2006年07月29日

『明洞のり巻(みょんどんのりまき)』プルコギのり巻、他【アラカルトランチ】



■トホホなプルコギのり巻


第1回来店の記事『のり巻盛り合わせ、他』【アラカルトランチ】


 7月28日、金曜日の話。ミニタオルが欠かせないこの時期。今日もタオルで汗をぬぐいつつ、大久保ランチへ。途中、nabe氏と合流。例によって「最近行ってない所へ!」というコトで、4月に行ったきりになっている『明洞のり巻(みょんどんのりまき)』に行ってみた。


 4月に初めて行った時からしばらくは、割とガラガラだった同店。しかし、日が経つにつれ客がかなり増えている模様。最近では、満席になっている光景を見かけるコトもしばしば。ワンコインメニューもあるし、サクッと食事するのに向いているからかな。全席禁煙だから、女性も入りやすいだろうし。



 この日も、ほぼ満席状態だった。空いたばかりで、まだ皿などが片付いてない状態の席に、かろうじて滑り込む。周りの客を見渡してみると、結構な確立でのり巻&ラーメンを食べている。ラーメン&米はやはりゴールデンコンビだよね。


 さて、注文。私は『プルコギのり巻』と『餃子』。nabe氏は『明洞ラーメン』を。やっぱりワンコインメニューがあると心強いよね。つい「もう一品!」となってしまう。



プルコギのり巻


 まずは『プルコギのり巻』…って、アレ? …プルコギはいずこ? 切り口を見た限りでは、プルコギらしきモノは見当たらない。「普通の明洞のり巻と間違えられちゃったんじゃない?」とnabe氏。あ〜、そうかも。つーコトで、店員のお姉ちゃんに聞いてみる。すると…、「え〜と、あの〜、ココに…」と具の外側辺りを指刺す。見ると、かすかに、そぼろチックなモノが…。「エエッ? コレ、プルコギ?」と思わず言ってしまうと、「ハ、ハイ…」とお姉ちゃん、苦笑。ソ、ソウデスカ…。


 私としては、もっと肉!なモノが入っているのを期待していただけに、かなりショボ〜ン。というか、そりゃあ無いだろう…。これじゃあ、明洞のり巻とほぼ変わらないのでは。食べてみると、まあ旨いんだが、プルコギな味はしないなぁ。う、う〜む…。



餃子


 コチラは『餃子』。水餃子タイプ。噛むと、相変わらずジュワァ〜と汁がハジけるのが旨い。しょう油と酢を混ぜたタレにひたして、バクバク口に放り込む。こりゃあイイね。いくらでもイケちゃうよ。



明洞ラーメン


 コチラはnabe氏の『明洞ラーメン』。ベースは辛ラーメンだが、スープにも多少工夫があって、なかなか旨いんだな。生玉子も溶いてあるので、割とマイルド。練り物のオデンが入っているところが、また韓国風でイイ感じ。



 腹八分目くらいかな。まだ、のり巻もう一人前イケそうかも。しかしまぁ『プルコギのり巻』にはやられたなぁ。次から、のり巻は『明洞のり巻』か『のり巻盛り合わせ』にしようっと。トホホ…。



●メニューの一部(参考までに)●
明洞のり巻 500円
野菜のり巻 750円
プルコギのり巻 750円
ツナのり巻 750円
チーズのり巻 750円

てんぷらのり巻 750円
ヌードのり巻 800円
黒米のり巻 900円
玉子のり巻 900円
のり巻盛り合わせ 1000円

トッポッキ 800円
ラッポッキ 1000円
オデン 500円

海鮮チヂミ 1000円
キムチチヂミ 1000円
ネギチヂミ 1000円

チャプチェ 1500円
餃子 500円
餃子スープ 1200円
餅餃子スープ 1200円
トック 1000円

明洞ラーメン 500円
海鮮ラーメン 800円
餅ラーメン 700円
餃子ラーメン 700円
チーズラーメン 700円
キムチラーメン 700円

水冷麺 1000円
ビビン冷麺 1200円
チョル麺 1200円
海鮮カルクッス 1000円

明洞特製ビビンバ 1000円
石焼ビビンバ 1200円
プルコギ石焼ビビンバ 1400円
タコ石焼ビビンバ 1400円
牛つぼプルコギ 1000円

純豆腐チゲ 1000円
キムチチゲ 1000円
味噌チゲ 1000円

キムチチャーハン 1000円
プルコギ丼 1000円
イカ丼 1000円
タコ丼 1000円
チャプチェ丼 1000円

ライス 200円

タコ炒め 1500円
つぶ貝の和え物 1500円
豆腐キムチ 1000円
ムックムッチム 800円

海鮮鍋 3500円
ブデチゲ 3000円



●お店DATA●
■住所/新宿区大久保1-12-3 カーサ二新宿ビル1F
■営業時間/11時〜翌2時
■定休日/無休
■TEL/03-5292-4499
地図はコチラ

posted by マサト at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(1) | 番外
この記事へのコメント
あら〜、トホホでしたか?私もプルコギキムパッ買いましたけどおいしかったですよ。お肉、少なめだけどね。

明洞キムパッ、おいしいですよね。大久保価格にしたらお安いし、韓国で食べるキムパッってもっと安っぽい食べ物だし。私の中ではナンバーワンです。

プルコギをたっぶり食べたかったらコストコのフードコートの「プルコギベイク」がお勧め。パンの中にプルコギととろけるチーズがたっぷり入ってます。絶対マサトさんの好きな味ですよ〜。冬季限定かも。いつか食べてみてくださいね。

Posted by たま at 2006年08月07日 13:53
>>たまさん
コストコのフードコート、
すごくよさそうですね。
プルコギベイクもソソるフレーズです。
チーズがたっぷりってのがまた。
Posted by マサト at 2006年08月07日 15:51
キムパップは韓国で食べると安くておいちいですよね〜♪
「明洞のり巻き」もそこそこリーズナブルでおいしいけどねぇ。やっぱり本場とはちと違うのよね。お米のせいかな?
時々我が家でも作りますが、韓国海苔とごはんの相性が良くて、自分で作っておきながら、
「マシッソヨ!」
と騒いでおります(おばか)。

韓国行った時に、ホテルの隣りがキムパップ屋さんってことがあって、短い滞在期間なのに何度もそこに行って、アンジュマ連中ににすっかり顔を覚えられちゃいました。
帰りに残ったウォンで、全種類買って当時の金甫空港のロビーで、UNOやりながらみんなで食べたのが懐かしいな。

今では日本に帰る時は必ずキムパップと餅菓子は市場や街中で買って、空港で食べてますよぅ。
Posted by とん at 2006年08月08日 22:07
>>とんさん
韓国ののり巻きは美味しいですよね。
ゴマ油をつかっているところが、
またたまらないというか。
全州で食べた時は、一番安いので
150〜200ウォンくらいだったような。
やはり本場は安いんですな。

自宅でもやるんですか〜。
準備が大変そうですよね。
でも楽しそう。
Posted by マサト at 2006年08月09日 15:44
韓国海苔巻き大好きです!たま〜にうちでも真似して作ったりしますが、やはり本場にはかないません。
でもお店で食べたことがなく、もっぱらお持ち帰りなんで、今度いってみまする〜。
Posted by あくび at 2006年08月09日 17:21
>>あくびさん
おお、あくびさんもご自宅で韓国のり巻作られますか〜。
ランニングの腰弁当としても最適?
いや、グシャグシャになっちゃうか。

ココ、ぜひ行ってみてくださいよ。
なかなかの活気だし、
ワンコインメニューもあったりと、
結構楽しめますよ。
Posted by マサト at 2006年08月09日 23:38
韓国の海苔巻きは具沢山で旨いなあ。
かんぴょう巻きなんかもう食べられないぜっ^^
でも、もうちょい本場並みのボリュームが欲しいかな。

マサト氏、33センチにチャレンジしようよ。
一人ぢゃ恥ずかしくて...(;´Д`)
Posted by nabe at 2006年08月13日 01:25
>>nabeさん
33センチアイス、イイですね〜。
私も、いつかはいつかはと思ってたんですよ。

確かに一人きりで食べるのは
なかなか空しいですね。
ぜひご一緒しまひょ。
Posted by マサト at 2006年08月14日 01:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

明洞の「のり巻盛合せ」と「水冷麺」
Excerpt: 近頃、不必要に高額化しているという大久保のお店の中ではかなりズーリナブルで美味...
Weblog: まろまろ記
Tracked: 2006-09-26 16:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。