2005年05月12日

『美苑(びえん)』冷麺(750円)



■最高の冷麺を探せ!! 〜その1〜


CA260651.jpg


 5月も半ばを迎え、徐々に夏の訪れを感じるようになってきた。大久保通りを歩く人たちの服装も、半袖など薄着系が目立つ。ランチタイムの時間なんて、初夏といえど意外に暑かったりする。


 となると食べたくなってくるのが、やはり冷麺だ。そんなワケで、今日から週1回ペースで冷麺特集をお送りしていこうと思う。タイトルに『最高の冷麺を探せ』と書いてある通り、大久保の韓国料理屋で1番オイシイ冷麺を探してみたいと思う。もちろんランチ限定だ。私は料理を評価するほど舌が肥えていないが『最高の』と銘打つからには、一応の評価はさせていただこうと思う。真に恥ずかしながらではあるが、文末に星の数で評価を載せておく。よければ参考にしていただきたい。


CA260652.jpg


 さて前置きが長くなってしまったが、第1回目は『美苑』という焼肉屋に行ってみた。以前にも記事で紹介したことがある、韓国系の焼肉店だ。ちなみに以前に行った時は『ユッケビビンバ』(980円)を食べた。ちょっと高めだったが本当にオイシく、冷麺にも期待できそうである。



 前回同店に訪れた時は、客が1人も居なかったのだが、今回は割と混んでいる。ちなみに同行は、お馴染みの上司と私の後輩だ。ここは全て掘りごたつの席になっている。私と上司は『冷麺』(750円)を注文。後輩は『ユッケビビンバ』(980円)を注文した。


 私たちの斜め後ろの席には、奥様がたが4人ほど座っていた。その奥様がたは席を広々使い、若干席をはみ出して座っている。すると、すかさず店員のおばちゃんが奥様たちに『ここは6人用の席ですからね〜、はいもっと詰めて〜。荷物とかも邪魔ですからね〜。はい〜はい〜』と言うではないか。いや〜、ずい分と強気なんだねぇ〜。私たちはそのやり取りを見て、思わず苦笑してしまった。



P1010002.JPG


 そんなこんなで、お待ちかねの冷麺が登場。食べる前に、店員が麺にハサミを入れる。ん〜、見た目からしてオイシそう。スープは1度凍らせてあるため、シャーベット状でシャリシャリしている。具は冷麺キムチ(白菜とキュウリ)、玉子、チャーシュー、りんごだ。割と焼肉屋でよく見かける、定番系の冷麺だと思う。


 まず玉子の黄身を溶き、からしを軽く箸でつまんで豪快に混ぜる。「ズルズル〜ッ!」と音を立てて、勢いよくいただく。麺はかなり極細だが、コシがあってウマい。スープはかなりサッパリ系だ。冷麺キムチも、ほんのちょっぴり辛さを感じる程度。シャーベット状のスープは爽快感があって、焼肉にはピッタリだろう。



 冷麺だけを食べるとなると、味の薄さが若干気になるかな。個人的には、もう少し味が濃くてもイイと思う。ただ味のバランスは悪くない。麺のコシも、なかなか気に入った。サッパリ系が好きな人にはオススメかな。


評価:★★★★★★★☆☆☆ 7点
バランスがイイ。万人受けするタイプだと思う。



●ランチメニュー●
カルビ定食 980円
石焼ユッケビビンバ 980円
ユッケビビンバ 980円

ビビンバ 750円
冷麺・ビビン麺 750円
ソロンタン定食 750円
ユッケジャン定食 750円



●ディナーメニューの一部(参考までに)●
カルビ 800円
ロース 800円
タン塩 800円

チヂミ 1000円
チャプチェ 1500円
トッポッキ 1500円

冷麺 980円
ビビン麺 980円
石焼ユッケビビンバ 980円
ユッケジャン定食 980円



●お店DATA●
■住所/新宿区大久保2-25-2
■ランチタイム/12時〜14時(平日のみ)
■定休日/第2月曜日
■TEL/03-3208-8012


posted by マサト at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 冷麺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。