2005年08月04日

『ダラッバン』タラチゲ(780円)



※『ダラッバン』は閉店しました


第1回来店の記事『石焼プルコギドッパプ』(980円)
第2回来店の記事『純豆腐チゲ』(780円)


■アレ、店名変わっちゃったの?


 会社から近いのもあってか、最近ちょくちょく通うようになった店『サランバン』。今日も上司に「サランバン行きません?」と話すと、上司も「イイねぇ。行こう!」とのコト。というワケで、汗拭きタオル片手に外へ出た。


 同店はホント会社から近いのが、ありがたい。徒歩2分ほどで着いてしまうのだから、最近ますます出不精になってしまう。この暑さでは、とてもじゃないが職安通りまで遠征する気になれない。



P1010386.JPG


 店内に入ると、客が1組だけいた。店員たちは賄いを食べている。そういえば、同店に来るといつも店員がご飯を食べているなぁ(笑)。店員のお姉さんは、もう私たちの顔を覚えていたらしく、少し微笑みながら「いらっしゃいませ〜」と声をかける。


 席に着き、メニューとにらめっこ。上司は『カルビ定食』か『メチャカルビ定食』のどちらにしようか悩んでいる。この『メチャカルビ定食』、名前を見た限りではどんなモノなのか、まったく想像がつかない。私の予想では、この『メチャ』というのは韓国語で、カタカナにする時ミステイクが生じて、意味不明な料理名になったのではと考える。そのコトをお姉さんに聞いてみると「ああ、それは前にいた料理長が、メッチャ辛いから、メチャカルビにしたみたい」とのコト。…そうか、ダジャレだったのか…。私の考えすぎだったようだ(笑)。



 さて、私は『タラチゲ』(780円)を注文。上司は結局『メチャカルビ定食』(980円)を注文した。そしてボーッとおかずの到着を待っていると、上司が「ねえ、入り口の店名が…」と言う。何だろうと思い、入り口のガラスに書いてある店名を見てみると…。『ダラッバン』と書かれているではないか。アレッ、ココって『サランバン』じゃなかったっけ? またもやお姉さんに聞いてみると「ああ、名前変えたんですよ〜」と話す。ええ〜、だってまだオープンしたばかりなのでは? そう聞くと「ん〜、ちょっとね〜、サランバンってネーミングが気に入らなかったの」とか。どうも彼女は同店のオーナーらしい。


 「実はココは2号店なんですよ。1号店は武蔵小金井の方にあるんです。そこの名前が『ダラッバン』なの。こっちの方がいいネーミングでしょ?」と言う。ん〜『サランバン』の方が、個人的には覚えやすくて好きだったのだが。しかし、おかげで入り口のガラスには『ダラッバン』、外の看板は以前あった店の名前『ハヌリ』、外のメイン看板は『サランバン』と、3つの名前が混在している状態に。メニューなどの備品も、注文し直しているそうだ。でも、当のお姉さんはケロリとしてて「まあ『ダラッバン』の方がイイですよ〜」とニコニコしている。う〜ん、韓国人らしいといえば、まあそうなのだろうが。なかなかマイペースで、オモシロいお姉さんだ。ちなみに、定休日も火曜日から日曜日に変更したようである。



P1010387.JPG


 そしておかずが到着。キムチ、サバ大根、厚揚げ、しいたけの炒めものの4皿だ。相変わらずキムチがウマいので、2人でガツガツいただいた。



P1010388.JPG


P1010389.JPG


 そしてメインの『タラチゲ』。またもプラス50円で、ご飯を大盛りにした。器はかなり大きめ。ちょっと魚の生臭さが気になるなぁ。辛めのスープではあるが、魚の臭みは処理しきれていない感じ。そういえば、おかずのサバ大根もイマイチだったかな。同店は魚モノは微妙なのかも。たらは少し固くてボソボソしている。野菜などの具がたっぷりで食べ応えはあるのだが、全体的に大味な気がする。


 上司の『メチャカルビ』は、すでに厨房で肉を焼いた状態で持ってきた。ランチでは網に火を入れないようだ。焼肉の場合、焼くのも楽しみのひとつだけに、ちょっぴり残念かも。



 ふとお姉さんと、大久保にある韓国料理屋のランチ価格の話になった。「最近、大久保に店を構えたワケですけど、大久保通りのランチはどこも安すぎますね〜。私としては、ウチの店の価格は適正だと思ってるんですけど。その代わり、質はいいモノを提供するつもりです」と話してくれた。まあ、ユーザーにしてみれば、安いにこしたコトは無い。とはいえ、安かろうまずかろうでは困ってしまう。今のところ同店の味は、今日は少し微妙だったが気に入ったモノも多かった。なので「そうですね〜、ぜひとも質はキープし続けて、がんばってください〜」と話すと、お姉さんはニコニコしながら「ハイ〜、がんばりますよ〜!」とのコト。自分が気に入った店などは、1年後も10年後も変わらぬ味を提供し続けて欲しいと思う、今日このごろでした。


※『ダラッバン』は閉店しました



●ランチメニュー●
カルビ定食 980円
メチャカルビ定食 980円
サムゲタン 980円

イカドッパプ 750円
キムチチゲ 780円
味噌チゲ 780円
純豆腐チゲ 780円
タラチゲ 780円

ビビンバ 680円
石焼ビビンバ 780円
石焼明太子ビビンバ 870円
石焼プルコギドッパプ 980円

ユッケジャンクッパ 780円
カルビタンクッパ 780円
コムタンクッパ 850円

冷麺 800円
ビビン冷麺 890円
カルビうどん 780円



●お店DATA●
■住所/新宿区大久保2-6-10 アルプスマンション1F
■ランチタイム/11時30分〜14時
■営業時間/16時〜翌3時
■定休日/日曜日
■TEL/03-3203-3451


posted by マサト at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ※閉店※
この記事へのコメント
マサトさん、こんにちは。
いつも色んな意味で美味しい報告に、敬礼。

メチャカルビの由来、面白い〜。
私もきっと、このダジャレ状態を知らなかったら、マサトさんみたいにどういう事なのか一瞬考えちゃいそうです。といっても、韓国語を学んだ事のない私なら、「メチャ」という言葉は存在するという前提で、「メチャって韓国語でどういう意味ですか?」という質問を大真面目に誰かにして笑われてしまいそうですが‥。
Posted by manicmonday at 2005年08月05日 22:21
>>manicmondayさん
どうもこんにちは。
敬礼(笑)。

いや〜、メチャカルビには笑いましたよ。
まさかダジャレとはね…。
店員のお姉さんも苦笑だったのが、
おもしろかったです。
Posted by マサト at 2005年08月06日 01:35
昨日実家から帰宅中に1号店と思われる「ダラッバン」発見!でも武蔵小金井の駅からそんなに近くではないかも。
新小金井街道沿いでした。いつかいけたら行きたいなあ。
Posted by るり at 2005年10月24日 07:40
>>るりさん
おお〜!
行ったらぜひレポートお願いします!
2号店の『ダラッバン』、
ずっと開いてないなぁと思ってたら…。
今日見たら、貸し店舗の張り紙が…。
ついに潰れてしまったようです……。
なぜ!?
Posted by マサト at 2005年10月24日 12:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。