2005年03月15日

『石焼ビビンパ工房』へジャンクッパ(500円)



※『石焼ビビンパ工房』は閉店しました


■超行きつけワンコイン店


CA260333.jpg


 今日は、大久保通りと明治通りの交差点のすぐそばにある、超行きつけの店に行くことにした。『石焼ビビンパ工房』という店だ。大久保通り沿いにあり、同店の隣も韓国料理屋である。同店の1番の魅力は、何といってもランチがワンコイン(500円)ということだ。



CA260337.jpg


 店の前まで来ると、入り口には日替わりランチの看板が。今日は『へジャンクッパ』のようである。ちなみに同店は日替わりランチ一本のみ。しかしながらこの店のランチ、実にチゲ率が高い。一時期同店にハマって毎日通っていたとき、飽きるほどチゲにあたった記憶がある。なので、同店のランチがチゲだったときは、ハズレだと思っている(チゲ好きの人ゴメンナサイ)。それほどこの店でチゲを食べたのである。


CA260336.jpg


 店内はさほど混んでいないようだ。ここは500円でランチが食べれるということもあって、昼時はものすごく混んでいるときが多い。たまに入れないことだってある。混雑時は相席も当たり前だ。ちなみにテーブル席は全部で6つある。そして店員のお兄ちゃんにランチを注文。



CA260334.jpg


CA260335.jpg


 席に着いてランチを注文して、まだ1分も経っていないだろうに、もう食事が運ばれてきた。早っ! まあでも、お腹が空いていたからウレシイ。まずは3皿のおかずがテーブルに。キムチとオイキムチ、ほうれん草のナムルだ。そしてヘジャンクッパ。見た感じ野菜がたっぷりで、栄養ありそう〜。



 早速スープにご飯をぶち込み、名前通りクッパに。最初にキムチを口に入れる。なかなか酸味が効いている。そしてけっこう辛め。オイキムチもサッパリしててウマい。ピリ辛って感じだね。ナムルもごま油の香ばしさが心地イイ。塩加減も丁度よくてグーですな。ここのおかずは、あまりハズレがないので気に入っている。


 そしてへジャンクッパ。いつもコレを食べると思うのだが、みそ汁ぶっかけご飯を思い出してしまう。う〜ん、何か懐かしい味って感じかな。もやしやトロトロになった白菜が、ご飯とよく絡む。


 最後の汁をズズッとすすって完食。ふぅ〜、腹八分目ってとこかな。オイキムチおいしかったな〜。ちなみに私の中の、同店のランチの当たりは『石焼チーズビビンバ』。チーズのおこげは絶品なのだ。次はいつやるんだろう。


※『石焼ビビンパ工房』は閉店しました



●お店DATA●
■住所/新宿区大久保2-7-5 共栄ビル1F
■ランチタイム/11時〜14時
■定休日/無休
■TEL/03-3208-5576


posted by マサト at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ※閉店※
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。