2007年04月24日

『とん豚テジ(トントンテジ)』カンナサムギョプサル、他【ディナー】



■行者ニンニクにカンパイ!


 4月21日、土曜日の話。この日は自分にとって、ちょいと新鮮な土曜日。なんで新鮮かという話は、この次に書く記事を読んでみてくださいな。さてさて、夕方ぐらいから、今後自分のボスになるかもしれない方と新宿にて食事が。そんなワケで、京浜東北線&山手線に揺られ、新大久保へ。一旦、ボス(予)と顔合わせをした後、食事の会場へ。


 向かった先は、歌舞伎町。仕事ではちょくちょく足を運ぶ場所ではあるが、韓国料理となると『Teji TOKYO』以来か。新大久保も歌舞伎町も、同じ新宿区ではあるのだが、私にとってはアウェイ感が漂う。土曜というコトもあって、街は人でごった返している。車の往来も頻繁だ。なんかぶつかりそうで結構怖いんだよね。



 今回行く店も、前出の『Teji TOKYO』の近所のようで、ほとんど目と鼻の先。『とん豚テジ(トントンテジ)』という店だ。おお、全然知らんかった…。とん、豚、テジ…、ブタ、ブタ、ブタ。3回言っちゃうワケですな。


 店内に入ると、威勢のいいデカ声で「いらっしゃいませェッ!」と迎えてくれた。こりゃ珍しい。居酒屋にでも入った気分。でも、店内は歌舞伎町って感じで、小ギレイでオサレ。そしてテーブル席に座り、まずは生ビールを注文。早速、カンパイ。同店、ボス(予)は行きつけのようで、次々注文を繰り出す。



サムギョプサル


サムギョプサル


 気づけば目の前に鉄板がセットされ、スグにキムチが乗せられる。店員が「オモガリキムチでございます」と言う。オモガリ? 何か聞いたコトあったっけ。聞くと、「カメに入れて1年熟成させたキムチなんです」とのコト。おお、何か前に全州の刺身専門店で食べた、ムグンキムチとコンセプトが一緒な気が。すると、「全羅道(全州のあるトコね)ではムグンキムチの方言が、オモガリキムチなんです」とのコト。へぇ〜。こりゃあ旨味に期待出来そうだなぁ。焼いて酸味もある程度フッ飛ばすのかな。



サムギョプサル


 そしてサムギョプサル登場。同店のウリの『カンナサムギョプサル』だ。テペサムギョプサルが本来の名前? 鉋(カンナ)で削ったような形状だから、カンナサムギョプサルというとか。そういえば、サンパプ専門店の『菜彩厨房 さんぱ家』も、こういうタイプだったっけ。



おかず


 おかずたちもスタンバイ。オモシロいのが、右下にある物体。何じゃコリャ?と、またも店員に聞くと、「山ニンニク、行者ニンニクですネ〜」とのコト。詳しくはググッてくれ。



サムギョプサル


 ロール状になったサムギョプサルを、店員が1個1個タレにポチャンとつけて、鉄板に並べていく。あっという間に肉が、プワ〜ッと柔らかくなっていく。



サムギョプサル


サムギョプサル


 その上に、別注であろうレタスを…肉の上に乗せていった。ほへぇ〜。蒸すって感覚なのかな。



サムギョプサル


 頃はよしな感じ? よく見ると、キムチと一緒に大量のニンニクも。ま、土曜日だし、気兼ねなくイッちゃいたいトコロだね。



サムギョプサル


 まずは、先ほどの行者ニンニクに肉を乗せ、さらにネギキムチを乗せ、くるんで食べると吉だとか。そんなワケで巻き巻きし、パクン。……おお、行者ニンニク、風味がイイね〜。甘い味が広がって、その後に名前どおりのニンニク風味が広がる。コレ、肉にメチャメチャ合うじゃないっスか! あ、そうだそうだ……




美味いじゃ (゚д゚lll) ないっスカ!!nonchさん風)



使わせてもらいましたよ♪



 いや、ホントこりゃ新感覚。エゴマ越えしてるなぁ。オモガリキムチもパクン。ん〜、イイ酸味ですなぁ。ホイホイ口に運んでしまう。定番のサンチュ&エゴマの葉もある。そしてタレ。撮り忘れてしまったが、2種類あって、1つがこれまたオモシロかった。黄色いタレだったのだが、香ってみると、マヨ、玉子チックな匂い。聞くと、「マヨネーズとレモンと………」、そんな感じのタレという説明があった気がしたが、不覚にも忘れてしまった。でも、そのまま肉につけて食べたら、スゴくサッパリしてて合う。レタスに肉をくるんで、つけて食べると吉だ。それにしても、この肉の食感もタマラん…。しゃぶしゃぶ食ってるみたいだ。



サムギョプサル


 お次は『花サムギョプサル』。コレも同店の看板メニュー。皿に盛られている時は、花のようにクルッと巻いてあってキレイ。しかしコレ…、かなりブ厚いな。ジュルリ。



サムギョプサル


 ウム、イイ厚さ。なんでも、鹿児島の黒豚なんだとか。そう言われると、ますます旨そうに見えてしまう。言霊のマジック。


 と、気づいてみれば、アルコールも生ビールからチャミスルへシフトチェンジ。そして客入りも、私たちが入店した時はポツポツだったが、もう満席状態になっている。客層も…うん、歌舞伎町って感じだな。



サムギョプサル


 店員が肉の面倒をしっかり見ていてくれたので、もう舞台は整っている状態に。うわ、コレやべぇ…。旨ェ…。柔らかさは間違い無く、旨味もジューシーさもタマラん。う〜む…、私のボキャブラリーでは上手く説明出来まへんな。ま、幸せだったのは間違い無かったワケで。チャミスルも進む進む。でも、オチョコグラスの傍らには、水が控えていましたけどね!(QTさん風) シャバいですかね、私。ま、ここで悪酔いして、ヘンな行動でも取ったら、当分ニートライフ決定だしね。



ジャガイモチヂミ


 おっと、突然の『ジャガイモチヂミ』が。サプライズのようで。ウレシイね。しかし、キレイだのぅ。味も、モチモチ、ムッチムチしててウマ〜。



味噌チゲ


 そしてゲーチー。『味噌チゲ』が。『無鉄砲』並みに旨いゲーチーだった。



海鮮チヂミ


 『海鮮チヂミ』も。生地がサックリしてて、私好み。海鮮もタップリ入っている。外はサクサク、中はジューシー。やっぱこうでなくちゃネ。



鉄板チャーハン


 おっと…



鉄板チャーハン


 何やらスゴいコトに。鉄板チャーハンというワケね。しかしスゲェな。もんじゃみたいになっとる。火に当たってる部分がパリッとしたトコロで、いただきます! うん、こういうのに間違いは無いな! 旨い!



 いやはや、酒もガンガンいってるだけに、さすがに腹イッパイ…。



塩アイス


 グヘヘ、ま、デザートは別腹なワケですな。で、『塩アイス』とな。こんなん初めて食べた。スイカ的発想。塩が甘さを引き立てるってワケか。確かに、甘ァ〜い! おいひ〜。



 ウム、ホントに腹イッパイ。食った食った。酔った酔った。しかし同店はイイなぁ。久々のヒット。初めての味も多かったしネ。個人的には行者ニンニクが気に入った。こりゃウメェよ。あと、肉の食べ方も色々あって、飽きっぽい私としてはウレシかった。そして、店員の接客がナイスだね。韓国らしくないというか、かなりしっかりしてる。チェーン居酒屋チックな、勢いのある気持ちイイ接客というのかな。ううむ、また行ってみたい。



●ディナーメニューの一部(参考までに)●
カンナサムギョプサル 1400円
↑トッピングレタス 320円↑

花サムギョプサル 1300円
海鮮焼き 2000円
サムギョプサル 1000円
豚トロ 1200円
豚ロース 1200円

カムジャタン(大) 3800円
キムチ鍋 2500円
プルコギ鍋(2人前) 2800円

オモガリキムチ 800円
行者ニンニク 500円

海鮮チヂミ 1500円
キムチチヂミ 1300円
ニラチヂミ 1200円
ジャガイモチヂミ 1200円

海鮮チャプチェ 1500円
牛肉チャプチェ 1500円
豆腐キムチ 1500円

イカ炒め 1300円
レバ刺し 1250円
ユッケ 1250円

トッポッキ 1100円
チーズトッポッキ 1300円

海鮮味噌チゲ 1200円
オモガリキムチチゲ 1300円
純豆腐チゲ 1200円

ユッケジャン 1200円
トゥッペギプルコギ 1200円
コムタン 1200円

石焼ビビンバ 1200円
ユッケジャンうどん 1200円
冷麺 1250円
ビビン冷麺 1250円



●お店DATA●
■住所/新宿区歌舞伎町2-22-8 第八金嶋ビル1F
■営業時間/17時〜翌5時(月〜土曜)
      18時〜翌1時(日・祝日)
■定休日/無休
■TEL/03-5292-1391
■HP/(http://www.tontontezi.com/
地図はコチラ

posted by マサト at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(1) | 番外
この記事へのコメント
わぁ〜
なんだか凄く惹かれる!
久々に「行ってみた〜い!」と思わせる店デス…

マサトさんのブログの形式が変わっちゃったら、きっと大久保にも行く機会が減るだろうなぁ〜
Posted by りょっぴ at 2007年04月25日 10:26
行者にんにく!
大好物
でもこんな食べ方があるなんて
しらなかったなあ
すっごい興味ある!
チャーハンも美味しそう
みるからに
いけてるお店って感じだね。
Posted by at 2007年04月25日 14:23
>>りょっぴさん
なかなかポテンシャル秘めてますでしょ。
また行ってみたいと思わせてくれる店でした。

扇寿司も行きましょーね。

>ブログの形式が…

とりあえずは、現状ママでいこうと思います。
がんばりまっす。


>>姐さん
どもども。
さすが、ご存知でしたか。
私ァ、全く知らなんだ。
しかしコレ、ホント肉に合いますわ。
新感覚でした♪
Posted by マサト at 2007年04月26日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

とん豚テジの「サムゲタン」
Excerpt: 本郷三丁目駅近くにある韓国料理屋さん、「とん豚テジ」に弊社のコンテンツ創造科学の人たちとおとずれる。ランチメニューで990円のサムゲタンがあったので迷わず注文。サ...
Weblog: まろまろ記
Tracked: 2008-01-17 11:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。