2005年11月07日

『ハンヤン』ツナキムチチゲ(980円)



■う〜ん…な新メニュー!?


第1回来店の記事 『タクケジャン』780円
第2回来店の記事 『タクコムタン』780円
第3回来店の記事 『ユッケジャン』780円
第4回来店の記事 『豚炒め丼、他』【ディナー】
第5回来店の記事 『参鶏湯(サムゲタン)』780円
第6回来店の記事 『純豆腐チゲ』980円
第7回来店の記事 『味噌チゲ』780円
第8回来店の記事 『ユッケ石焼ビビンバ』980円


 今回も9月末ごろに行った、韓国ランチを紹介しようと思う。何だか最近は、記事のストックが貯まってばかりいるので、もっと一生懸命書かなくては…。



 会社の同僚Tを誘い、大久保通りへ。今日は仕事が忙しかったので、あまり遠征は出来ない。連れもいるワケだし、新規開拓といった冒険もちょっとなぁ。となると…やっぱ『ハンヤン』かな。何だかんだいって結局、同店が1番無難なんだよなぁ〜。16時までランチをやっているというのも、ありがたい。



 しかし、毎回書いてる気がするが、いつも混んでるねぇ〜。数あるランチ実施店の中でも、常にコレだけの集客があるというのは、まあスゴいと思う。威勢のイイ男性店員が、奥のテーブル席に案内してくれた。


 席に着き、メニューをチェック。ん? 何やらメニュー表に、新たに書き足したような料理がある。『ツナキムチチゲ』(980円)。う〜ん、何か微妙な組み合わせのようにも思えるし、980円は高いと思いつつも、新メニューのようだし…注文してみるか! てなワケで、早速オーダー。どんなのが来るんだろう。


 しばらく待っていると…アレ、水が無いや。どうやら、あまりの忙しさのため忘れられているようだ。催促すると、さっきの店員が申し訳無さそうに持ってきた。同店のように愛想がイイと、こういうのもあまり気にならないんだよなぁ。



『ハンヤン』パンチャン(おかず)


 おかずが登場。いつものカクテキに冷やっこ、そして卵焼きにイカのキムチ(?)の4皿。イカが特にツボ。塩辛みたいな歯応えでクセになるなぁ。甘辛さがたまらない。2人であっという間に全種食べ尽くし、お代わりをいただいた。



『ハンヤン』ツナキムチチゲ


 そして、気になる『ツナキムチチゲ』が運ばれて来た。ん〜、見た目はいたって普通のチゲだなぁ。早速ひと口。……う〜ん、何か異様に酸っぱいぞ…。何でだ? キムチのせいなのだろうか。同店の鍋物のボリュームを考えると、やはりツナも大量に入っているのかと思ったが、そうでもない。ただ、ツナの油が重いなぁ。激しい酸味と油の重さが、どうも気になる。ちと、もたれそうだ。ん〜、ツナ…合わないんじゃないか?(笑)



 今まで同店でハズレと思ったメニューは無かったのだが、コレはちょっと…と思ってしまった。新メニュー…。なぜツナなんだ、ハンヤン! ま、今までがよすぎた気もするので、こういうコトもあるか。次に期待。イカのおかずは美味かったなぁ〜。



●ランチメニュー●
参鶏湯 780円
石焼ピビンバ 780円
ユッケジャン 780円

ユッケ石焼ピビンバ 980円
コムタン 780円
スンデクッパ 780円
ピビンバ 780円

カルクッス 780円
タコ石焼ピビンバ 880円
味噌チゲ 780円
純豆腐チゲ 980円
ツナキムチチゲ 980円

ポシンタン 1280円



●ディナーメニューの一部(参考までに)●
石焼ビビンバ 1280円
ビビンバ 1080円
キムチチゲ 1180円
石焼海鮮チヂミ 1680円
ジャガイモチヂミ 1180
トッポキ 980円
スンデ 980円



●お店DATA●
■住所/新宿区大久保1-14-18地創工業ビルB1
■ランチタイム/11時〜16時
■定休日/無休
■TEL/03-5272-6500

posted by マサト at 00:00 | Comment(11) | TrackBack(0) | ■店名/は〜ほ
この記事へのコメント
マサトさん>

ツナキムチチゲ…唯一ハズレな感じなメニューですよね。
私もあの酸味にはやられました。。。
ランチメニューの1番上にあったので、一押しメニューなのかと期待してしまっただけに余計にガックリしちゃって…
まぁ、他がボリューム満点で美味しいので、次回から違うメニューで楽しめばいいんですけどね。

イカのキムチ(?)は私も今までに2回ほどお目にかかりましたが美味しいですよね〜。
辛さと甘さとニンニクの風味が何とも言えず…
あれとご飯だけで充分満足できるような気がしました。
毎回会えれば…と思いながら足を運んでいます。

それと…味ちゃんのビビンパバイキング、レポありがとうございます!
あの内容で500円はかなりお得な感じですね〜。
自分の好きなモノを好きなだけっていうのが惹かれます。
今度行ってみよっと!
Posted by りょっぴ at 2005年11月08日 09:13
>>りょっぴさん
いや〜、今まで美味いモノ続きだったので、
ヘコ〜…って感じでしたよ^^;
まあ、次はきっとやってくれるでしょう!
次回はタコ石焼きビビンバ食べようかなぁ。

イカ、ご飯に絶対合いますよね。
あれ、家に常備したいぐらいですよ!
どこで売ってるんだろう。
韓国スーパーで探してみます。

『味ちゃん』、ぜひチャレンジしてみてください。
500円であのビビンバは優秀すぎですよ。
Posted by マサト at 2005年11月08日 12:29
こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいてます。ハンヤンはランチは行った事はないですが
夜はたまに行きます。美味しいですよね。
ツナキムチチゲは韓国人の友達は家でよく作るととは聞いた事はありますがお店にあるのは珍しいですよね。私も家ではたまに作りますがお店で食べた事がないのであってるのかは疑問ですが・・・。
だけどお店で食べて・・・なら私が作ってるのもありかな?なんてちょっと自信持ちました。
前にユン・ソナも良く作るってテレビで話してたからツナキムチチゲは家庭のチゲなのかもしれませんね。それではこれからも楽しいレポ楽しみにしてまーす。
Posted by hann at 2005年11月08日 21:52
>>hannさん
はじめまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ツナキムチチゲは定番料理でしたか〜。
となると、あの妙な酸っぱさと油の重さは、
調理法の問題なのかな。
家庭によって、色々工夫もありそうですしね。

家で試してみようかなぁ。
Posted by マサト at 2005年11月09日 01:47
ツナキムチチゲがお店で食べられるんですかー。
酸味のナゾを解明するために食べてみたい気もしますが、う〜ん微妙です。
このチゲ、前に韓国人の友人に作ってもらって食べたんですが、酸味も油っぽくもなく美味しかったんですよ。
(彼女はツナの油をしぼって入れていました)
私も真似して何度か作ったのですが、彼女の味にはならない〜。(T_T)
本場の人にはかないませんね。
Posted by さち at 2005年11月09日 12:48
ハンヤンでもはずれがあるんですね〜(笑)

きっと皆さんの言われるように
美味しいのでしょうね!

たまたま調理との相性が。。。。

酸味はやはりキムチの酸味なのかしら??

たまにはこう言うレポもなければね(^-^)
Posted by yuko at 2005年11月09日 13:59
>>さちさん
なるほど〜。
ツナの油をきっちり搾ってなかったのが原因なのかな。
やはり自作してみるのが1番かも♪

>>yukoさん
確かに、たまにはネ。
最近は新規開拓がおろそかになってるので、
ハズレたなぁ〜って思うコトも少なくなってきました。
微妙な飯も、また思い出ですよね。
Posted by マサト at 2005年11月09日 14:07
見た目はかなり美味そうに見えますが・・・
チゲにツナとは知らなかった〜
Posted by nonch at 2005年11月10日 16:05
>>nonchさん
なかなか不思議な組み合わせでした。
ツナときたら、やはりコーン!ってな
チゲもありそうですね。
Posted by マサト at 2005年11月10日 22:04
私もハンヤン行って見ました。
大久保界隈のランチやってるとこでは、
時間ずらしてもここは混んでますね。
私は、犬肉のポシンタンを食べました。
1280円ですけど、ソウルでもランチだと
9000ウォン(900円)ぐらいなので、チャレンジ
しました。あの羊肉とプルプルした歯ざわり、
今年はソウルに行かなかったですが、
ここ4年ぐらい、6回ソウルに行っていたので、
懐かしく感じました。
Posted by なごん at 2006年11月28日 22:09
>>なごんさん
相変わらず盛況ですか。
けっこう駅から離れてるのに、
スゴいですよね。

犬鍋は韓国でも高いんですかね。

一度だけ食べたコトがあるのですが(大久保で)、
スープが微妙だったので、何ともトホホな結果に終わりました。
美味しいと言われてる店で、
一度食べてみたいもんです。
Posted by マサト at 2006年11月29日 02:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9086646

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。