2008年12月28日

『ヤンピョン ヘジャンク』ネジャンタン(980円)



■体が温まらねぇ!ってな時は辛い内臓鍋!


第1回来店の記事 純豆腐チゲ(780円)


 12月17日(水)の話。最近は朝飯を食べないので、午前中はどうも体が温まらない。出社後、温かい缶コーヒーを飲んだりしているのだが、焼け石に水なのかちっとも温まらない…。昔はそんなコト無かったと思うんだけどなぁ…。特に手足がよく冷えるんだよねぇ。

 とまぁ、どうでもイイ話なワケだが、そんなこんなでその日は寒い寒いと言いながら午前中の仕事を終わらせた。さて、メシタイム。もう昼飯にはアツアツの辛い韓国料理しか頭に無かったワケで。となると鍋モノ。よし、アノ店しかないな!というワケで、急ぎ会社を出る。

続きを読む
posted by マサト at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■店名/や〜よ・わ

2007年03月04日

『往十里(ワンシムリ)』日替わりランチ(490円)



■結果的には高いのか?


 2月末頃の話だったかな。仕事はボチボチ忙しかったのだが、昼過ぎにちょっと時間が空いた。そういえば最近、元上司ともランチに行っていないので、久しぶりに声をかけてみると「行ってみるか!」とノリ気。ちなみに元上司はたまに自分で弁当を作っているので、なかなか誘うタイミングが難しいんだよね。でもこの日は弁当は作っていないとのコトだったワケで。


 で、早速大久保通りに出る。しかしまぁ、ここ最近はホントいい天気。歩きながら思うのは、花粉症。早くも先々週ぐらいから、悩まされている…。ま、それは置いておいて。元上司と「いや〜、最近めっきり大久保ネタに疎くなりましたわ〜」、「ダメじゃん!」などと話しながら歩く。「じゃあ少し歩き回ってみるか」とのコトで、「じゃあ大久保通りと職安通りを結ぶ路地なんかが気になりますね」と。つーワケで、『ampm』脇の、『BCD(ブッチャンドン スンドゥブ)』なんかがある通りに入ってみる。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■店名/や〜よ・わ

2006年03月27日

『ヤナギの家』味噌チゲ(800円)



■おっと、デジャビュかと思ったら…


第1回来店の記事『ビビンバ』(500円)
第2回来店の記事『ウゴジスープ』(500円)
第3回来店の記事『味噌チゲ』(500円)


 月曜日もすこぶる天気がよかった。あまりのポカポカ陽気につられ、ちとフライング気味だが半袖のシャツ一枚でランチへ。今回の同行者も、前回に引き続きnabeさん。前回はタイ料理屋のランチに浮気してしまったので、今回は…ネ、韓国ランチというコトで。


 向かった店は職安通りの『ヤナギの家』。何度かこのブログでも紹介しているので、詳しい説明などは過去の記事を参照して頂きたい。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | ■店名/や〜よ・わ

2006年02月06日

『ヤンピョン ヘジャンク』純豆腐チゲ(780円)



■寒くても汗がダラダラなチゲ


 かなり昔に、大久保通り沿いで大久保通り交差点近くにある『韓味』という店を紹介したコトがあった。そこは行ってから間もなく閉店し、ホルモン焼きの『松かど』という店に変わった。そして今年になって『松かど』も閉店。スグに工事が入り、また料理店が出来そうな雰囲気だった。


 通勤の途中に通る場所なので、毎日興味深く見守っていたのだが、先月の中ごろにはもうオープンしていた。店名は『ヤンピョン ヘジャンク』。ヤンピョンというのは地名のようだ。店名にある『ヘジャンクッ』は2日酔いに効くスープ料理だとか。う〜ん、私はそんなに酒量は多くないし、2日酔いになるほど飲むコトも滅多無いので、あまり縁が無さそうな料理だが、まあ2日酔いじゃなきゃ食べちゃいけないというコトでも無いだろう。


外観


 すでに同店に行った方の情報によると、ランチをやっているそう。ただし、ランチメニューに『ヘジャンクッ』は無いそうだ。食べるなら、普通にディナー価格で注文しなければならないようである。ま、ともあれ話の種に行ってみるか!というワケで、上司と共に大久保通りへ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■店名/や〜よ・わ

2005年09月29日

『ヤナギの家』味噌チゲ(500円)



第1回来店の記事『ビビンバ』(500円)
第2回来店の記事『ウゴジスープ』(500円)


■通うのが楽しみなワンコインランチ


 今日は会社の同僚Cさんと、職安通りにある『ヤナギの家』に行ってみた。前回訪れた時、ランチが日替わりになったコトが判明。しかも500円。次は何を食べさせてくれるのか、楽しみになっていたのだ。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■店名/や〜よ・わ

2005年08月31日

『ヤナギの家』ウゴジスープ(500円)



第1回来店の記事『ビビンバ』(500円)


■おっ、日替わりにチェンジ?


 今日は同僚のIさん、Cさんとランチへ。Iさんは以前、同じビル内で働いていたのだが、今は会社は同じだがビルの場所は違う。私の所は大久保通り付近だが、Iさんたちの所は職安通り付近。なので今回は職安通り近辺の店に行くコトにした。


 向かった店は『ヤナギの家』。以前に1度行ったコトのある店だ。ここは『ビビンバ』、『辛ラーメン定食』が500円。『冷麺』が700円で食べられる。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ■店名/や〜よ・わ

2005年07月25日

『両班(やんばん)』純豆腐チゲ(780円)



■呼び込みのスゴさに圧倒されるっ!?


CA260780.jpg


 それにしても外は暑い。今日は湿度も高いようで、背広の中は汗でビショビショだ…。フラフラしつつ、新規開拓を目指し職安通りへ。本日は久々に、会社の上司に同行していただいた。


CA260779.jpg


 行く店は決めてある。職安通り沿いの『肉のハナマサ』のスグそばにある『両班』という店だ。同店の前に来ると、入り口に店員が立っている。「いかかがですか〜、ランチやってますよ〜!」と声をかけてくる。元々入るつもりだったので、入り口の方向を向くと「ハイ、どうぞどうぞ〜! いらっしゃいませぇ〜!」とテンション高めに案内された。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(10) | TrackBack(1) | ■店名/や〜よ・わ

2005年07月19日

『ヤナギの家』ビビンバ(500円)



■久々に500円ランチ発見!


 最近どうも仕事が忙しいのと、韓国ランチに費やす資金不足のためか、なかなか足を運べないでいる。気づけば毎週木曜更新の冷麺企画と、韓国ジュースの記事ばかりになってしまっている。ブログ開設当初は「韓国ランチは安いモノなんだ!」と思い、これまで続けてきたのだが、どうも違うようで意外に金がかかる。下手すれば一食1000円前後という店だってある。「一食1000円なら安いじゃないか」という声もあるだろうが、貧乏サラリーマンである私にはどうも厳しい…。


P1010213.JPG


 さて、前置きが長くなってしまった。こんなコトを書いたのも「今日は久しぶりに職安通りの店を攻めてみるか!」と思ったのだが「そういえば最近はランチ記事書いてなかったなぁ…」と少し反省したからなのである。まだまだこのブログを終わらせる気は無いので、よければもう少しお付き合いいただきたい。


P1010212.JPG


 そんなワケで、本日は同僚のTを誘い職安通りへ。以前この近辺の韓国料理屋をリサーチしてた際に発見した『ヤナギの家』という店に行ってみた。同店には何と500円ランチがある。場所は明治通りの近くで、職安通り沿いの右手にあるセブンイレブンを少し越え、右に曲がった所。大きいマンションの路地に入ると、1F部分に小じんまりした飲食店が並んでいるのが分かるハズ。ちと入りずらい雰囲気はあるが、早速中へ入ってみた。

続きを読む
posted by マサト at 00:00 | Comment(8) | TrackBack(0) | ■店名/や〜よ・わ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。