたかったんだな。確か2月に食べたきりだったと思う。ちなみにコレは2人前。



デジカルビ


 扇情的な光景だなぁ。タレがしっかり肉に染み込んでいるから、そのまま食べても旨いし、もちろんサンチュやエゴマで包むとなお美味しい。いや、久々に食ったけど、やっぱイイわコレ。



チーズチヂミ


 そしてコチラ。『焼肉天国』の同店HP内で紹介されている、裏メニュー。そう、『チーズチヂミ』だ。『土地』インスパイア系。トロ〜リとしたチーズの食感と香ばしさがたまならい。コレ、ぜひ食べてみて欲しい。今後、大久保界隈ではチーズチヂミがブームになるのかな。



ポッサム


 お約束の『ポッサム』も。ジューシーな豚の食感と、シナモンの香りが相変わらずグー。キムチで包んで、ガンガン口に放り込む。今日は幸せだな。



サムギョプサル


 せっかくだから、同店の三種の神器(?)を全部食べちゃおう!ってコトで『サムギョプサル』も。2人前。この脂身を見ただけで、生ツバ溜まりますな。



サムギョプサル


 表面をカリッと焼いてもらい、まずはゴマ油&塩に沈めてパクリ。噛んだ瞬間に広がる脂が…たまらん…。今食べ始めたかのように、ガツガツ頂く。



ジャガイモチヂミ


 お初の『ジャガイモチヂミ』にもチャレンジ。ハッシュポテトのようなサックリ感。旨いわ。同店はチヂミも秀逸なのが揃ってますな。海鮮チヂミにもチャレンジしてみたいところだったが、それはまた次回の機会に。



 同店に来る前、一応、後輩のT君にも声をかけておいたのだが、仕事が忙しく、来れるか微妙とのコト。しかし…来た! でも、やや宴もたけなわな状態。スマン。



ポッサム


 てなワケで、T君大好物の『ポッサム』をもういっちょ! とくと堪能してくれ。私も食う!! 余った分は包んでもらい、T君が持って帰ったそうで。後日談で「総武線内にキムチの匂いを振りまきましたよ」とT君は語る。イケメンなのにキムチ臭プンプンとは、何ともアレな感じでしたな。



レモンシャーベット


イチゴシャーベット


イチゴシャーベット


 ラストは優雅にフルーツシャーベットを決め込む。この流れ、イイね。コッテリしたものを食った後だから、とびっきりな清涼感が楽しめる。



 いやぁ、色々食べれて幸せ。肉ばかりが目立っているが、サイドメニューも旨いの揃ってるね。今度もやはり、人数集めて色んなメニューに挑戦してみたいもんだ。さて、会計時にはすっかりベロベロな私。誰か他の人がお金をまとめてくれたようで、面目ない…。暴走して飲み食いしてしまう人間だけに、幹事をまっとう出来ないんだよなぁ。んで、1人3700円くらいだっけ? コストパフォーマンスも優秀だね。みなさんお疲れさまでした。



●ディナーメニューの一部(参考までに)●
サムギョプサル 980円
デジカルビ 1280円
ポッサム 1980円

和牛タン塩 980円
和牛カルビ 980円
和牛ハラミ 980円
和牛ロース 1280円

海老焼き 980円
ホタテ焼き 980円
海鮮盛り合わせ 1880円

レバ刺し 980円
ユッケ刺し 1280円
和牛刺し 1880円

ビビンバ 780円
石焼ビビンバ 980円
ユッケビビンバ 1280円

クッパ 880円
カルビクッパ 980円
ユッケジャンクッパ 980円
コムタンクッパ 1080円

キムチチゲ定食 980円
味噌チゲ定食 980円
純豆腐チゲ定食 980円

水冷麺 980円
ビビン冷麺 980円
チョルメン 980円

プルコギ 2380円
牛肉とタコの鍋 2880円
部隊チゲ 2480円
カムジャタン 2480円
特選海鮮鍋 3480円

キムチチヂミ 980円
ジャガイモチヂミ 980円
特選海鮮ネギチヂミ 1880円

チャプチェ 1480円
ケジャン 1880円
ヤンニョムチキン 2480円



●お店DATA●
■住所/新宿区大久保2-32-3
■営業時間/15時〜翌5時
      12時〜翌5時(土日祝日)
■定休日/第1・第3水曜
■TEL/03-5272-3022
地図はコチラ

posted by マサト at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 番外
この記事へのコメント
お世話様です

うう〜〜 何という目に毒っちゅう光景
美味しさがリアル過ぎると体内のあらゆる細胞が蠢き出すような感覚に襲われます(何ちゃって)

週明けの大久保行きが、ますます楽しみになってまいりました
大量の「ウコンの力」が必要になりそうです
Posted by スト at 2006年08月04日 01:13
先日は迷?幹事ありがとうございました。
お陰で終始笑いっぱなしの楽しい時間を過ごせました〜。
最後、レモンシャーベットの写真を撮れていたとはお見逸れしました(笑)
あの状態では写真はないと思ってたのに…
よっぽど美味しかったんでしょうね〜。

しかし…よく食べました。
デジカルビの時点でサムギョプサルは無しだと思ってのに。。。
お腹いっぱいなのに手が止まらなくなるから不思議。
いちご姫も甘酸っぱくて乙女にピッタリでしたし(爆)

また誘ってくださいね。
他の参加者の皆様もありがとうございました!

Tさんのキムチ…電車内での異臭騒動、お察しします(笑)
Posted by りょっぴ at 2006年08月04日 10:52
>>ストさん
もう来週なんですね。
たくさん食べてきてくださいな。
ウコン、ダース買いですか?(笑)


>>りょっぴさん
お疲れさまでした。
執念で写真撮ってたようですな。

私も当初は、サムギョプサルは無理かなぁと思っていたのですが、
不思議といけちゃうもんですね。

また飲みましょう。
Posted by マサト at 2006年08月04日 12:30
ど〜も〜♪ 念写、みごとに撮れてますねぇ。

本当に楽しかったっすね!
特にマサトさんの後半の迷幹事ぶりと、
ハンジュさんの
「そんなに肉汁が出るのは20代だからだよ」
の発言に、笑った笑った!(覚えてないでしょう?)
Tさん、わけわからんテンションのところにやってきて、キムチ持たされて…災難でしたね〜。
よろしかったら、また彼もあんなテンションになる前に誘ってくださいね♪

この後トシを考えずに、派手に遊びすぎて(?)38度の熱出して、肉どころかビールも飲めない日々を過ごしておりまする。
早く治らないかなぁ。
Posted by とん at 2006年08月04日 13:29
>>とんさん
お疲れさまでした。
肉汁の件、覚えてますよ(笑)。
脂が乗っている時期という風に受け取っておきましょう。

風邪、お大事にしてくださいね。
また飲みましょう。
Posted by マサト at 2006年08月04日 17:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21895766

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。