2006年08月31日

『ソムンナン飯店』海鮮牛肉細切り炒めご飯【ディナー】



■給料日後ぐらいはプチゴージャスに


第1回来店の記事『チャジャン麺、他』【アラカルトランチ】
第2回来店の記事『チャジャン定食』(700円)
第3回来店の記事『五目チャーハン』【アラカルトランチ】
第4回来店の記事『ソムンナン飯店特製ご飯、他』【アラカルトランチ】
第5回来店の記事『辛口チャンポンご飯』【アラカルトランチ】


 8月31日、木曜日ぐらいの話だったと思う…(最近忘れっぽい)。仕事が終わり、21時頃に会社を出る。あ〜腹減ったなぁ。お昼は食べていたが、何か無性に腹が減る…。最近、自炊に燃えているワケだが、この空腹感は家まで我慢出来そうもないので、軽く食っていくか〜!ってな流れに。


 酒が飲みたいというワケでもなかったので、本当にサクッと食べれるトコがイイな。となると…、よっしゃ、韓国式中華料理専門店の『ソムンナン飯店』でも行ってみるかね。そういえば、同店で酒って飲んだコト無かったな。韓国式中華を食べる時って、何を飲むんだろう。やっぱりチャミスルなのかね。紹興酒…は飲まないんだろうなぁ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 番外

2006年08月08日

『スンデ家』コングッス、他【アラカルトランチ】



■豆の風味たっぷりなコングッス


第1回来店の記事『スンデ、他』【ディナー】
第2回来店の記事『キムチチゲ、他』【ランチでアラカルト】
第3回来店の記事『スンデポックム、他』【ディナー】
第4回来店の記事『ホンオムッチム、他』【アラカルトランチ】


 8月8日、火曜日の話。何だか無性にスンデが食べたくなり、韓国関連の師匠、nabe氏と友人のジョン氏をお誘いし、昼から『スンデ家』に行った。"昼から"というのは、同店はランチをやっていないため、ランチで食べようと思っても、アラカルトで注文しなくてはならない。基本的にメニューはどれも高めな値段設定ではあるが、料理のレベルはすこぶる満足出来るモノばかり。なので、値段の高さを考えても、美味しいモノが食べたいから、というワケで何度も足を運んでしまう。


 それに、スンデを食べようと思ったら、やはり同店に叶う店は無いだろう。手作りのスンデというのは、他エリアの事情を知らないのでよく分からないが、恐らく日本でもココだけな気がする。やはりオンリーワンなメニューを持っている店は、強いんだなぁと思わされるね。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 番外

2006年07月29日

『明洞のり巻(みょんどんのりまき)』プルコギのり巻、他【アラカルトランチ】



■トホホなプルコギのり巻


第1回来店の記事『のり巻盛り合わせ、他』【アラカルトランチ】


 7月28日、金曜日の話。ミニタオルが欠かせないこの時期。今日もタオルで汗をぬぐいつつ、大久保ランチへ。途中、nabe氏と合流。例によって「最近行ってない所へ!」というコトで、4月に行ったきりになっている『明洞のり巻(みょんどんのりまき)』に行ってみた。


 4月に初めて行った時からしばらくは、割とガラガラだった同店。しかし、日が経つにつれ客がかなり増えている模様。最近では、満席になっている光景を見かけるコトもしばしば。ワンコインメニューもあるし、サクッと食事するのに向いているからかな。全席禁煙だから、女性も入りやすいだろうし。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(1) | 番外

2006年07月28日

『味ちゃん(マッチャン)2号店』デジカルビ、他【ディナー】



■初2号店で肉三昧!


第1回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第2回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第3回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第4回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第5回来店の記事『サムギョプサル、他』【ランチでアラカルト】
第6回来店の記事『キムチチャーハン』(714円)
第7回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第8回来店の記事『石焼ビビンバ』(630円)
第9回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第10回来店の記事『ポッサム、他』【ディナー】


 7月28日、木曜日の話。先日『味ちゃん(マッチャン)』2号店がオープンしたワケで、行こう行こうと思いつつも、なかなか機会に恵まれず。でも、どんな雰囲気なのかなぁ〜と、下見がてらフラッと覗いてみたり。


 そんなこんなで、ようやくこの日、胃袋つながりの人たちをお誘いして、宴会を企画してみた。全部で6人。これなら普段たどり着けない料理も、食べるコトが出来るってワケで、もうウキウキ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 番外

2006年07月27日

『ソムンナン飯店』辛口チャンポンご飯【アラカルトランチ】



■憧れのチャンポンご飯!


第1回来店の記事『チャジャン麺、他』【アラカルトランチ】
第2回来店の記事『チャジャン定食』(700円)
第3回来店の記事『五目チャーハン』【アラカルトランチ】
第4回来店の記事『ソムンナン飯店特製ご飯、他』【アラカルトランチ】


 7月26日、水曜日の話。だいぶ前に『韓友家(ハヌガ)』でディナーをご一緒させて頂いた、Kさんからランチのお誘いが。半年ぶりくらいになるだろうか。てなワケでサクッと仕事を切り上げ、昼時の大久保通りへ。ずいぶん天気がよく、珍しく日が照っている。


 大久保通り交差点辺りで合流し、ドコ行きますか?ってな流れに。おまかせとのコトなので、ぜひあの店へお連れしてみようかと。『ソムンナン飯店』だ。ちょうど食べてみたいメニューもあったしね。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 番外

2006年07月25日

『ボンジュク』黒豆粥(900円)【アラカルトランチ】



■久々の韓国伝統粥


第1回来店記事『海鮮盛り合わせ粥』(1200円)【アラカルトランチ】


大久保通り


 7月25日、火曜日の話。雨も降ったりやんだりで、気温だけ見れば涼しいようだが、湿気のせいで妙に蒸し暑い…。でも、心は晴れやか。だってこの日は給料日。ウキウキ気分でランチに行ける。


外観


 そんなワケで、お馴染みのnabe氏をお誘いし、ランチへ。「最近行ってない所に行きましょう」というコトで、今年の4月に行ったきりになっている、韓国粥の専門店『ボンジュク』に行ってみた。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(2) | 番外

2006年07月13日

『高麗参鶏湯(こうらいさむげたん)』サムゲタン【ディナー】



■三伏ってナニ?


第1回来店の記事 ■メニューは参鶏湯1本!の専門店【番外】
第2回来店の記事 ■美肌効果バツグン! 参鶏湯でツルッツル!!【番外】
第3回来店の記事 ■これからの季節は参鶏湯でスタミナ補充!
第4回来店の記事 ■濃ゆいネタとサムゲタンを肴に飲む


 韓国にも、日本でいう土用の丑の日に似た日があるようで、この日に精のつくモノを食べるんだとか。その日を三伏というらしい。初伏、中伏、末伏と3つあり、これらを総称したのが三伏なんだそうだ。よく知らなかったので、調べてみたワケだが、詳しい解説はコレコレコレあたりを参照して欲しい。


 何でそんな話になったかというと、つい先日、ふいにサムゲタンが食べたくなったので、久々に行ってみるか!と思い『高麗参鶏湯(こうらいさむげたん)』に電話してみた。名物社長のカンさんが電話に出て「今日あたり行ってみようかと思うんですが」と言うと「いやいや〜、スミマセン〜! 今日はもう忙しくて死にそうですよ〜!」とのコト。「今日は初伏でしょ〜、だからみんなサムゲタン食べに来てるんですよ〜! 今もイッパイ。予約も埋まってるんです〜」とカンさんは言う。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(12) | TrackBack(1) | 番外

2006年07月12日

『ソムンナン飯店』ソムンナン飯店特製ご飯、他【アラカルトランチ】



■超具だくさんな八宝菜


第1回来店の記事『チャジャン麺、他』【アラカルトランチ】
第2回来店の記事『チャジャン定食』(700円)
第3回来店の記事『五目チャーハン』【アラカルトランチ】


 7月11日、火曜日の話…だったかな。仕事がひと段落着いたら、急に腹が減ってきた。相変わらずの暑さのため、あまり外へ出歩きたく無かったが、とりあえず大久保通りへ。大久保通り交差点近くのトンカツ屋『かつ味』の方まで来たのだが、もう早速暑くてヘトヘト。職安通りまで遠征する気にもなれず、かといって新大久保駅の方まで行くのもかったるい…。もう今日は近場でイイや〜。


 そんなワケで、最近ヘビーローテーションで食べに行っている、韓国式中華料理の『ソムンナン飯店』へ。やはり会社から近いってのは助かるね。ちょうど1年前の同じ頃だったろうか。同店よりさらに会社近くにあった『ダラッバン』。本当にありがたい存在だったなぁ。ムシ暑くてあまり遠くに行きたくないから、毎日のように上司と通っていたっけ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 番外

2006年07月11日

『土地』豚肉炒め、他【ディナー】



■軽くメシならチーズチヂミ!


第1回来店の記事『プルコギタコ鍋、他』【ディナー】
第2回来店の記事『きのこ鍋、他』【ディナー】
第3回来店の記事『純豆腐チゲ』(580円)
第4回来店の記事『プロトタイプメニュー、他』【ディナー】
第5回来店の記事『豚足、他』【ディナー】
第6回来店の記事『季節のチヂミ、他』【ディナー】
第7回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第8回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第9回来店の記事『タットリタン、他』【ディナー】
第10回来店の記事『チャミスル、他』【ディナー】
第11回来店の記事『カムジャタン、他』【ディナー】
第12回来店の記事『プルコギ、他』【ディナー】


 7月10日、月曜日の話。仕事が割とサクサク片付いたので、今日は早く帰ろうかなぁ〜と思いつつも……何か真っ直ぐ帰るのはもったいないような…などと考え込む。そして、ふら〜っと後輩T君のいるフロアへ。ま、もうこの行動を取った時点で、ある程度運命は決まったようなものである。


 「T君、仕事の調子はどうですよ?」と聞くと「あ、もう終わりそうっスね〜」とのコト。「軽くメシでもどうだい?」と、例によって決して軽くないメシのお誘いをしてみる。もはや予想がついているのか「行きますか〜ウヘヘ」とT君。前回彼と行った軽いメシは『味ちゃん(マッチャン)』でポッサム&サムギョプサル。きっと「今回は一体どんな軽いメシが待っているのだろうか」と思案していたに違いない。ウヘヘ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(10) | TrackBack(2) | 番外

2006年07月06日

『土地』プルコギ、他【ディナー】



■土地にてブロガーたちとのアツい夜


第1回来店の記事『プルコギタコ鍋、他』【ディナー】
第2回来店の記事『きのこ鍋、他』【ディナー】
第3回来店の記事『純豆腐チゲ』(580円)
第4回来店の記事『プロトタイプメニュー、他』【ディナー】
第5回来店の記事『豚足、他』【ディナー】
第6回来店の記事『季節のチヂミ、他』【ディナー】
第7回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第8回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第9回来店の記事『タットリタン、他』【ディナー】
第10回来店の記事『チャミスル、他』【ディナー】
第11回来店の記事『カムジャタン、他』【ディナー】


 7月6日、木曜日の話。すでに参加者のブログなどでは、その模様が記事で紹介されているが、私の方でも遅ればせながら。


 この日は、あのご存知『そんなに食うなら走らんと』の管理者、nonch氏の呼びかけにより、チーズチヂミで大人気の『土地』でオフ会があった。参加者は10人ほど。そのほとんどがブロガーという、話のタネにはもってこいの濃い集まりだった。ちなみに、参加者の詳細というかインデックスは、私の上司ブログにてまとめているので、記事と合わせて参考にして欲しい。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(3) | 番外

2006年07月04日

『ソムンナン飯店』五目チャーハン【アラカルトランチ】



■チャーハンにもチャジャンソース!


第1回来店の記事『チャジャン麺、他』【アラカルトランチ】
第2回来店の記事『チャジャン定食』(700円)


 7月4日、火曜日ぐらいの話だったかな。前回に引き続き、またもnabe氏とともに『ソムンナン飯店』へ。会社から近いから楽な上に、目新しいモノが食べれるってワケで、ついつい寄りたくなっちゃうんだよね。界隈に韓国料理屋はわんさかあるけど、ランチタイムだと食べれる料理の種類ってのはある程度限られてくる。やはり、たまには変化をつけないとね。そんな中での、この韓国式中華料理はいいアクセントになっている気がする。


 店の前でnabe氏と待ち合わせ。いや〜、それにしても暑い…。すっかり夏だなぁ。お互い汗をかきながら店内へ。お、入り口からスグの席にママさんが。ど〜もど〜も、と挨拶し、奥のテーブル席へ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 番外

2006年06月29日

『土地』カムジャタン、他【ディナー】



■初チーズチヂミ3人の反応を楽しむ


第1回来店の記事『プルコギタコ鍋、他』【ディナー】
第2回来店の記事『きのこ鍋、他』【ディナー】
第3回来店の記事『純豆腐チゲ』(580円)
第4回来店の記事『プロトタイプメニュー、他』【ディナー】
第5回来店の記事『豚足、他』【ディナー】
第6回来店の記事『季節のチヂミ、他』【ディナー】
第7回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第8回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第9回来店の記事『タットリタン、他』【ディナー】
第10回来店の記事『チャミスル、他』【ディナー】


 6月27日、火曜日の話。同じ職場のH氏、最近部署が変わり、新しい環境に何やらお疲れモードのよう。そんなワケで、上司と共に「いっちょ励ます会でもやりますか!」という流れに。で、F氏とさらにM氏(同じ職場)、上司、私の4人で会社帰りに飲みに行った。


 会場はというと、あの満月ことチーズチヂミで有名な『土地』。ま、旨いもんでも食って、元気出してくれよってワケ。当然、F氏もM氏も同店はお初。あ、上司も初か。満月に対して、どういうリアクションを取るのか、実に楽しみである。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(7) | TrackBack(4) | 番外

2006年06月27日

『味ちゃん(マッチャン)』ポッサム、他【ディナー】



■目からウロコのジューシーポッサム!


第1回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第2回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第3回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第4回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第5回来店の記事『サムギョプサル、他』【ランチでアラカルト】
第6回来店の記事『キムチチャーハン』(714円)
第7回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第8回来店の記事『石焼ビビンバ』(630円)
第9回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】


 6月26日、月曜日の話。『土地』のオフ会でお知り合いになったブロガーさんたちが、『味ちゃん(マッチャン)』にてサムギョプサルオフを満喫されたようで。その日は22日。サムギョプサル、デジカルビ、ポッサムが半額の豚祭りDAYだ。一方その日、私とnonch氏は『ドヤジ』にてモックサルを堪能していたワケで。2次会で『味ちゃん』に行っていたブロガーさんたちと合流し、豚トークで盛り上がった。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(14) | TrackBack(0) | 番外

2006年06月26日

『ソムンナン飯店』チャジャン麺、他【アラカルトランチ】



■価値観が変わったチャジャン麺


 ちょっと前に、初めてチャジャン麺を食べた記事をお伝えした。その時食べた感想は、ちと油っこくて、全体的にハッキリしない味わい、麺がボソッとしてて、何とも妙な感覚。ただ、それでも食べ始めると「ズルズル〜ッ! ズルズル〜ッ!」と止まらなかっただけに、中毒性はありそうだなぁと。


 大久保界隈では、このチャジャン麺がメインで、手打ちをウリにしている店がいくつかある。チャジャン麺を含めて、韓国には『韓国式中華』というジャンルの料理があり、チャジャン麺メインの店は、やはり韓国式中華専門店だ。初チャジャン麺以来、何かとこのジャンルが気になっていたので、いつかは専門店に行こうと思っていた。


 職安通りでは『新宿飯店』という店が専門店で、チャジャン麺で有名らしい。そして、大久保通りにも専門店がある。新大久保駅から明治通り方面に行き、どちらかというと大久保通り交差点寄りにある『ソムンナン飯店』だ。確かオープンしてから、だいぶ経っている店だったと思う。通勤の通り道にあるので、いつも気になっていた。ただ、全体的にメニューが、ちとお高い感じがしていたので、いつかいつかと先延ばしになってしまっていた。



外観


 そんな中、久々に師匠のnabe氏とランチ。氏もやはり存在を知っていたようで。「手打ちのチャジャン麺が食べてみたいので、どうです?」とお誘いしてみたのだ。そんなワケで、店の前で待ち合わせ。同店は職場からかなり近い。美味しければ、ありがたい存在になるなぁと。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(16) | TrackBack(0) | 番外

2006年06月24日

『土地』チャミスル、他【ディナー】



■夜空を見ながらチャミスル


第1回来店の記事『プルコギタコ鍋、他』【ディナー】
第2回来店の記事『きのこ鍋、他』【ディナー】
第3回来店の記事『純豆腐チゲ』(580円)
第4回来店の記事『プロトタイプメニュー、他』【ディナー】
第5回来店の記事『豚足、他』【ディナー】
第6回来店の記事『季節のチヂミ、他』【ディナー】
第7回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第8回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第9回来店の記事『タットリタン、他』【ディナー】


 6月24日、土曜日の話。以前、チーズチヂミでお馴染みの『土地』のオフ会にて、初対面となったブログ『シャバゾウblog』の管理人、QT鈴木氏。ブログ上でしか交流が無かったのだが、濃いネタを交えつつの交流が多かっただけに、対面の感動もひとしお。

 そんなQT氏と、この日は新井薬師にある居酒屋『四文屋』に行っていた。牛刺しやらハラミ刺しやらレバ刺しやら、各種串焼きやらモツ煮やら……とことん食い、そしてガッツリ飲んだ我々。もう1人、女子1名が参加していたのだが、彼女は同店で撃沈。もはや瀕死だったので、西武新宿駅まで行き、タクシーに乗せて今日はお別れ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(10) | TrackBack(1) | 番外

2006年06月22日

『ドヤジ』豚肉盛り合わせ、他【ディナー】



■不思議な旨味広がるモックサル


 6月22日、木曜日の話。毎月この時期になると、サイフがスッカラカンで、染みったれた食生活を送っている私。そんな中、朋友の『そんなに食うなら走らんと』の管理者、nonch氏から連絡が。ブログのコメント欄でも情報をもらっていたのだが、「気になる店を見つけましたよ」とのコト。


 しかし…何ともフトコロ寂しい今の時期。そんなワケで、氏に事情を説明すると…「今日は私がおごりますよ!」と。うう、感動の瞬間。兄貴、ありがたくご一緒させて頂きますぜ!

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(11) | TrackBack(2) | 番外

2006年06月17日

『味ちゃん(マッチャン)』サムギョプサル、他【ディナー】



■4ヵ月ぶりの極厚サムギョプサル!


第1回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第2回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第3回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第4回来店の記事『サムギョプサル、他』【ディナー】
第5回来店の記事『サムギョプサル、他』【ランチでアラカルト】
第6回来店の記事『キムチチャーハン』(714円)
第7回来店の記事『ビビンバ』(525円)
第8回来店の記事『石焼ビビンバ』(630円)


 6月16日金曜日。友だちの飲み会に2次会から合流させてもらった私。大久保駅北口そばの『ビビンパハウス』の次は、肉! 肉ときたら…サムギョプサル!! …とくれば『味ちゃん(マッチャン)』というワケで、大久保通りを明治通り方面へテクテク。


 友人2人と私の3人で飲んでいたのだが、そのうちの1人は終電の関係で、新大久保駅でお別れ。そして再びテクテク。さて、時間は23時。さすがにもう店は落ち着いてるかな〜と思いつつ、同店に到着。中を覗いてみると…うわ〜、えれえ混んでるじゃないの! さすが金曜日、侮れないな。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(4) | 番外

2006年06月16日

『ビビンパハウス』キムチビビンバ、他【ディナー】



■土地の代打は1年ぶりのアノ店


第1回来店の記事『キムチビビンバ』【アラカルトランチ】


 6月16日金曜日。21時ごろ仕事が終わり、大久保通りへ。金欠気味だが、このまま帰るのも何だかな〜って気分。おお、そういえば今日は友だちが『土地』で飲んでいるって言ってたような。よし、混ぜてもらうか!


 というワケで電話。「もしも〜し、………えっ、もう『土地』出ちゃった!?」 あらま。どうやらオフ会チックな団体が数組、予約が入っていたため、1時間半ほどしかいられなかったらしい。おお〜、繁盛してますな〜。さすが花金(古い)。でも、お目当てのチーズチヂミやら色々食べれた模様。ええのぅ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | 番外

2006年06月10日

『土地』タットリタン、他【ディナー】



■チーズチヂミダイジェスト!


第1回来店の記事『プルコギタコ鍋、他』【ディナー】
第2回来店の記事『きのこ鍋、他』【ディナー】
第3回来店の記事『純豆腐チゲ』(580円)
第4回来店の記事『プロトタイプメニュー、他』【ディナー】
第5回来店の記事『豚足、他』【ディナー】
第6回来店の記事『季節のチヂミ、他』【ディナー】
第7回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】
第8回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】


 6月8日木曜日の話。前日、知人のA氏と夜中4時頃まで、大久保飲み食べツアーを楽しんだ私。会社に泊まったため、目が覚めるともう会社なワケで。とはいえ、始業時間は12時からなので、割とたっぷり寝れた。


 夕方ぐらいに『土地』でお馴染みの『そんなに食うなら走らんと』の管理者、nonch氏のブログを見ると、何やら色々あったようで、ややヘコみ気味な様子。むむむ、兄貴(ヘンな意味ではない)がヘコんでるとなっちゃあ、こりゃ放っておけん! 仕事をとっとこ終わらせ、氏に連絡。「飲みましょう! もう飲むっきゃないっスよ!」と強引にお誘いし『土地』へ。戦士の心を癒すのは、やはり満月とチャミスルしかないでしょ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(1) | 番外

2006年06月09日

『土地』チーズチヂミ【ディナー】



■飲み&食べ歩きツアーのシメはチーズチヂミで!


第1回来店の記事『プルコギタコ鍋、他』【ディナー】
第2回来店の記事『きのこ鍋、他』【ディナー】
第3回来店の記事『純豆腐チゲ』(580円)
第4回来店の記事『プロトタイプメニュー、他』【ディナー】
第5回来店の記事『豚足、他』【ディナー】
第6回来店の記事『季節のチヂミ、他』【ディナー】
第7回来店の記事『チーズチヂミ』【ディナー】


 6月7日水曜日。A氏との飲み&食べ歩きツアーは、まだまだ続く。1軒目『高麗参鶏湯』、2軒目『Teji TOKYO』と韓国料理屋をハシゴしたワケだが、お次はA氏リクエストのチーズチヂミを食べに行くべく『土地』へ向かう。3軒目も韓国料理屋と、素晴らしく大久保を満喫している我々。シメに選んだ一品がチーズチヂミというのも、またイイね。


 大久保→歌舞伎町、そして大久保へ。もはやゾンビのようにフラフラ、大久保駅南口方面へ。どういうルートで行ったのかは、もう覚えていない。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 番外
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。