2005年08月31日

『ヤナギの家』ウゴジスープ(500円)



第1回来店の記事『ビビンバ』(500円)


■おっ、日替わりにチェンジ?


 今日は同僚のIさん、Cさんとランチへ。Iさんは以前、同じビル内で働いていたのだが、今は会社は同じだがビルの場所は違う。私の所は大久保通り付近だが、Iさんたちの所は職安通り付近。なので今回は職安通り近辺の店に行くコトにした。


 向かった店は『ヤナギの家』。以前に1度行ったコトのある店だ。ここは『ビビンバ』、『辛ラーメン定食』が500円。『冷麺』が700円で食べられる。



 中に入ると、以前もそうだったが今日も客がいない。そしてオモニも以前と同じく、優しく向かえてくれた。お座敷に座り、メニューを探す。確か壁に貼ってあったと思ったが…無い。あれ?と思い、オモニに聞いてみると「今は日替わりになったんです〜」とのコト。ちなみに今日は『ウゴジスープ』だとか。「お客さん来ないから、色々工夫してるんですよ〜」と話す。やはりいつも客はあまり来ないようだ。


 もちろん3人とも『ウゴジスープ』を注文。念のために値段を聞くと「500円です〜」と。よかった〜。



P1010546.JPG


 しばらくすると、おかずがテーブルに運ばれてきた。おおおっ! 何かゴージャス…。何と8皿もある。「お客さん来て欲しいですから〜」とオモニ。う〜ん、コレだけサービスがイイのだから、何とか流行って欲しいものだ。おかずはどれも家庭的なお袋の味。キムチがイイ味している。



P1010547.JPG


 そしてメイン。ご飯も付いてくる。白菜がたっぷり入っていて、ボリューム満点だ。「お酒を飲んだ後にもイイのよ〜」と話してくれた。味はみそ汁に近いかな。唐辛子が入っているので、ほんのちょっとだけピリ辛。栄養がありそうだ。


 途中「ご飯お代わりする〜?」と声をかけてくれたが、このボリュームのため腹イッパイ。でもお代わりOKとはありがたい。今度お代わりしてみようかな。



 前回訪れた時、ランチメニューが3種類しか無かったので、寂しいなぁと思っていた。だが、日替わりランチに変わったので、これからはちょくちょく食べに来ようと思う。職安通りの韓国料理屋で、500円のランチをやっているのは、恐らくココだけだろう。



●ランチメニュー●
日替わりランチ 500円



●ディナーメニューの一部(参考までに)●
トッポッキ 1000円
ユッケ 1300円
海鮮チヂミ 1500円

豚肉炒め 1000円
プルコギ 1500円
参鶏湯 3000円
カムジャタン 3000円

冷麺 1000円
ユッケ石焼ビビンバ 1500円
イカ野菜炒め 1000円



●お店DATA●
■住所/新宿区大久保1-1-9 106号
■営業時間/14時〜翌5時
■ランチタイム/12時〜14時
■TEL/03-3200-4469


posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■店名/や〜よ・わ
この記事へのコメント
マサトさんこんにちは。
あの前からお聞きしたかった質問があるんです。
マサトさんのブログでお店の方と会話されてるのをよく読ませていただいて、今日の日記もそうだけれど、ほんわかでいいな〜と羨ましく思うのです。
マサトさんのお人柄もあると思うんですが、やっぱり韓国語混じりで
会話をされてるんですか?
というのも、私はお店の方と会話がうまくできなかったもので。当然自分の言葉が通じるって思って行くのは間違いかも?なーんて考えさせられたりで。
Posted by manicmonday at 2005年09月05日 10:50
>>manicmondayさん
こんにちは。
普通は大体日本語でやり取りしてますよ。
ただ、韓国語の方が都合よさそうだったり、
コミュニケーションを取りたいなぁと思ったときは、
インチキな韓国語で話し掛けたりしてますよ。
インチキだけど、通じるところは通じるようで、
なかなか楽しんでますよ。
Posted by マサト at 2005年09月05日 13:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。