2005年08月01日

『高麗参鶏湯(こうらいさむげたん)』参鶏湯(2500円)



■メニューは参鶏湯1本!の専門店


 相変わらず毎日暑い日が続いている。先日の土用の丑の日に、うなぎを食べてスタミナをつけたという人も多いだろう。夏バテ防止といえば日本は『うなぎ』。韓国では『参鶏湯』という料理がよく食べられている。『参鶏湯』とは、中身をくり抜いたひな鶏の中に、もち米や高麗人参、栗やなつめなどをつめ込み、長時間煮込んだ鍋のコト。大久保界隈の韓国料理店でもよく見かける、人気メニューの1つだ。


P1010307.JPG


 私もここ最近の暑さで少々バテ気味のため『参鶏湯』でも食べてスタミナをつけたい。丁度折りよく、気になる店があった。以前、大久保をぶらぶら歩いている時に見つけたのだが、その店は何と『参鶏湯』の専門店。気になったので中に入ってみると、店のオジサンが非常に気さく。水晶果を出してくれて、色々と熱く『参鶏湯』について語ってくれたのだ。この話を私の友人(師匠)である、韓国田舎旅行の達人nabeさんに話すと「ぜひ行きましょう!」とのコト。本場のウマい『参鶏湯』を知っている人だけに、味の見極めも可能なのである。そして私と同じ韓国語教室に通う、りえこさんも参加していただき、3人で訪れるコトになった。


P1010304.JPG


 店の名前は『高麗参鶏湯』。大久保通り沿いのファミレス『ビルディ』の向かいにある、ゲームセンターの左脇の路地に入った所にある。やはり大久保通りから1本外れると、途端に人通りがまばらになる。ちなみに行った時間はお昼の12時ごろ。オープンが12時なので、それに合わせて予約して行ったのだ。



P1010333.JPG


P1010334.JPG


 外観の新しさから分かるとおり、同店はまだオープンして間もない。店内もキレイで広々している。木の温もりを感じるような、落ち着きのある空間だ。12時オープンなだけに、私たちが1番乗りのよう。



P1010324.JPG


 中に入ると、早速店主のカン・サンホ氏が迎えてくれた。とにかく明るいキャラで、会うのは今日で2回目だが、相変わらず気さくなノリ。怒涛のマシンガントークが炸裂する。席に着いてからも、サンホ氏が熱く語る。


 「ウチはその辺の韓国料理屋の『参鶏湯』とはワケが違うよ」。サンホ氏はそう言う。同店の『参鶏湯』は、高麗人参、鹿茸、なつめ、松の実、カボチャの種…などなど、30種類以上の材料で10時間もの時間をかけて煮込んだスープが自慢。鶏もそこいらの韓国スーパーで買ったレトルトパックのモノではなく、わざわざ韓国から取り寄せた鶏を使っているのだとか。「手間のかけ方が違いますよ〜」とサンホ氏が自信満々に話す。



 ともあれ、早速注文してみたい。先ほどメニューは『参鶏湯』1本と書いたとおり、それしかない。一応、チヂミ類が3種ほどあるようだ。もちろん3人とも『参鶏湯』を頼んだ。値段は1人前2500円。正直、お昼ご飯にしてはかなり高い。だが期待はしている。



P1010313.JPG


 まずはおかずに『水キムチ』がやって来た。プカプカ浮いている大根は歯応えがよく、汁もほんのりニンニクを感じるサッパリ風味。のどごしがイイため、汁もゴクゴク飲める。



P1010315.JPG


P1010314.JPG


そしてキムチとカクテキ。コレが両方ともレベルが高い! 程よい酸味と辛味、そしてヤンニョムの深い旨味。大久保に10年以上住んでいるnabeさんも「この界隈じゃトップクラスなんじゃない」と言うほど。韓国では『参鶏湯』の店の良し悪しを計る目安として、キムチ、カクテキのウマさがポイントになるそうだ。ちなみに、これらは全てサンホ氏が漬けたキムチなんだとか。



P1010316.JPG


 そしてお待ちかねのメインが登場。デカデカした鍋に、鶏が丸々入っている。見た目からしてボリューム感抜群だ。



P1010320.JPG


 すかさずサンホ氏がテーブルに付き、食べ方を丁寧にレクチャーしてくれる。「まずは鶏にスプーンを十字に刺して、切ってみてください」。へ〜、とは言っても、そんなに簡単に切れるのかなぁ。そう思いつつスプーンを刺してみると…驚くほど簡単に、しかも小気味よく「プツッ」と切れる。楽々十字にカット出来た。秘訣は圧力釜なんだとか。



P1010319.JPG


 そしてスープが白くなく、やや黒みがかっている。ナゼ?と聞くと「漢方の色が出てるんです。でもそれが何の漢方なのかは、企業秘密です」とニコニコ顔で答える。



P1010323.JPG


 ちなみにコチラは鹿の角を削ったモノだそうな。貧血気味の人に効果バツグンとか。



P1010321.JPG


 十字にカットした後、スプーンでさらに潰していくと、あっという間に食べやすい形に。中に入っているもち米や、栗、なつめ、ぎんなん、人参などが広がっていく。小皿に塩を振り、鶏をそれにつけて食べる。スープに塩を入れて、味もお好みに調整出来るのだ。


 早速スープを飲んでみると、思ったより…というか漢方臭さが全く無い。飲みやすい上にコクがたっぷり。それでいて、鶏の油が全くといってイイほど出ていないのが不思議だ。ギトギト感もまるで無いのである。


 鶏の肉も柔らかく、モチモチしていてウマい。骨についた肉をしゃぶるのも楽しい。やはり丸々1匹鶏を使っているだけに、食べ応えは十分過ぎるほど。小食の人は2人で1つというのもアリだと思う。



P1010329.JPG


 食べ終わるころには、3人ともすっかり満腹! キムチのお代わりもくれたので、かなり満足出来た。おそらく大久保でまともな『参鶏湯』を出すのは、同店しかないのではないだろうか。nabeさんも「韓国でもココまでウマいのを出す店なんて、そうそう無いと思いますよ」とのコト。ソウルの『参鶏湯』の有名店で『土俗村』という店があるらしいが、そこにも勝るとも劣らないレベルのようだ。



P1010330.JPG


P1010336.JPG


 食後に朝鮮人参のお酒も出してくれた。本当は食前に出すつもりだったようだが、忘れてしまったとか。ま、その辺はご愛嬌というコトで。ちなみにコレは、6ヵ月間もじっくり寝かしているのだとか。こだわりを感じるでしょ。



P1010335.JPG


 さらに手作りの水晶果も出してくれる。私はコレが大好きだ。ショウガのツンとした味と、シナモンの香りがたまらない。



 メニューは『参鶏湯』1本。ランチで食べるという感じではないと思う。飲んだ帰りに来るという風でもない。かといって、色んな韓国料理をワイワイ食べるお食事会にも、向いているとは思わない。韓国や韓国料理にある程度慣れていて『参鶏湯』を知っている人なら「来てもイイかな」と思うだろう。全く知らない人は「えっ『参鶏湯』? 2500円? う〜ん…」となってしまうハズだと思う。だが、コレを『うなぎ』のようなモノと考えてみてはいかがだろう。オイシイと評判の『うなぎ』の店で、松の特上モノを食べようと思うと、3000円はくだらないだろう。両方とも夏バテ防止のスタミナ料理なワケだから、きっと日本人にもウケるような気がする。


 そしてサンホ氏の気さくなキャラ、食べ方のレクチャー、うんちくたっぷりのトーク。エンターテインメントと思って遊びに来るのもイイだろう。ぜひとも同店はがんばって欲しいなぁ。最近の韓流バブルで、大久保界隈は次々新しい店が生まれ、次々に潰れていく店がある。同店のような料理にこだわった店は、界隈でもなかなか無いような気がする。ぜひ生き残って欲しいものだ。




P1010331.JPG


 帰り際、ポーッと店内を見ていたら、アナウンサーの佐々木恭子のサインが、かなり誇らしげに飾ってあった。サンホ氏はまたもニコニコしながら「佐々木恭子さんは常連なんですよ〜! ウチがオイシイから何度も来てくれるんです!」と話す。愛嬌たっぷりでしょ?



●メニュー●
高麗漢方参鳥湯 2500円
海鮮キムチチヂミ 1800円
キムチチヂミ 1800円
ジャガイモチヂミ 1300円

スーパードライ生 500円
スーパードライ中瓶 600円
レモンサワー 450円
グレープフルーツサワー 450円
ウーロンハイ 450円

百歳酒 1800円
ニ東マッコリ 1500円
高麗人参酒 1500円
眞露 1200円
チャミスル 1200円

ウーロン茶 400円
サイダー 400円
コーラ 400円
オレンジジュース 400円



●お店DATA●
■住所/新宿区大久保2-32-3 リスボンビル2F
■営業時間/12時〜23時
■定休日/無休
■TEL/03-3207-3323

posted by マサト at 00:00 | Comment(23) | TrackBack(9) | 番外
この記事へのコメント
久々に力のこもったレポートになりましたね^^
わざわざ外国料理を食べに行くわけですから、
ある程度の感動やおどろきがないと…。
がっかりさせられることが多い<大久保界隈韓国料理業界>ですが、
良い店を発見しましたね。
あとは均質なサービスを継続していただく…望むのはコレだけ!
Posted by nabe at 2005年08月02日 12:59
>>nabeさん
アンニョンハセヨ。
いや〜、久々にレポートらしいモノを書いたような気がしますよ^^;

見た目で楽しませてくれないと、
ちょっとヘコみますよね。
やっぱり料理を見て「ワオ!」ってのが欲しいんですよねぇ。
それがあると無いとでは、食事の雰囲気も全然変わってきちゃいますし。

半年、1年後に同じサービスを提供してたら、
ホンモノですよね。
そうあってくれるコトを祈りたいです。
大久保界隈ではホント珍しい店ですよね。
こういう店が増えて欲しいなぁ。
Posted by マサト at 2005年08月02日 15:05
こんばんは、manicmondayです。
待っていました「参鶏湯」専門店のレポート!
本当に、読んでいてすごく面白かったです。

サンホ氏にはお会いした事はないけれど、レポート写真のお顔を拝見しながら怒涛のマシンガントークという文字。想像しただけで、代々木のアンコールワットのおじさんと勝手に人物像をダブらせてってみたり。うなぎを例えて、価格を説得してくるとこなんかもぐいぐいひきつけられてしまいました。

だけど、どしろうとの私にはちょっとまだ踏み込んではいけない聖地なのかも。もうちょっと舌を成長させてから、訪れてみたいなと思いました。

あと、私のブログ写真の陳腐さと比較して、やっぱりマサトさんて旨そうに撮るなぁすごいや〜と改めて思った次第です!
Posted by manicmonday at 2005年08月02日 22:08
>>manicmondayさん
こんばんわ〜。
おっ、待っててくれた人がいてくれてヨカッタ〜^^
書いたかいがあるってモノです♪

サンホ氏のマシンガントーク、
ぜひともまた味わいたいですよ。
あの会ってまだ2回目というのに、
百年の知己を迎えるかのようなリアクションが、
けっこうヤミツキだったり。

いや〜、素人といえば、
私なんてサムゲタンに関して、ほとんど無知。
赤ちゃんみたいなものですよ。
なんせ本格的なサムゲタンは、ココで食べたのが初めてなぐらいですから。

manicmondayさんは家でもナムルを作るほどの方ですから、
素人というよりも玄人なのでは。


写真褒めていただいてコマウォヨ^^
励みになりますよ♪
Posted by マサト at 2005年08月03日 01:15
こんにちは!
うわ〜〜〜これはヤバそうですね〜〜
てっきり六本木の方の専門店に足を延ばされているのかと思っていました.
大久保にもあったのですね!
これは是非とも行かねば!
Posted by nonch at 2005年08月03日 10:05
>>nonchさん
こんにちは。
自宅参鶏湯をされるほどのツウなnonchさんなら、
かなり気に入られるんじゃないですかね。
なかなかオススメですよ^^

六本木の専門店の方にも、
ぜひ行ってみたいです♪
今度場所など調べてみます。
Posted by マサト at 2005年08月03日 12:18
みなさんはじめまして!!
私も『高麗参鶏湯』のファンなんです!!!!
だって・・・職場から歩いて20秒ぐらいなんです(笑)
場所がらいろんな韓国料理のお店にも行って、参鶏湯も飲みましたが、こんなに美味しい参鶏湯は初めてです!!!!!本当にみんなに飲んでもらいたいし「美味しいから飲んでみてぇ♪」って言っても恥ずかしくない美味しさ!お近くにお越しの際にはぜひぜひご賞味下さい!優しい気持ちで元気になれるスープです。
もし、階段を昇れない方はゲームセンター脇がリスボンビルの入り口なので、そこを入ってエレベーターで2階へ・・・保育園の奥にも入り口があります!
Posted by みるく at 2005年08月04日 00:49
>>みるくさん
初めまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。

へぇ〜、職場から20秒とは羨ましいですね。
じゃあ、オープンから見守ってたってワケですか〜。
愛着もひとしおなんだろうなぁ。

私もまた食べに行きたいですよ。
なんせこの暑さのせいで、夏バテ中…。
8月中にもう1度食べたいなぁ。
Posted by マサト at 2005年08月04日 01:22
マサトさん>

こんにちは〜。
昨日、高麗参鶏湯に行ってきました!
サンホ氏、全く同じ説明をしてくれました…(笑)
勢いはマサトさんのレポで解っていたはずなのに圧倒されてしまいました。

参鶏湯、とっても美味しかったです。
具だくさんでスタミナがつきそうです…
海鮮キムチチヂミも食べましたがカリカリで美味しかったですよ〜。

あのキムチ・カクテキもかなり気に入ってしまいました。
(思い出すだけで食べたい!)

同じスタミナ料理なら日本のウナギよりいいかも…
ってくらい気に入りました!
Posted by りょっぴ at 2005年08月22日 14:37
>>りょっぴさん
こんにちは。
おっ、サンホ氏のトーク、堪能されましたか〜。
ホント、エンターテインメントでしょ。

チヂミもオイシかったようで、
私はまだ食べたコトが無いので
かなり気になります。
カリカリ系と聞いて、
さらにソソられました♪

ちなみに、テイクアウトもやってるそうです。
宅配もOKなんだとか。

うなぎもイイけど、
参鶏湯も夏の風物詩になりそうです^^
Posted by マサト at 2005年08月22日 23:40
ようやく行ってきました。
最高でした〜!
Posted by nonch at 2005年09月18日 12:23
>>nonchさん
おお〜、ブログの方にアツいレポートが!
値段に関しては、彼なりのリップサービス!?
私もまた行きたくなりました♪
Posted by マサト at 2005年09月20日 00:28
皆さんありがとうございます。
高麗漢方参鶏湯のホームページオープンいたしました。
http://samgetang.co.jp
よろしくお願いします。
Posted by at 2005年09月20日 14:06
>>林さん
お〜っ、素敵なホームページですね〜。
ちょくちょくチェックさせていただきます♪
わざわざありがとうございました。
Posted by マサト at 2005年09月20日 15:05
初めまして。
こちらの記事拝見して、食べに行ってきました。
おいしかったです〜!
ちょうど空いていたので、ご主人が熱く語りながら鶏を崩してくださいました。
いいお店をおしえてくださってありがとうございます。
記事を書いたのでTBもさせてください。
ほかのお店の記事も、このあとゆっくり読ませていただきまーす。
Posted by ukiki01 at 2005年11月24日 02:16
>>ukiki01さん
はじめまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。

サンホ氏、熱く語ってくれましたか〜(笑)。
相変わらずのマシンガントークだったのかな。
後ほど、ukiki01さんの記事も
ゆっくり読ませていただきますね。
Posted by マサト at 2005年11月24日 13:22
こんにちは!
度々拝見させて頂いています。
私は韓国料理が好きなんですが
家族や友達は辛いのがダメで外で食べたことが
ないんです。
家でこの間サムゲダンを作りました。
実際のサムゲダンを食べたことがないので
「こんな感じなんだろうか?」と思いつつ・・・
こちらのお店行ってみたくなりました〜!!
年内にチャレンジしたいです!
TBさせて下さい。
Posted by sumikae at 2005年11月27日 15:47
>>sumikaeさん
はじめまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。

おおっ、スゴいですね〜。
写真を見ると、かなり本格的じゃないですか。
けっこうみなさん、自宅で参鶏湯
作られるんですね〜。
Posted by マサト at 2005年11月28日 12:17
はじめまして!
私も昨年に一度行ってから忘れられない味です。
東京を訪れるたび、お邪魔しています。
本当に美味しいですよね〜。
幸せになります。
私は夜食べるようにしています。
ランチにしてはちょっと高いですもんね。
夜なら問題なしです。
チヂミもキムチも本当に美味です。幸せになります。
Posted by けると at 2006年02月20日 18:14
>>けるとさん
はじめまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。

>私も昨年に一度行ってから忘れられない味です。
>東京を訪れるたび、お邪魔しています。
>本当に美味しいですよね〜。
>幸せになります。

ここの参鶏湯を1度食べちゃうと、
ヤミツキになりますよね。
幸せって気持ち、分かるなぁ。


>私は夜食べるようにしています。
>ランチにしてはちょっと高いですもんね。
>夜なら問題なしです。
>チヂミもキムチも本当に美味です。幸せになります。

ですね。ランチとしては
なかなか行きづらいですけど、
たまのご褒美と思って行くようにしてます。
Posted by マサト at 2006年02月20日 19:54
水曜日に行ってきました。私は前回去年の9月に行って以来です。季節の変わり目など、自分にパワーチャージしたいときに行きたいお店ですね。2500円は、知らないと「高い」と思うけど、納得のお値段です。 
Posted by サラン at 2006年04月22日 09:09
>>サランさん
イイですね〜。
最近行ってないから、サランさんのブログ見て、
かなりソソられましたよ。
今月中に行っておきたいです。

>2500円は、知らないと…

確かに。
お粥なんかもそうなのかな。
やはり認知度ですかね。
スープの手の込みようなどを考えると、
2500円は妥当だと思いますしね。
Posted by マサト at 2006年04月24日 12:39
宅配不可
持ち帰る可能
2,800円
Posted by こうらいさむげたん at 2012年10月29日 02:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5549920

この記事へのトラックバック

参鶏湯@自宅 with 喜六
Excerpt: 昨日は台風一過で久しぶりに走れました. 西新宿〜副都心〜水道道路〜環七〜青梅街道〜西新宿の約10km,いつものコースでした. 皆同じことを思っていたのか,いつになく多くのランナーとすれ違いました. 結..
Weblog: そんなに食うなら走らんと
Tracked: 2005-08-03 10:06

キャンプ@河口湖 こだわり料理あれこれ
Excerpt: 毎年この連休は河口湖畔のオートキャンプ場でグルメ三昧なんです〜〜 飲兵衛が集い,これでもかと酒宴を繰り返すわけです・・・ 今年も昼前には設営が終了し,さて飲むか!ということになりましたが,飲み始めて..
Weblog: そんなに食うなら走らんと
Tracked: 2005-08-03 10:07

高麗参鶏湯@新大久保 参鶏湯
Excerpt: 金曜の夜、昨日の泥酔の影響はまだ続いておりなんだか万全ではありません。 明日はまた高尾〜陣場のトレイルランニング。なんか食べてスタミナつけなきゃいけないのに〜 ん!!!弱った体にスタミナをつけるといえ..
Weblog: そんなに食うなら走らんと
Tracked: 2005-09-18 12:23

心が疲れたら、これを食べたい。
Excerpt: 参鶏湯(サムゲタン)を食べに行く。 丸ごとの鶏のおなかに餅米やなつめや高麗人参などを詰めてことこと煮たもの、というふうに認識してはいたが、食べるのは初めて。 味はわからんけど、なんか体によさそうだ..
Weblog: ukiki01_blog
Tracked: 2005-11-24 02:02

参鶏湯(サムゲダン)
Excerpt: ♪オ??ナラ、オ??ナラ??・・・♪NHK総合で放送されている 『宮廷女官チャングムの誓い』が日曜日の朝の楽しみである。 前夜に録画したものを、次の日に夫婦でまったり観る。 先週で第..
Weblog: マンション買い替え記録  住み替え・暮らし替え 中古マンション→新築マンション→そして・・・
Tracked: 2005-11-27 15:48

ああ、うまそうな「高麗参鶏湯」
Excerpt: そんなに食うなら走らんとさん経由で見たこのサイトのこの項目。 このお店、Hanakoにも出てましたが、メニューが3種類しかないと、他店と違って潔い。しかもどちら
Weblog: 裏新宿
Tracked: 2006-01-24 12:02

高麗参鶏湯
Excerpt: コリアンタウンのある新大久保にある、韓国の参鶏湯(サムゲタン)専門店。
Weblog: e-foodブログ
Tracked: 2006-02-11 19:57

高麗参鶏湯を味わう
Excerpt: ■ちひろ サエコさんたちとサムゲタン食べに行きました。 高麗人参もそのまま入ってて、 とってもやさしい味でした。 店長さんの説明もよかった。 これで風邪分をすっきりさ..
Weblog: スロウ スロウ ゴー スロウ
Tracked: 2007-08-27 22:16

韓国料理 新大久保 高麗漢方参鶏湯
Excerpt: 誘われて,新大久保で韓国体験をしてきた. 食事に行ったのは, 高麗漢方参鶏湯  http://www.samgetang.co.jp という店である. メニューは サムゲタンと じゃがいものチ..
Weblog: 17920の日記
Tracked: 2009-04-02 11:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。