2007年07月03日

私の元上司、薄井政美氏(東村山市議)が不当な議員辞職を迫られています



■韓国料理ネタじゃなくて申し訳無いのですが…


 突然、こんなタイトルの記事が上がっていて、驚かれた方も多いと思います。すでにネット上でかなり話題になっているので、タイトルを見てピンと来られた方も多いのではないでしょうか。これから先の話は、政治のコトも関係していたり、風俗関係の話題もあったりで、人によっては不快に感じるコトもあるかと思います。ここまで書いておいてこういう物言いもなんですが、興味が無い方や、こういう話題はちょっとという方は、下の『続きを読む』をクリックせずに、スルーして頂ければ幸いです。当ブログは韓国料理専門なワケですが、こういった話題の記事を扱うコトをお許しください。



 というワケで、本題に入ります。当ブログでよく登場していた私の元上司、薄井政美氏。以前、私はこのブログで仕事を辞めた記事を書きましたが、その時の職場で大変お世話になっていた方です。


 『東村山グルメ日記』という地域密着型のグルメブログを運営している人でして、私が当ブログを始めるキッカケを与えてくれた方でもあります。薄井氏は私よりもちょっと前に職場を退職し、その後スグに地元東村山で市議に立候補し、当選。現在は東村山市で市議をやっています。


 ちなみに、薄井氏は市議の活動報告などを兼ねて、『好きになろうよ!東村山』というブログもやっています。



 そんな薄井氏なワケですが、当選してそんなに間も経っていない頃から、同じ東村山市の市議、朝木直子氏、矢野穂積氏、両議員から差別的な誹謗中傷や、嫌がらせを受けています。



 詳しい経緯・詳細などは、まず以下の薄井氏応援サイトを読んで頂ければと思います。

薄井氏応援サイト


上記サイトのトップページの文章を、そのまま丸々拝借したモノを、以下に貼らせて頂きました。








みなさんにお願い

 以下、読んでほしいのですが、東村山市議の薄井さんは、風俗記者だったことを理由に、辞職勧告申出書提出などの嫌がらせをうけたり、薄井さんを差別する新聞を撒かれたりしています。先日8日の市議会でも過去の仕事が問題にされ、悔しい思いをしています。それについて抗議しないと、本当に辞めさせられてしまうかもしれません。そこで、いろんな賛同団体とか賛同人と連名で抗議文を出して抗議したいと思っているのですが、賛成してくれますか?賛同団体と賛同人を増やしてこのことを幅広く訴えたいです。一番下に抗議文の文章を貼っておきますので読んでください。

もし賛同団体・賛同人になってくれる人は、
賛同団体名
Or
賛同人名(ペンネームでも可。所属や肩書きも一緒に書いておいてください)を、SWASHの要友紀子までお送りください。
swash@kitty.jp
※一言、賛同メッセージを添えてもらえるとたいへんうれしいです。

二次募集を開始しています。
7月1日(日)締め切りです。
提出の報告は、
http://www.ganbareusui.com/
で報告予定。

薄井さんのブログ
http://usuimasayoshi.blog98.fc2.com/

===

「東村山市民新聞」における薄井政美・東村山市議会議員に対する誹謗中傷と、朝木直子・同議員による薄井議員の辞職勧告申出書の内容についての抗議文

 風俗に対する偏見はまだまだ根強いものがありますが、私たちは風俗や風俗に関わる仕事をしている人たちが、「風俗」を理由に差別されるのはおかしいと考えています。それゆえ、先の統一地方選挙で東村山市議会議員に当選した薄井政美議員が、過去の職歴・元マンゾクニュース記者を理由に、差別や誹謗中傷を受けていることに強く抗議し、すぐに差別を止めるよう要求します。

 薄井議員は東村山市議になる前まで、風俗情報誌であるマンゾクニュースで記者として働いていました。そのことについて、「東村山市民新聞」
http://www.geocities.jp/higashimurayamasiminsinbun/index.html
発行人の矢野穂積氏は、薄井議員がしていた風俗情報誌の仕事をセクハラ同様に位置づけ、それを理由に薄井議員の辞職を要求。風俗についてもまた、セクハラ類似行為を売り物にしているから消滅すべきだと言っています
http://www.geocities.jp/higashimurayamasiminsinbun/page027.html
)。
 また、同新聞の編集長である東村山市議の朝木直子議員は5月25日、市長あてに、薄井市議の辞職勧告措置を求める文書を提出しました
http://www.geocities.jp/higashimurayamasiminsinbun/page038.html
)。
 矢野議員、朝木議員による一連のこうした言動は、風俗や風俗に関わる仕事をしている人々を貶めるものです。風俗関連で働く人たちはセクハラを売り物にしていませんし、セクハラを許していません。それに何がセクハラ行為にあたるかは、矢野議員が勝手に決めて判断することではありません。
 朝木議員は、インターネット上で自ら探し出した過去の薄井議員のマンゾクニュース記者時代の動画について、朝木議員自身に対するセクハラだと言いますが、薄井議員が朝木議員に向けて情報発信したものではなく、風俗情報を知りたいと思う視聴者が自主的、主体的にアクセスして得られる情報なので、それを知りたくないと思う公衆に向けたものではありませんし、朝木議員が自分に対するセクハラだという論理はおかしいと思います。
 また、風俗に関連する仕事をしていた人が政治家になる資格がないというのは、職業差別であり、人権侵害です。私たちはむしろ、過去に風俗で働いていた人たちや風俗に関わる仕事をしていた人でも政治家になれる道やチャンスをつくっていくことが大事なのではないでしょうか。風俗の当事者や現場というのは、まだまだ支援や社会保障の行き届いていない領域です。そこから社会の問題、政治の問題へと発展させていく人がいなければ、風俗で起こる不幸を止めようとする人はないに等しいのです。
 そういう意味では、これまで薄井議員は記者として現場の声をメディアで伝える努力をしてきてくれた数少ない理解者なのです。薄井議員の記者としての仕事は、ただ風俗情報を伝えるだけではありませんでした。薄井議員は、内外タイムスでの連載や、マンゾクニュースの記事、市民集会などを通じて、人々に、HIV/STD予防、客のマナーについての呼びかけや、風俗嬢の人権問題(ストーカー被害や店の問題)、法的・社会的支援体制の必要性について訴え、風俗嬢の実態調査でもボランティアで協力してくれるなど、風俗で働いている女性たちの安全と健康、人権について、言葉だけでなく、労力を惜しまず動いてきてくれた人なのです。
 こうした薄井議員のこれまでの貢献は、風俗のユーザーだけでなく、私たちの風俗嬢の労働環境改善と人権問題への取り組みに一石を投じただけでなく、多くの風俗嬢の女性たちにエンパワメントをもたらしてくれました。
 矢野議員と朝木議員は、薄井議員の職歴と仕事の一面だけを取り上げて、セクハラで男女共同参画社会を阻害すると言っていますが、それによって、風俗嬢の社会進出や、政治進出が阻害されることについては全く問題意識がないと言わざるを得ませんし、薄井議員が風俗で働く女性たちの抱える問題にどう取り組んできた人なのかを全く知らずに批判しています。
 薄井議員は職歴についてブログで包み隠さずプロフィールをオープンにして当選しました。風俗情報誌を出す出版社で働いていたからといって議員を辞職しろというのは、職業差別以外の何ものでもありません。
 
 矢野議員と朝木議員の、薄井議員に対する言動によって、薄井議員だけでなく、風俗に関わる仕事をしている人たちや、性にまつわる仕事をしている人たちが怒り、傷つき、嫌な思いをしました。もうこれ以上、風俗を差別する言動を続けるのは止めてください。そして、東村山市長へ提出した薄井議員の辞職勧告申出書を取り下げてください。薄井議員の誹謗中傷活動をする時間があったら、もっと他の重要な課題に取り組んでもらいたいです。それが有権者や市民に対する役割と責任ではないでしょうか。


【抗議文賛同呼びかけ団体】

SWASH(スウォッシュ:Sex Work and Sexual Health)


【賛同団体】

関東神学ゼミナール
靖国・天皇制問題情報センター
日本基督教団羽生伝道所
戦争と治安管理に反対するPINCH!
「持たざる者」の国際連帯行動実行委員会


【賛同人】221人(6月30日現在)

松沢呉一(ライター)
神田敏晶(KandaNewsNetwork,Inc.代表取締役)
吉村英二(消費者リポート編集長)
塚本まこと(AIDS Poster Project)
木下茅(ピープルズプラン研究所)
澁谷知美(東京経済大学専任教員)
武者小路公秀(反差別国際運動日本委員会理事長)
環さくら(自営業・元AV女優)
麻姑仙女(TG活動家)
徳永信一(弁護士)
ランス(ライター/bolg『For Weekender』主宰)
坪内達昭
松田さおり(教員)
吉住亜矢(株式会社新評論)
宮台真司(首都大学東京教授)
金子慎一郎(AV男優)
郭金明(風俗情報誌記者)
富永さとる(美しい国/都民)
水谷和子(都民)
松田遊人(風俗ライター)
早川行雄(武蔵野在住)
坂本公佳(風俗嬢)
ひなぎく(ストリッパー)
福田能文
すずきゆい(風俗嬢/都民)
山田太雲
清末愛砂(大阪大学大学院教員)
ちさと(風俗評論同人誌サークル「世間様って何?」代表)
黄金咲ちひろ(心理カウンセラー)
田中武(都民)
松田洋介(滋賀県立大学)
大野金繁(ライター)
STEP(東村山市在住)
小倉利丸(ピープルズ・プラン研究所共同代表)
沼田知純(サービス業・会社役員)
兒嶋徳郎(イラストレーター/多摩在住)
リオナ(東京都在住・風俗嬢)
杉山祐(風俗ほかで活動中の編集者)
岡内晴美(自営業・派遣型ヘルス店名:巨乳爆乳ポチャ娘NewNew)
真琴(鳥取市民)
みなみゆうじ(スリーピース大阪代表)
冨島 康弘
羽鳥ゆきな(現役風俗嬢)
愛咲なおみ(介護福祉士SM女王様)
青山薫(ピープルズ・プラン研究所)
星山京子(キリスト教事業所連帯合同労働組合執行委員長)
速見麗香(金津園ソープ嬢)
まーしい(風俗嬢)
正岡小夜
法条留美(一般人)
雅(風俗嬢)
美神先生(元風俗店店長&オーナー)
デヴィ☆SEXY モデル
畑野とまと(ライター/娼婦)
酒井涼花(元ストリッパー)
南部義則
松本真紀子(連連影展FAV)
さとうしゅういち(オタク九条の会管理人・広島瀬戸内新聞主幹)
青柳行信(カトリック福岡正義と平和協議会)
野崎バンビ(詩/作詞家)
カジ(愛知)
土屋翼(65歳 年金生活者)
カネヤマシン(漫画家)
藤代勝(長野県在住の自営業)
三橋順子(国際日本文化研究センター共同研究員:性社会史研究者)
矢吹礼子(倉敷市立真備図書館 司書)
星川達(会社員/都民)
このみぃる(ミュージシャン)
木谷公士郎(司法書士)
攝津正(Cafe LETS主宰、芸音音楽アカデミー代表、PAFF=すべての非正規労働者のためのネットワークメンバー)
本橋哲也(東京経済大学教員)
番場良造(ライフノート)
小松玲子(フリージャーナリスト)
保山宗明玉(芸術家)
井形和正(大学院生/教員)
有栖川玲奈(フリーミストレス)
樋口ヒロユキ(美術評論家)
堀江有里(大学非常勤教員、社会学研究者)
杉田真衣(大学院生)
土橋博子(「婚外子」差別に謝罪と賠償を求める裁判を支援する会代表)
山本兵衛(映画監督)
橋本玉泉(ライター)
すす(東村山市在住/自営業)
白神貴士(BOOGIE STUDIO・代表/悪の秘密結社・首領)
りるる(ヘルス嬢)
稲場雅紀(チームS:シェイダさん救援グループ)
なめぴょん(中国黒龍江省在住会社員)
キティ(システムエンジニア)
橘ユウカ(ライター元風俗嬢)
瀬戸帆乃香(風俗嬢)
千葉向月 (ゲイセクシュアルイベント興行師)
あると淳子(「元気会」代表、「葬儀の場で、故郷を歌う会」代表)
足永辰也(大阪風俗店経営)
井形美代子(東京都立大学大学院博士課程)
太田将和(行政書士)
稲垣豊(東京都江東区在住)
二村ヒトシ(AV監督)
アッテンボロー(郵便局員/JPU(旧称全逓))
mame(大学生)
安部哲哉(大学院生)
安渓遊地(山口県立大学教員)
深笛義也(ライター)
佃 貴榮(北新地ホステス 日本舞踊家)
鈴木芳樹(フリーライター)
杉原茉奈(風俗嬢)
小笠原功雄(会社員)
岡井友穂(カタライザー)
広瀬恵巳(編集業)
安武真隆(大学教員)
intel
越田清和(ほっかいどうピースネット)
小松秀樹(会社員/愛媛県在住)
五代英輔(都民)
野村修身(工学博士)
伊藤理砂(現役風俗嬢)
奥田公恵
斉藤宏之(AM-Lab.代表)
佐藤悟志(政治結社「青狼会」総統 /「売春の自由党」事務局長)
あい♪(高齢者&障害者介護職)
熊篠慶彦(風俗店バリアフリーアドバイザー/脳性麻痺)
みなみ(風俗嬢)
霞 寿(SM調教師・内外プロモーション(シーズ東京)元記者)
黒川滋(社会民主主義者(≠社民党))
月花(フェティッシュ映像監督・パフォーマー)
ysr80er(会社員)
サワダトール(都民)
あんり(区社会福祉協議会車椅子移動サービス運転者)
田中美津(鍼灸師)
庵主 京(自営業)
山本夜羽音(マンガ家)
SLIDE(活動家)
塩沢加奈子(東京・三多摩在住)
佐藤なつみ(風俗嬢)
vegangrrrl(queer vegan collective)
スガ(糸+圭)秀実(近畿大学教員)
根津公子(教員)
たあ(東村山市民)
須田奈津妃(編集者)
本山央子
沢辺均(ポット出版)
原森わかな(大学生)
藤本伸樹(アジア・太平洋人権情報センター)
白川裕子(AngeSNS代表)
石原未奈子(翻訳家)
なすび(山谷労働者福祉会館活動委員会)
城平 海(きひら かい)(小説家)
赤城君(特殊AV男優)
森彪
福田能文(都民、聴覚障害者)
林 智彦(会社員兼ミュージシャン)
Toppie!(A-menace collective / 持たざる者の国際連帯行動)
せぴあ(元SM嬢)
加藤和博
こたつねこ(踊り子応援サイト<こたつTV>主宰)
細谷実(関東学院大学教員)
桃河モモコ(セックスワーク活動家)
神田つばき
エディ(レインボープライド愛媛)
宮島知子
今一生(フリーライター)
神山義治(北海学園大学教員)
安堂達也(株式会社安堂プランニング代表取締役)
須川善行(編集者)
立花マリ(SM女王、風俗ライター、飲食店経営者、主婦)
鈴木健太郎(コピーコーディネーター)
田中玲(ライター)
鹿島拾市
HIROKAZ(風俗系カメラマン)
小笠原恵子(都民)
鶴田健太郎(弁理士)
イプシロン(全国風俗リンクセンター代表)
井上剛志(成人誌デザイナー)
菅原和之(東京都在住/介護福祉士)
増山麗奈(画家/桃色ゲリラ代表)
東優子(大阪府立大学教員)
トスニ(ナイタイ社員)
渡辺覚(葛飾区民)
中村美春(東京都在住/会社員)
かおる(スーパー勤務)
うるとらまん(無職)
角 亮(歌舞伎町Barはなバーテン、東京バーバリアン社)
山本充(編集者)
矢崎秀一(総合飲食店経営)
高木澄子
長倉徳生(フリーカメラマン)
大曽根雅子(都民)
赤木智弘
中川敬(ミュージシャン/ソウル・フラワー・ユニオン(モノノケ・サミット))
Mr.F(元教員のAVライター)
春山文枝(京都精華大学教員)
三浦哲史(NPO職員)
要宏輝(大阪府労働委員会/元連合大阪副会長)
山中邦久(戸田市SOHOデジタル事業協同組合理事長)
羽後静子(中部大学人間安全保障センター)
桜井ひとみ
木村まり(会社員)
中川佳南(吉原ソープ嬢・歌人)
松田豊(婦人科,心療内科医師)
大塚祐子
こうのけん(会社員/都民)
英 侑良(フリーライター)
橘あみこ(元風俗嬢&風俗ライター、現編集者)
井出康孝(会社員)
ヨシノアツシ(外資系戦略コンサルティング、国際NPO)
えりちゃん(早稲田大学大学院)
ノラ猫(保守派/東京都民)
太田伸幸(株式会社マイウェイ出版勤務)
田森洋樹
下関マグロ
夏一葉(ライター)
マユミ(現役 ソープランド勤務 兼AV嬢 兼フリーカメラマン)
宮島知子
葛西大樹(東京都民、国際基督教大学卒業生)
飴屋法水(演出家・美術家)
fake(「香港電影的日常之二風雲再起」管理人)
田中明子(神奈川県民)
新開貴夫(福祉相談員)
玉置智靖
清野レナ(セイノレナ)(元風俗嬢・現専業主婦)
室田雅史(「表現の自由を考える学習会」代表)
伊與田春男(日本交通(株)三鷹営業所)






 私も薄井氏と同じ職場で風俗媒体に関わる仕事をやっていたワケでして、当然他人事には思えないですし、この両議員の言動や行動は明らかに常軌を逸脱したモノだというコトもよく分かります。


 風俗に関わる仕事を経験したら、違法セクハラだの風俗マニアだのワケの分からんレッテルを貼られ、もうまともな人間として扱われないのでしょうか。いやいや、そんなコトないでしょう。ブログやサイトひとつ取って見てみても、薄井氏はもちろん、私も、この両議員がやっているような『東村山市民新聞』より、生産的で喜ばれるような活動をしていると思いますよ。


 しかしこの『東村山市民新聞』を見ていて思うのですが、朝木氏、矢野氏は人の揚げ足取りと叩くコトぐらいしか活動してないんじゃないですかね。何でこんなのが市議としてやっていけるんだろう。同サイト上で「東村山市議会はいまや全国の笑いものに!」と書いているけど、確実にこの人たちのおかげで笑いものになってしまいそうな気がしますよ。


 話を元に戻して。そんなワケで、こんな両議員のヒステリー染みた言いがかりごときで、薄井氏が議員を辞職させられるかもしれないと聞き、いてもたってもいられず当ブログで記事にさせて頂いた次第であります。当ブログのグルメ記事を楽しみにして頂いている方々には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解頂ければ幸いです。



 あと補足として、現在ネット上で扱われている薄井氏と朝木・矢野両氏関連の記事のリンクも貼っておきます。

おはら汁

記事・1

記事・2

記事・3

記事・4

記事・5

記事・6

記事・7

記事・8(薄井氏へのインタビュー記事)

追加(記事9〜11) 2007.07.04

記事・9

記事・10

記事・11




ポリスジャパン

記事・1

記事・2

記事・3

記事・4




毎日新聞

記事



 これで私もセクハラ支持ネットオタクというコトで、『東村山市民新聞』の特設ページで紹介してもらえるようになるんですかね(笑)。楽しみです。

posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ◎お知らせ◎
この記事へのコメント
ひえ〜〜〜久しぶりに訪ねたら
びっくりしましたよ!
マサさんが議員さんになっていたことも
こんな問題が勃発していることも全然
知らなかったです(泣)

ちょっとこの議員二人はひどいですね!
どこの政党だ??と色々調べましたが
なんか謎だし^^
でも某党に絡んでいるのは感じましたわ。

そんなに。。ほぼ!面識はないんですが
やはりマサトさんのブログに登場する彼の人柄
に好感を持たせてもらっていたので
このようなことに巻き込まれてあの二人の
議員、許せないな!
やべ〜〜私も住所教えろって脅迫されるかも^^
Posted by クルタレ♪ at 2007年07月12日 00:00
>>クルタレ♪さん
ども。
あんなんでも議員になれちゃうってのが、
不思議でしょうがないですよ。
一体、日々どんな公務をしているんだか…。

>やべ〜〜私も住所…

訴訟起こされるってオチですか(笑)。
くわばらくわばら。
Posted by マサト at 2007年07月12日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46491710

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。